ライティング・シンキング

IMG_3354

 

 

なぜだかよくわからないんだけど、僕はものを考える時、紙にコリコリと文字を書いて考えることの方が多い。そうすることで思考が可視化されて整理されたり、新しいアイディアが生まれたりするのだ。落書きから新しいキャラクターが生まれるなんてときもある。

 

 

今も外に出ている最中でたまたま立ち寄った「そうてつローゼン」というスーパーのカフェエリアでパタパタとノートパソコンのキーボードを叩いている。

直前までは「やべぇ、書くことねぇ…」とぼうっとしていたのだけれど、まぁ、適当に文章を書き始めたら徐々に話すべきことが見えてきたって感じだ。

手を止めてしまうと考えることができなくなってしまうわけじゃない。実際に手を動かした方が頭が働く気がするのだ。

 

 

 

 

 

IMG_3364

 

 

考えてみればこうして手を動かして文字を書くという作業を僕は20年近く続けてきた。

今パッと思い出せるのは、中学の勉強なんかがそうだと思う。

試験範囲を覚えるために僕はノートを繰り返し繰り返し手で書いて覚えたことが、この「ライティング・シンキング」の始まりなような気がする。まぁ僕以外にも「書いて覚える派」だったヤツは多いんじゃないだろうか?「そんなすぐに覚えられっかよ!だから体に覚えさせてるんだろう!」ってな感じ。きっとそもそも出来杉君たちとは頭の作り自体が違うのだろう。悔しいから今「ライティング・シンキング」っていう必殺技っぽい名前をつけてみた(笑)。胡散臭いビジネス書のタイトルにでもなっててもおかしくない。

 

のび太くんとは言わないまでも、けっして勉強が得意ではなかった僕はただひたすらに書いて覚えた。

覚えられない場合は同じ箇所を何度も何度も書き直した。ノートが何冊もできる感じだ。一回書けば覚えられるほど僕の頭はスマートじゃないのだ。

それだけ一生懸命ノートを写してもそこには学んだ知識を「使う」という力が養われていなかったので、筆記試験なんかになるとすぐにボロがでた。義務教育化の勉強を考えた時、どうして学校は勉強方法を教えてくれなかったのだろうと思う。記憶のメカニズムとか教えて欲しかったよ。

 

高校でもその効率の悪い勉強方法から抜け出せなかったし、もちろんそれは大学でも同じだった。

 

 

 

 

文字を書くことは勉強以外にもあった。

大学の頃なんて「思考ノート」を常に持ち歩いていた。

「思考ノート」って書くと大層なものに聞こえるかもしれないけど、ノートに書かれていることの大半は脳内ツイートだった。

ちょっと恥ずかしいけど、書かれていることといえば

「現時点で何に悩んでいるのか」「どうすればそれを解決できるのか?」「自分は今後どうしたいか?どんな自分になりたいか?」「夢や野望」などなど。

ちっちゃな文字でページ一面にビッシリ文字が書かれている。そんなノートだった。「あ〜〜〜..マジどうしよう?」とか「眠い..」なんていう独り言がフツーに書いてあるからね。他の人が僕のノートを見たら「コイツ、頭おかしいぞ..」ってなると思うよ。そこは否定しないけどね(笑)

 

 

 

「ノート」の形態は様々だ。

A4がほとんどだけど、旅をしている最中はモレスキンみたいな小さなノート(A5版)に書き込んでいたり、今ではA3の大きな紙に書いたりしている。内容は今は漫画の話を考えることが多いかな。

「道具」と言ってもペンにはけっこうこだわりがある。昔はシャーペンだったのだが、そのうち「文字がかすれて後から読めない」ことに納得がいかなくなり、今ではボールペンで文字を書き込んでいる。これがあれば後からでも読めるし、何より消えない。

使っているのはuniのJET STREAM(ジェットストリーム)。0.5ミリ。油性ボールペンであの書き心地は他にない。常にストックしているし、手元にないときはコンビニとかで買っちゃったりもする。たぶん一生使い続けるんじゃないかな?ってくらいにお気に入りのボールペンだ。

 

 
まぁ、そんな風にして詰め込み式の勉強方法がすっかり板についてしまった僕は今もこうして文章を書きながらの方が考えがまとまるようになってしまったのだ。

脳内ツイートは冗談に近いものがあるが、真理は「手を動かしながら頭を使うこと」だと思う。

何もいいアイディアが思いつかないからといって机の前でウンウン考えているよりも、とりあえず、とりあえず手を動かして(こういう時に僕は脳内ツイートを紙に書き留めるのだ)、徐々に思考のギアを上げていく方法を僕は今でも実践している。

浪人時代にお世話になったY木ゼミナールの有名講師によると、脳の刺激を増やした方が記憶に残りやすくなるって言ってた。そのせいか周りの浪人生は独りでブツブツ言っているヤツが多かった木がする。

 

まぁ今日はそんなとこ。

あぁ、とっかかりさえあればブログもかけるもんだね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です