「モバイルハウスの設計図入手しよう!」

テシマチさんに会うきっかけになったのは「廃材エコヴィレッジゆるゆる」でした。

海外の商社で働き、アメリカに住んでいた経験もあり、
現在は大工見習いをやっているテシマチさん。

様々なことに興味があって、いろんなことを知っているので
話を聞いているだけでも面白い。テシマチさんはそんな魅力のある方です。

モバイルハウスを作っていると、
それに関心のある方々と自然と出会うようになっていきます。

モバイルハウスに関心のある人と言っても、そのバックグラウンドは実に様々で、
物作りを仕事にしている方もいれば、趣味でDIYをやっている方もいます。

僕がテシマチさんから学んだことのうちのひとつは

「モバイルハウスの作り方に決まりなんてない」ということでした

いろんな作り方を知って、自分にできそうなものを試していけばいい。

もし、モバイルハウスを作りたいという方がいれば

僕はそうアドバイスします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!