↑ここからクラファン雑記ブログ始まります↑ 第一回目「気づけば進路は大きくずれていた」

おかしい…。

 

自分では目標に向かって一直線に走っていたはずなのに、

気づけばしょっちゅう違う場所を走っている。

 

 

 

僕が今何をやっているかといえば

日本最大手クラウドファンディング「CAMPFIRE」にて「世界一周で描いた漫画を書籍化したい!」というプロジェクトが審査に通るか待っている最中だ

つい昨日プロジェクトの申請をしたところなのでプレビュー版が見れる。コチラからどーぞ。

あ〜〜…、のんちゃんかわいいな〜(*´ω`*)

 

 

 

どうして僕がこんなことを始めたかを今一度よぉ〜〜〜〜く考えてみたいと思う。

あれ、この間まで僕は何をしていたんだっけ?

 

 

そうだ。

前回のブログでしばらく連載していたように、

免許センターで一発試験を受けながらその体験を漫画にしていたんだっけ

仮免を合格し、5回分の練習を終えたところまで漫画を描いたのだけれど、

もちろんリアルタイムとの誤差っていうものがある。

 

 

前回の漫画を描いていた時、リアルタイムの僕は

本免技能試験に落ちまくってメンタルがズタボロだったのだ。

 

 

「何が本免技能試験は仮免よりも簡単」だよ!うそっぱちじゃねーか!

試験を受ける前に一発試験で免許を獲得した人たちのブログを読んだ上で、自分も一発試験を受けることにしたのだ。

だがブログに書かれていたほど

リアルの一発試験は甘くなかった!

 

何?「ペーパーでも3回目で受かりました」だよ?

本当のペーパードライバーってのは

僕みたいな運転の下手なヤツのことを言うんだ!

 

お前らなんて

偽ペーパードライバーだ!

もともと運転上手いくせして、うっかり失効しちゃったんだろ!

詐欺だ詐欺!全然受からねーっつーの!

 

はあ…、はあ…。

 

 

 

まあここら辺は漫画にするとして

僕は路上試験をパスすることができず苦戦していたわけだ。

そして同時に別の問題に直面していた。

それはーーー…

 

 

 

貯金が底を尽く寸前

だったということだった。

試験を受けるたびに試験代と交通費、食費などを含め、毎回5,000円近くの出費があった。

当初は7〜8万で取れるだろうと見積もっていた免許取得費用はいつのまにか10万を超えていた。

僕はじわりじわりと追い詰められていった。

 

 

このままでは毎月の支払いもできなくなってしまう…。

やばい!やばいよこれ!もし銀行口座に請求金額分のお金がなかったらどうなるんだ??カードの停止?そうなったらどうなる?もうクレカとか作れなくなるの?

僕は軽いパニックに陥っていた。

 

 

一体、どうすればいいんだ?

お金ってどう稼ぐんだ?

バイト?今から?

 

いや、ちょっと待てよ。

何のためにほとんどの時間を自分のやりたいことにつぎ込んできたんだ?

一刻でも早くイラストや漫画のスキルで稼げるようになるためだろ?

 

 

そうか!漫画だ!

電子書籍を作ろう!

 

 

 

去年作った電子書籍そのものの売り上げはほとんどなかったのだが、

無料公開によって得られるkindleインディーズ基金からの支払い

定額読み放題サービス「kindle Unlimited」で本を公開しているおかげで

リリース後の数ヶ月はわずかに収入を得ることができた。

kindleインディーズ基金の額は400万近くプールされており、ダウンロード数に応じて基金が分配されるようだ。

まあ、無料漫画の大体は流行りの萌え系だとかエロ系の漫画が多いんですけど。

こちらからお読みいただけます!

 

 

ちょっと話は逸れるけど、漫画の無料公開も収益につながみたいだ。

去年の11月にkindleで無料公開した漫画は半年近く経った今でも毎日1冊はダウンロードされている

 

下の漫画がそれだ。タイトルは「インドでゼロからデジタル漫画始めました!」。

 

デジタル漫画を初めて、それもインドで描いた漫画のため、見にくいし、絵はひどいし、時々何描いてあるのかわからないエッセイだかなんだかよくわからない漫画でレビューが最低なのにもかかわらずだ。

ふーん。やっぱ無料公開ってすごいんだねー。

あ、ここから読めますよ?

(てか星4のレビューがついてる!「期待してなかった割にまあまあ」みたいな褒めてるんだかけなしてるんだかわからないレビューだったけど、ありがとうございます!!!)

 

 

 

だが、電子書籍と言っても、

免許漫画は中途半端なところで終わっているし、

なによりブログやtwitterで無料公開しているせいで、kindle Unlimitedには申請できない
(kindle Unlimitedだけで公開することが決められているから)。

じゃあTwitterで公開した分の漫画を削除するか?

無理無理!何ページ描いたと思ってるんだよ?それに公開したのはTwitterだけじゃない!

 

「じゃあ新しく漫画を描くか?

いやいや、そんな時間はないぞ!

今ある分、今ある作品でどうにかしなくちゃ!」

 

 

 

 

そこで僕が思いついのが

過去に描いた漫画を

まとめて電子書籍にする

という作戦だった。

 

 

(続く)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です