バラナシ生活編

 

 

 

 

 

 

あとがき

 

ほいさっ!

今しがたできたばかりのガイドブック7ぺージです。

現在88ページまでの公開がされております。

なんかこうして文字にしていくと自分が成長している感じがあって好きです。

 

思えば、小学生のころから、こういうふうに自分の作品が積もっていく過程を見るのが好きで、

A4だかのコピー用紙を何枚も連ねて、上に上にとマンションが続いていくイラストなんてのを描いたこもあります。

ゲームっ子だったからね、「水浸しの部屋」だとか「トロッコの部屋」だとかダンジョンみたいな要素を盛り込んだ作品でした。

絵を描くのよりも、そういう風に自分の作業量が目に見えることが面白かったんだと思います。

なんだ。今もやることほとんど変わらないでやんの。

 

 

 

さて、

製作裏話といいますか、

先週はかなり作業がいい感じに進んだので、

あえて日曜日は思いっきり他のことをやってみようと思ったんですね。

 

ちょうど先日Kindile Unlimitedに申し込んだばかりでして、

「よっしゃー!これから本読みまくるぞ〜!」って気合い入れていたんですけど、

無料読み放題の本の数が多すぎて、ほしい物リストに追加するという作業だけで、なんだかお腹いっぱいになってしまいました。

 

また、1日空けたことにより、翌週(月曜日)の作業のリズムが狂ってしまい、

なかなか思うように書き進めることができませんでした。

や〜、やっぱり人には向き不向きがあるんですね。

 

僕は「とりあえず、ずっとやってる」って方が調子がいいのかもしれません。

やりすぎるってわけでもないけど、

鈍らないように体は動かしているみたいな。

 

 

そんなこんなで作業進まね〜な〜って思っていた矢先、

マサトさんからのイラストの依頼。

 

今回は、マサトさんが新しく作る「TABIBU」のイラストと

※毎回テーマを決めてみんなでショートトリップするみたいです。面白そう。

五円大使プロジェクトの別のイラストの2点を請け負うこととなりました。

※5円玉を集めて世界地図を作るというプロジェクト。

 

 

自分の作品を作っている時って、

ついつい「あ〜、今それどころじゃないんだけどな〜」

と思ってしまいます。一回のめりこんだらそれしかやらない。

その方が効率もいいですしね。

 

 

けれど、

誰かのイメージを具体化するという作業も自分の成長に繋がっているんですよね。

最近ずっとデジタルで絵を描いていたおかげで、

コンセプトをまとめるのが以前よりも上手くなったような気がします。

 

 

自分の作品を作るのもいいけれど、

イラストの方も頑張っていきたいと思います。

さぁ、どんなのできっかな?

 

 

次回もお楽しみに!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!