「砂糖酔い(シュガー・ドランク)」

えっと…

なにから書いていいかわからないな。

 

 

広告収入からブログでちょこっとでもお金稼ぐぞ!とか言っておきながら
完璧ノータッチのシミです。

IMG_4951

 

 

 

まぁ、今は個人的な活動ブログですからね。

「アイツ何やってんのかなぁ?」

って気になったら覗いてもらえればいいくらいです。

世界一周の時にくらべればアクセス数もぐっと減りましたし、今はほんとささやかなブログです。ブログ自体はね。

現実だとオールウェイズ大冒険の真っ最中です(笑)

 

 

 

 

 

 

いやぁ、それにしても時間がない。

 

 

 

だいたいブログ書かなくなる時はお絵描きしていると思ってくださって差し支えないです。

もしくは遠征しているか。

どこかのフェスに行く時なんて4〜5日かかりますから、その時はブログもストップしちゃいます。

 

 

そしてだいたい3割ぐらいのブログ更新ストップの原因が

「疲れているから」

ですかね笑。

 

いや、最近スケボー通勤のしすぎで膝が痛いんですよ。

なだらかな坂道だったらプッシュで切り抜けちゃいますからね。それがよくなかったみたいです。

膝の痛みだなんていうと、テレビ通販で「グルコサミン」なんかのサプリメントを買い求めるおじいちゃん、おばあちゃんみたいに聞こえるかもしれませんが、

実際

食」って大事ですよね。

いや、前々からわかってたけど、マジ大事!

 

 

 

はい。今日の議題はこれです。旅する漫画家の食事情。例のことながらこんな風にしてブログが始まります。

 

 

 

 

 

 

そもそも、

僕はかなり偏食です。

 

いつからだっけかな?

食べ過ぎると体が動かなくなるって気づいたのは。

ベタな言い方をするなら「腹八分目」なんですけど、その8割、もしくは80%って人によって様々じゃないですか。案外僕の胃袋って小さいらしく、すぐにお腹一杯になってしまうんですよ。

で、そうなってくると眠くなってくるんですね。頭も働きません。寝ます。

ちょっと話はずれるんですけど、眠気に耐えてるときってめっちゃ辛くないですか?起きようとすればするほど辛い。高校生とかが授業中に眠くなるのはまだいいとして、仕事中に眠気に耐えるのってめっちゃキツくないですか?ウトウトと戦っても、あれって生理的なものだから意識でどうこうできるレベルじゃない。拷問なんじゃないかってくらいキツい。スタンディングデスクならまだマシですけどね。あぁそうか。立って仕事をすることの意義ってそこにもあるんだな。立って眠れる人ってそうそういませんもんね。

あ、そうだ。今は食の話をしていたんだった。

 

 

僕は食事の量を意図的に減らす節食もしてました。

だって太るの嫌だもん。適度な空腹感を覚えている方が集中できたりするんですよね。お腹の減りも一定のレベルを超えると忘れちゃいますもの(それが越えられなくて間食に走ったりするんですけども..)

空腹感はいいですよ。お腹が減っている状態は免疫力があがってますからね。

だけど、僕はせっかくのプチ断食の後にがっつりインドカレー食べて気持ち悪くなるとかいう愚行を犯すときもありました。「ランチタイムのナンのおかわり自由!」なんて言われると二枚目のナンもオーダーしてしまうのが、悲しき貧乏人の性。

IMG_4943

 

 

 

 

また、僕は

 

お菓子大好き人間

でもあります。

これはしょうがない。親父が甘党だから。

怖いですね食生活って。小さい頃に「おいしい!」って思ったものをその後もずっと食べ続けちゃうんですから。マクドナルドは今でも美味しく感じます。

もちろんマクドナルドばかり食べていると「スーパーサイズミー」みたいになってしまいますので、注意が必要です。

面白いのは、おせんべいや和菓子で育った人間は、そっちの方を好む傾向にあるってことです。僕はどっちも好きですけど。

 

 

それで、間食が多いわけですよ。

お腹いっぱいまでとは言わないまでも、ついついお菓子を食べてしまう。内容はコンビニで売ってる100円くらいの「いもケンピ」だとか「かりんとう」。

バイトが始まってからは、朝に何も食べないと頭が働かないので菓子パンとか食べちゃってました。朝の糖分摂取は大事です。

 

 

で、そうなってくると、どうなるのかというと、

間食のしすぎで空腹感を感じなくなってくるわけですよ。

さらに間食が進むと、体のキレがなくなってくる。

そのせいで「夜はメシいらないやー」ってなることもあるくらいです。

 

最近気がついたんですけど、糖分の摂りすぎで気持ち悪くなりますよね。ほら、お徳用チョコレートをついつい一人で一袋空けてしまった時に感じる自己嫌悪と胃のムカつき..。

あ、それ僕でしたね笑。

あれって、お酒の飲み過ぎで気持ち悪くなるのと言ってみれば似たようなメカニズムなんじゃないかなって僕は思ったんですよ。

 

 

ということは、お菓子の食べ過ぎで胃がムカムカすることに何か呼び名があってもいいんじゃないかなと思ったんです。それで考えたのが

 

 

「菓子酔い」

IMG_5107

 

 

 

って言葉です。もしくは「砂糖酔い」

英語で言うと”suger drunk(er)”。あれ?なんかこっちの方がかっこよくない?ジャンキーっぽくてさ。

まぁ、どうしてこういう言葉がないのかっていえば、あまり砂糖の摂りすぎで胃がムカムカするシチュエーションに陥る人がいないってことなんでしょうね。お酒は甘党辛党に関わらずみんな飲みますもんね。個人的には辛党の方が割合が低い気がします。

 

 

 

 

やっぱり食べてるものが体を作るんですよ。当たり前ですけど。

 

それで一回食生活を見直そうと思って

お腹が減ってなくても体調を整えるために野菜メインで晩御飯を食べるようにしたんです。数日前から。

 

近所のスーパーで緑黄色野菜中心に仕入れてきました。

内容は「トマト・カボチャ・ジャガイモ・モヤシ・ニンジン・玉ねぎ」

夕ご飯は野菜のみ。いや、鶏肉(モモ)も入ってるかな。

豆乳と納豆もあります。

 

 

自炊とは言っても、買ってきた野菜を切って煮るだけ。超簡単です。きっとこの料理に名前なんてないと思います。旅をしている時も似たようなことやってたんですけど、その時は「スーパーベジタリアンフード」って名前つけてました。

今回違うのはカレーの素(粉なのやつ)を混ぜること。

そうすると、単なる具沢山の野菜スープが「カレースープ」なるんですよ。

これは美味しいですよ。一週間カレーでもいいくらいです!

 

 

 

このような食事を作っていると、

なんだか生きることってアスリート的だなって思うんですよ。

「一体あと他に何を食べたら体の調子が整うんだろう?」

って考えた時に、今度は栄養バランスを考えるようになる。

もちろん野菜だけだといけないから、カルシウムだとか鉄分だとか、その他もろもろにも関心が向かう。

一体俺の体を構成しているのはなんなんだろうと。

 

街角で献血の呼びかけをしているのを見ると、「血を抜いた方が体がフレッシュになるんじゃないか」と考えたり。汚れた血を提供しても、いらないって言われそうですけど笑。

 

もちろん、お菓子の食べ過ぎはやっぱり体によくないこともわかってくる。

 

やっぱり野菜ですよね。「野菜は食べても太らないのよ」って言ってたお母さんの言葉が身にしみます。

それより土ってすごくないですか?

種があって、あそこに埋まって、水と太陽があれば芽が出てムクムクと育っていくのだから。そのエネルギーやパワーの元は一体なんだんだい?と自然の力を不思議に感じたりーー。

 

 

 

 

まぁ、相変わらず僕はそんなことをやってます。

お腹一杯になると寝ちゃうんですけどね。

さてと、今日も描かないとな。

 

 

クラウドファンディングのイラストちびちび描いてます。

夏頃発送予定なのでお楽しみに♪

IMG_5106

 

 


2 件のコメント

  • 最近更新されていないようですが、どうしていますか?
    がんばってください!

    • ヒエェェッッ!!!

      す、すいません!
      書こう書こうとは思っているのですが、どうも筆が重くって..。
      リ、リアルでは頑張ってます。

      最近はこの前リアルクラウドファンディングをした時のお返しイラストや漫画につきっきりでした。

      明日は書くぞ!
      たぶん、バイト終わってそのままコインランドリーへ直行な感じです。

      励ましのコメントありがとうございます。
      こういうのいただくと書こうってなります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!