「家は三棟目から?」

 

 

シミです!

現在、僕が乗っている「sunny号」の設計図を
改めて書き起こしています。

そろそろ骨組みの設計図は公開できそう!

さて、今回は「現場合わせ」のお話。

僕はけっこうビビリなので、モバイルハウス製作に着工するまでに
けっこう時間がかかってしまいました。

いきなり完璧なものを作るのって無理な話です。
とりあえず手を動かしてみて、
そこから微調整をするのもありですよね!

飛龍さんたちにそんな風に諭されて
僕はようやくモバイルハウス製作に着工できたのでした。

みなさんも、設計図の段階で手が止まってしまうことがあったのならば、とりあえず「失敗しても修正できるや」くらいに考えて動いてみることをお勧めしてみます!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!