下書き公開RMH(19)

「苦戦」だとか「死闘」だとかいうワードからイメージするのはなぜだか戦争映画。

細々背景を描く時色が変えられるのはデジタルの強み。

ちょっと放り込んだ野宿ネタ。共感してくれる人は果たしているのか…???

毎回内装のカメラアングルに苦労します。資料足りなかったり、欲しいアングルがなかったり…。

最近ハマッてる漫画は「北の土竜」っていう北海道の画家の話。

公園とか広々とした背景を描く時、コマが埋まってないとちょっと不安。手抜きじゃないぜ?

第二部は雑貨が出てきます!

最近手塚治虫の漫画も読んだので背景が適度に簡略化。はい。手抜きです。

あとがきページ。

 

 

ってなわけで、

ゆるゆるマイペースに今月も描いております。

 

そして現在合同展が世田谷にあるカフェバー「UNITED CAFE」で開催中。

2月17日のクロージングパーティは入場無料となっておりますので

お気軽に遊びに来て下さいね!

 

UNITED CAFEはこちら↓


 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です