やりたかった企画。ひとつ着手しました。

とりあえずnoteを見てよ!

 

世界一周から帰ってきて

はや2年が経とうとしています。

 

この頃、僕は

オーストラリアのパースで快適野宿生活をしていました。

 

あまり、

語ることもなかったのですが、

今回は帰国後の2016年にやっていた

イラストの修行というべき作品をnoteに公開しました。

作品量も膨大なので編集するのも大変なのですが、

なによりエモいです。

 

 

 

 

うん。

これを語れるようになるまで2年必要だったってことなのかもしれないな。

 

もともと、

僕はイラスト、特に色を塗ることに対してかなりの苦手意識をもっていました。

色弱だし、センスがないし、なにより、道具が高すぎる。

(その頃はアナログで描いていたんですね)

 

背伸びして72色で4万円近くするコピックカラーを買って

毎日毎日、描いたイラストが

 

 

 

「365日の花言葉」

です。

 

 

 

 

一枚一枚に「あぁ、あの時、こんなことを思って描いたっけな?」

というその時僕がどういうことを思っていたかとか、

何を感じてこのイラスト描いたのか、

そんな2016年を生きた僕の記憶を感じられます。

 

 

何せこれは好きな女のコのために描いたイラストだったから。

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!