「寒くて眠れない」

世界一周463日目(10/4)

 

 

こんな快適な
物件はあるかい?

IMG_6675

 

 

 

町の中心地から
徒歩10分圏内にある好立地。

バスは一日に何本も出ていから
移動に不便することはない。

あなたが必要な物は
ちょっと足を伸ばせば手に入るだろう。
便利なことうえこの上ない。

IMG_6679

 

 

 

もちろん、
ここが自然に囲まれていることも
重要なポイントだ。

物件の近くには川が流れ、
緑に囲まれている。

敷地内にはアーティストの作った
作品も展示してある。

家賃?
そんなものは存在しない。
そしてトイレも存在しない。

IMG_6678

 

 

この物件に住む条件は、
あなたにちょっとだけ
ワイルドさが求められる
ってこと。

 

 

昼前にはきっと子供と
その親御さんたちがやって来るから、
朝には出て行ってね。

またここにやって来るのは、

そうだな。

警備員の見回りが終わった
12時頃がベストだと思うよ?

 

 

やぁ~、僕くらい、
野宿かましているヤツになるとさぁ、
もう公園の遊具の中で寝るなんてちょろいよね!

 

 

 

 

って調子こいてた昨日の晩。

 

 

バーでギネスビール飲んで、
酔っぱらって、体が火照って、

『あ~、寝袋だけでも余裕だな』
と思ってたよ。

 

 

 

 

「さ、さみっっっ..!!!」

 

 

 

 

寒さで寝られないことを
経験したことがあるだろうか?

 

 

僕は何度もある!

IMG_6680

 

 

何度も寝返りを打って、
一番温度が逃げない姿勢を探す。
体を丸めて薄い寝袋を体に密着させる。

だけど、そんなことしたって
ほとんど効果はない。

 

 

ここはアイルランド、ゴールウェイの町

地元の人たちがいう、雨期前の夏の終わり
「エンド・オブ・ザ・サマー」も
ほとんど終わりかけてる。

アイルランドに住む人たちの話によると、
このあと連日のように雨が降るそうだ。
そしてすぐ冬がやって来る。

冬が来る前に僕は
アフリカあたりに逃げなくてはならない。
冬のヨーロッパで野宿なんて
できっこないことはよく分かってる。

マッチ売りの少女が
いかにキツい環境でマッチを
売りさばいていたのかがよくわかった。

だめだよ!そんな薄着じゃ!
誰か上着を貸してあげてぇぇ~~~!
っていうか寒さと風をしのげる寝床を
提供してくれぇぇええええ~~~~!!!!
このままじゃ僕が死んじまうよぉ~!

 

 

 

あ~、超おしっこしたい。

 

 

 

 

 

 

 

アイルランドは

日の昇る時間が日本に比べると遅い。

8時半の空は、
まだ朝が始まったばかりのような
かすかに青い空だった。

IMG_6684

 

 

 

寝袋や銀マットをたたんで、
僕はサブウェイに行こうと思った。

1ユーロが100円の感覚になってしまってから、
食事の面での節約は大分荒くなってきた。

サブウェイのモーニングセットは
コーヒーとサンドイッチのセットで3ユーロ。

 

 

僕はマップアプリを駆使して
近くにサブウェイがないか探した。

ひつは大学の敷地内にあった。

敷地内には入れたけど、
カフェテリアは閉まっているってパターン。

朝早くじゃ学生の姿さえ見えない。

そりゃカフェテリアも閉まっているわ。

 

 

昨日、大型スーパーの近くに
サブウェイがあるのを思い出して向かったが、
朝10時からのスタートだった。

マジかよ。僕の心のよりどころ、サブウェイ。

 

 

iPhoneを取り出して時刻を確認する。

 

 

「あと30分か…」

店内には証明がついており、
中で従業員が一人で開店の準備をしている。
オープンまでもう少しだろう。

でもこんな寒い中で
30分も待つことはできない。

 

 

 

『もうマックいくべ…』

道路を挟んですぐ向かいに
ドライブスルーのあるマクドナルドがある。

マクドナルドのいいところー、

 

 

 

そう。

温水が出るところだよね?

 

 

 

えっ?違う?Wi-Fiがあるところ?
うん。それも譲れないポイントだよね!

 

 

しかも朝の早い時間なら、
ほとんどお客さんもいないから、
そうだね。つまり、

 

 

頭が洗えるってことだね。

IMG_6685

 

 

 

もちろん僕は注文をしたあとに、
頭をあらった。

人は誰も入って来なかった。

もし入って来たらどうするかも、
ちゃんとシュミレーションしてある。

口笛を吹いて、お気楽な浮浪者を演出するのだ

鏡を通して、後ろにいる人と目が合ったら
「あ、どもっす♪」って
ニッコリスマイルを投げかける。これで完璧だ。

高確率で向こうから苦笑いが返ってくるから!

笑わせたらこっちの勝ちですよ。

ははは。はぁ…。

IMG_6687

 

 

 

でもさ、マクドナルドもやるよなぁ。

朝はモーンングメニューしか頼めないのだ。
それにちょっと高い。
日本もいっしょか。

ここは作業する場所代だと割り切って、
コーヒーと高めのチーズトーストを注文した。

出て来たチーズトーストは
値段の割にはスカスカだった。
これならサブウェイにー…

 

 

僕の日常なんてこんなもんだよ。

そこから昼過ぎまで、
コンセントで充電をしつつ、
日記を書いたり、ブログの編集をして過ごした。

 

 

 

 

 

13時になると
お店が混雑してきたので、僕は店を出ることにした。

空は曇り模様。
いつ雨が降り出すか分からないような天気だ。

特にお腹が減っているでもなく、
ファストフード店でベジタブル・バーガーを注文する。

IMG_6689

 

 

5分まって出て来たバーガーは
肉の代わりにコロッケが入っていた。

想像していた野菜モリモリバーガーと違う。

野菜が摂れているんだか、よく分からない。

これならサブウェイにー…、

僕の日常ってこんなもんだ。

 

 

「センキュ~!」と
お店のおっちゃんにお礼を言い、
バックパックを背負って外に出ようとすると

 

 

 

雨。

はぁ…、僕の毎日ってー…。

 

 

ここ数日雨の降らない日はない。

一日に何回も降ったり止んだり。

寝る前に降られると
24時間営業のマクドナルドや
深夜営業のファストフード店に逃げ込むしかない。

 

 

ラッキーなことに雨はすぐに小雨になった。

そしてメインストリートは人々でにぎわっていた。

IMG_6690

 

 

 

 

何組ものバスカーの姿も目に入って来た。

3人編成くらいで、
ギターを弾いているヤツらや、
昨日も見たハスキーボイスで唄う地元バスカー、
などなど。

みんな一様にマイクとアンプで音量を上げている。

IMG_6699 IMG_6704 IMG_6715

 

 

 
長めの黒いコート、
それに合わせてシルクハットを被り、
マイク一本でパフォーマンスする
おっちゃんを見つけた。僕は思わず足を止めた。

IMG_6693

 

 

 

楽器は何も使っていない。

手拍子や足を鳴らしてリズムをとり、
なにかのカバーだとか、
自分のオリジナルの曲だかを唄っている。

だけどそこにはオリジナリティがあった。

唄の合間に歩いている人に
陽気に絡んでいのが面白い。

 

 

目の前の生活雑貨屋の前には
僕の他にもおっちゃんの
パフォーマンスを見る人の姿があった。

楽器もなしにこんなに
パフォーマンスとして成立するだなんて驚きだ。

もちろん唄は上手い。

それ以上に見た目から入るおっちゃんのテクニック。
堂々としたパフォーマンス。完成されている。

コインを入れる入れ物はブリキみたいな容器で、
コインを入れると「ガシャ!」と
気持ちいい音がする。

僕も20セントコインを2枚入れて、
写真を撮らせてもらった。

 

 

中年の夫婦がやって来て僕の横で足を止めた。

ニコニコしながら奥さんが旦那さんに言った。

 

 

「He looks happy♪
(彼、幸せそうに見えるわね♪)

 

 

おっちゃんはパフォーマンスを
自分でも楽しんでいる。

シルクハットのおっちゃんの姿は
僕たちにポジティヴな印象を与えた。

やっぱ何事も楽しまないとだよな。

おっちゃん、サンキュー!

 

 

 

 

 

 

マイク一本のおっちゃんに感化されて、
僕もバスキングができやしないかと
メインストリートをウロウロしたのだが、

音の妨げ合いにならない均等な感覚を守って
バスカーたちがパフォーマンスをしている。

僕の入る隙なんてない。

IMG_6696

 

 

 

そうだ今日は土曜日だ。

うぅ~、こんなんだったら、
もっと早く場所取りしとけばよかったかなぁ?

 

 

そんな中で
日本人のバスカー姿も見つけた。

IMG_6707

 

 

 

アコーディオン弾きのおねーさんは、
ヨーロッパを1年3ヶ月旅して回っているそうだ。
アコーディオンのケースの中には
コインがかなり入ってた。

 

 

「すごいっすね~!」

「いやぁ…
足りないですよ」

「た、足りない!!???これで??!!」

「はは。
新しいアコーディオン買っちゃって♪」

アコーディオンっていくらするんだろう..?

 

 

 

 

僕が見つけたのは
メインストリーから少し離れた脇道だった。

メインストリートに比べると
人通りはかなりすくないが、
ここならアコギの音が気持ちよく聴こえそうだ。

 

 

まずは自分が楽しまないと。

だろ?おっちゃん?

 

 

路地でバスキングをするのが好きだ。

音が向かいの建物に反響して、
声を張り上げなくても唄うことができる。

いつもの二割増くらいで
自分のパフォーマンスのクオリティが
上がる(気がする)。

 

 

ほとんどの人は素通りだ。

だって周りには沢山のバスカーがいて、
嫌でも音楽が耳に入ってくるから。

それでも、ごくたまにニッコリ笑って、
コインを入れて行ってくれる人がいる。

僕は演奏の途中でも
「Thank you so much!!!」とお礼を言う。

そして大概その後の数小節はコードや歌詞を間違える。

 

 

向かいの雑貨屋のおじちゃんから
ストップをかけられて、僕のパフォーマンスは終了した。

 

 

『そろそろどこか
スペースができたかもしれないな』

と期待して、
メインストリートに戻ってみたのだが、
バスカーたちが手を休める気配はない。

演奏しているバスカーの姿はさっきと一緒。

こりゃダメだ。なんたって稼ぎ時だからね。

 

 

 

 

 

メインストリートを何往復もしていると、
また別の日本人の方を見つけた。

IMG_6711

 

 

 

和服姿で小さな椅子に
座っている女性の方だった。

目の前には日本語の書かれた紙。
タッパーには折り紙が入っていた。

 

 

「お姉さんもここで
バスキングされているんですか?」

「あ、日本人の方ですかぁ?」

 

 

おっとりした口調。
なんかみんなキャラが立ってるなぁ。

 

 

「お姉さんも
バスキンスしてるんですか?」

「私はただこうしてるだけ。
地元の人たちと喋る
いい機会になるでしょう?」

 

 

そんなおねーさんは
ヨーロッパを旅している元薬剤師の方だった。
今現在職探し中なんだとか。
そして日本に旦那さんいるっていう。

やー、世の中にはいろんな人がいるんですね。

IMG_6716

おしん…。

 

 

 

最後に別の路地裏で
バスキングをして終わりにした。

アガリは16ユーロくらい。

おなじみのスタチューおじさんが
さっき僕が演奏している間に、何度か視界に入った。

おじさんも場所を探しているようだった。

IMG_6712

 

 

 

僕は帰り際におじさんの
目の前に置いてある
小さな鉄製の籠にコインを入れた。

「ちっ!めんどくせえな」って感じで
笛吹いてくれましたた笑。
子供がコイン入れるとノリノリなのになぁ..。

IMG_6717

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスキングで
手に入れたコインを持って

今朝行けなかったサブウェイへと向かった。

IMG_6718

 

 

 

夕方5時以降にちょっと安くなる
一番大きなサイズのサンドイッチを食べる。
節約はどこへやら。

就寝まではマクドナルドで
2ユーロのコーヒー一杯で作業する。

IMG_6722 IMG_6723 IMG_6724 IMG_6725

 

 

 

そして24時には川沿いの草むらにテントを立てた。

雨は降らなかったが、風が強くと
フライが風に吹かれてパタパタとテントを叩いた。

 

 

そろそろアイルランドの旅もおしまい。

明日は最後の目的地へ。

———————————————–
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

なんにしたって「楽しんだもん勝ち」なんだろうな。
勝ち負けなんてないけどね。

アイルランドの大きな町にはそれなりにバスカーたちがいます。

今回出会ったマイク一本のバスカーのおっちゃんには
色々と勉強になりました。ピース。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★Facebookページ「旅する漫画家

★Twitter「Indianlion45」

2 件のコメント

  • しみさん
    こんばんは~。先日はブログをチェックしてくれてありがとうございました(^◇^) 

    まったく、寒くなってきましたね。カゼをひかないようにしてくださいよ~。毎回記事をチェックさせてもらってますが、相変わらず色々な人に巡り合い、有意義な旅をされてるみたいで・・・ほんとスゴイ人生送ってるなぁ~って舌を巻いて見ています。

    それにしても、アイルランドの人は親切なんですね。バスキングも楽しそう。日本ももっと楽しく明るい国になってほしいなあ~(>_<)
    (まあ、そのためにはまず自分が明るく楽しい人にならないとね・・・。)

    では、くれぐれも寒さには気をつけて、なるべく早く暖かい国へエクソダスしてください。

    • >ウタさん

      まったくもって最近寒くなってきました。
      ですが、リアルタイムでは1ヶ月をかけて
      スペインへヒッチハイクで向かう旅を計画しております。

      どんどん寒くなってくる…。
      先行きが不安です笑。

      日本はー、
      誰かのFacebookの投稿で
      妖怪ウォッチを踊っている新郎新婦さんの
      動画を観ました。

      うん。

      明るいっていうか、ほのぼの…?

      今日も元気に行きましょう!

  • シミ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!