下書き公開(もうひとつの避暑地編)

 

 

 

あとがき

ペンが軽く感じるようになったのは

もしかして指に筋肉がついたから?

 

使えば使うほど道具に慣れて行きます。

同じ道具を使っているのに、表現できることはどんどん増えていく。

それが楽しくてしょうがない。

そういう職人気質が僕にはあるんでしょうね。

上をみたら芸術作品をバンバン生み出す人たちであふれかえっていますが、

リアルとフィクションの狭間をゆうゆうと歩きながら

自分の作品作りをしていきたいと思います。

 

あ〜〜〜〜…、

細かく描きすぎて、完成までむっちゃ時間かかりそう…。

っていう不安はなきにしもあらずですが笑。

 

マイペースに作業しておりますので、

完成をお楽しみに!

 


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です