下書き公開(ニクめないジャイサルメール編)

 

 

 

 

 

あとがき

 

いや〜…

描くのしんどかった。

 

今回も描き出すまでにすっごい時間がかかりました。

適度に他のこともしなくちゃだめなんだろうなって、

読書したり、発音練習してみたり、Amazonプライムで気になっているアニメ観てみたりしたんですけど、

ただ娯楽を消費しているようにしか思えない。

楽しいかって訊かれたら、心の底から楽しいとは言えない。

 

どんなに描くことがしんどくても、

もう描くことは僕にとって呼吸みたいなものになっていますし、

キツいな〜、筆がノらないな〜って思っていても、

やらないともっとキツイんですよね。

 

自分でもなぜだかわからないのですが、

描くことから逃げているほうがどんどんどんどん苦しくなっていく。

「あ〜、描きたくない。腰が重い」

って思っていても、

描いている時の方が楽なんですよね。

(製作過程のしんどさみたいなのはありますけどね。ややっこしいですね)

 

 

最近、

メンタル的にも資質がなければ、漫画や絵は描けないんだなってすごく思います。

心のそこから絵が好きな人って、きっと休憩なんて考えずにぶっ通しで絵が描けるんでしょうね。

僕はそんなヤツじゃないですね。

もともとへたっぴだったので、そこから頑張って絵と向き合う努力をしましたが、

絵を長時間描くのに、メンタル的なメンテナンスもすっごく必要になってくる。

 

 

 

今日効果があったのは、

「作業している自分を想像すること」

「自分がかっこいいと思う作家の作業風景を想像すること」

でした。

 

僕にとっての作家とは小説家の方がしっくりくるかな?

だって、漫画家の作業場って空気悪そうなんだもん。ごちゃごちゃしてるしさ。

 

 

そして、僕にとっての理想的な作業場というのは

カフェみたいな場所のことでした。

 

 

余計なことは考えずに、

コーヒーを淹れて、YouTubeでカフェミュージックを流す。

これでだいぶスッキリしましたね。

 

 

明日はフジロックのごみ箱ペイントの仕上げがあるので、

ガイドブック製作は一日中断。

外出してもリズム狂うんだよな〜。

む〜。

 

ちなみに昨日から見始めたのが下のアニメ。

スラングばっかだけど、英語はシンプルで聞き取りやすい。

もちろん字幕付きだけどね。

 


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です