「ホテルニューマナリ編」

 

☟完成した絵はこんな感じ。パーマネントマーカー(油性ペン)だけで描きました。インドでも油性ペンは手に入るんだけど、描きにくいことこの上なしでしたね。やっぱり文房具は日本で仕入れるに限るよなってつくづく思いました。

 

 

 

あとがき

 

 

睡眠や仮眠のあとに、どうにもやる気がなくなって、

「ぬああぁぁぁ…、1ミリも動けねえ…」

って状態が度々あるんですけど、

 

体力や気力を回復させようとじっと待っているよりも

とりあえず動いていた方が疲れないような気がしてなりません。

高倉健も生前は撮影に入ると決して座って休もうとしなかったのだとか。

タモリさんが二十四時間テレビの時に夜食に手をつけなかった話とかもそれに近いと思います。

もしかしたら、体を動かさない休み方以外にも

軽く体を動かしながら休む方法もあるのではないかと僕は思うのです。

 

つまりは

「これは正しい!」そう思っていたことやそう思い込んでいたことが、

実は自分には合っていなかったり、正しくなかったりするってことです。

僕はまだまだ自分のことをわかってないみたい。

自分の体を使った実験は死ぬまで続くと思います。

 

 

 

 

そして

相変わらず音楽の力には助けられます

今回はミスチルや椎名林檎とか懐かしいのばかり聴いていました。

スピーカーで流すよりも断然イヤホンで聞いた方がいい。

動けないような気がしても、ロックなどの激しい音楽は意外と脳に作用するみたいで一気にシャキっとします。

まあ、聴くシチュエーションにもよるんですけどね。

話を作るような時にはノイズとなったりもするので、

「今音楽が必要!」ってな時を見極めていきたいと思います。

 

 

そんなこんなでゆるりゆるりとマイペースな作画が続いておりますが、

幸いなことにアートブロックにはかかっていないので、楽しみながら描いていきます。

 

それでは次回をお楽しみに!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です