macが患った話

えっと、、、、

どこから話そうかな?

 

 

毎日生きていると、そりゃぁ、ブログに書きたくなるような話から、
内面ディープで知り合いに見られたらちょっと気まずくなるような話や、
くだらない妄想や将来の野望、日々絵を描く上での自問自答や発見、
読んだ本だったり、週四日のバイトの話だったり、
出会った人の話とか

ブログを書かなければ書かないだけ

「タメ」

というものが生まれてくる。

書きたいネタみたいなのがどんどん溜まってくるわけだ。

 

 

でも、そのネタにも鮮度というものがある。ずっと大事にとっておくと、だんだん新鮮味がなくなってきてしまうのだ。

ブログに以前下書きして公開していないものもいくつかあるんだけど、
気分的にノらなくなってしまったから、そのまま放置しているのものだってある。

そうして、その話をとっておくと、結局は賞味期限が切れて、こうしてブログを書いている本人ですら、書くのがめんどくさくなってちゃうのだ。

ん?今は下書きじゃないよ?

リアルにこうして書いているんだ。

3326547ace40487dd9fbef0900fb268c

コメントくださったCRANEROさん、ありがとうございます。
「書かなきゃ!」ってなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。

 

今からむっちゃどうでもいいこと書きますね。

はっきし言ってマジどうでもいいです。

情報系ブログでもないので、同じような境遇にいる人の共感を得るくらいしかできないと思います。

そうです。Macの話です。

pexels-photo-52608

トラブルに見舞われた時はマジこんな感じ笑。

 

 

 

 

現在もいきつけのコインランドリーでコソコソと邪魔にならないようにパソコンのキーボードを叩いております。

使いこなせていないのに、いっちょまえにMacユーザーのわたくしですが、

先日Keynote欲しさにOS(オペレーション・システムっていうんだね)のアップグレードをしました。

このKeynoteってのはMacユーザーが使えるアプリなんですけど、Windowsで言う「パワーポインタ」ですね。スライドが作れるやつです。ほら、大学とかで作った覚えないですか?だいた講義の大半はこれで作られることが多い。視覚的に面白くもなんともない。あれって、誰がスライドを作るかにもよるよね。

 

 

このKeynoteってのは以前は有料だったんですけど、
OS X Mavericks以降の人は無料で使えるようになったんですね

で、

僕の使っているOSはそれ以前のYosemiteってやつ。

ヨセミテってアメリカの国立公園のことですね。超カッコいいです。

大好きなアウトドアメーカー、Patagoniaの創始者のおっちゃんもこの山が大好きでして、なんかつられて僕も好きになってました。行きたかったな〜。

201605-americawild_l

 

 

 

というか、そもそもなんですけど、

僕、Apple製品のアップグレードが死ぬほど嫌いなんですよ。

新商品なんてどんどん出るし、自分の使っている機種はそれに比例して古くなっていくじゃないですか?あんなに高い金出してせっかくかったMac製品もすぐに使えなくなっちゃう。

それに新しいシステムを古いマシンに入れたら、速度も遅くなりますよね。写真とか撮ってるとすぐに容量がいっぱいになっちまう。

何よりいらない機能が多い。

0172fd9d185b7f4ccf3430c3c32dd79c

ジョブズがミニマリストっての、ありゃガセか???!!

 

 

 

以前旅で使っていたiPhone4S(あぁ、懐かしい)は

アップデートによって殺された

とでも言っていいくらいです。

 

もともと容量が少ないものを買ってしまったのがいけなかったのですが、

変にアップデートしていたものだから、最後の方には使い物にならなくなってしまいました。

まぁ、大学3年の時に買ったやつですからね。6年近くは使っていたと思います。

使えなくなってしまったけれど、今も実家の僕の部屋の机の引き出しの中にしまってありますよ。

 

 

 

それで僕は愛用のiPhoneが使えなくなってこう決心したんです。

もう二度とアップデートなんてしてやるものか!って。

 

 

今使っているMacBook Proは

 

MacBook Pro (Retina, 15-inch, Early 2013)

 

という型。

 

買った時は中古とは思えないくらいの保存状態だったんですけど、

もう4年も前の型なんですね。

もともと入っているOSは「Mountain Lion」というやつでしたけど、それでもこのMacはサクサク動いていたのでなんら問題を感じなかったんです。

 

 

 

 

そう

Keynoteが使えないとわかるまではね。

OS-X-Mountain-Lion-Direct-Download

ガオゥ..。

 

 

 

 

 

 

 

どうしてKeynoteが使いたくなったのかっていいますとですね、

今度僕、大阪でトークライブあるんですよ。

 

 

 

7月8日(土曜日)

場所は「niy-ma」というカフェです。

(Facebookページはコチラ

 

 

 

ちょっと驚きですよね。

僕自身が一番驚いてますよ。

「え?!!!おれの話聞きたいの?」

って。

 

別に僕は有名ブロガーでもなんでもなかったですし、今もちびちちとウィスキーを飲むかのように漫画を描いておりますが、そんな僕の話を聞きたがってくださっている方がいるっていうんだから驚きです。同時に感謝。

だから、しっかり準備しなきゃってなって思ったんです。

それで魔が差しちゃったんだな。

出来心で満員電車で痴漢をはたらいてしまった中年オヤジの心境に似ている気がします。

 

 

 

それで「ちょっとばかしOSをアップデートしてもいいかな?」って思っちゃったんですよ。

いやぁ、

それからが大変だった。

 

 

OS自体はAppストアでダウンロードできるんですけど、インストールが完了しない。

それだけだったらまだいいんですけど、今度は電源が落とせなくなっちまった。

強制終了する以外に電源が落とせないんです。まぁ、ノートパソコンだから蓋を閉じればいいんですけど。

他にもfinderが開けなくなっちゃったり、こまごましたトラブルのオンパレード。

不幸中の幸いは直前にしっかりバックアップをとっていたこと。

 

 

 

調べてみると、同じようなトラブルに見舞われた方がたくさんいたようで、色々解決方を試してみたんですけど、なかなかうまくいかない?

どうする?渋谷のアップルストアに駆け込むか?いや、あれ予約するの面倒だし、なにより交通費がばかにならない。時間もかかるしなぁ。

それで、もっといい方法がないか調べたところで、見つけたのが

チャットで解決方法を教えてもらうこと

 

 

 

 

チャット!

あぁ!なんて懐かしい響きなんだ!

中学生時代、自宅にあったWindowsのノートパソコンで夜な夜な好きな女のコとドキドキした会話を繰り広げたあのチャット!

 

今ではLINEだとかメッセンジャーだとか、カカオトークだとか、オンラインで文章のやりとりするこういう形態は当たり前になっちゃったけど、昔は「うおっ!チャットってすげえ!」って感じだったんですよ。中学生時代の僕にはね。携帯電話なんて持ってなかったし。それにリアルタイムのやりとりっていうドキドキ感はありました。

 

で、翌日朝早くから今いるコインランドリーのサクサクWi-Fiを使って、Appleのスタッフの人とチャット。ドキドキしました。

だってリアルタイムの会話ですもの!下手に冗談とかかましていいのか、すっげえ手に汗握りましたよ。まぁ、顔文字にとどめておいたかんじですけど。

 

いや、だけど、やっぱりリアルタイムで指示を仰げるのは心強いですよね。

しかもスタッフの方ってめっちゃ低姿勢なんですよ。日本のサービスってやっぱりすごい!

フツー、僕みたいに対して知識もないのに調子に乗ってMac使っているヤツには「そんなん知らねーよ。ググれカスが!」とでも言いそうなものを(もしかしたら心の中では思っているのかもしれませんが..)

すげー丁寧で心優しいやりとりに僕は号泣しながらMacの復旧にとりかかっておりました。

でもやったことは単純なんですけどね。

Macをまっさらの状態にしてOSを再インストールして、アップグレードしただけ。それこそ小学生でもできるレベルのことしでした。

 

パソコンの復旧にトータル一日はかかって、僕はいまこうして新しいOS、Sierraを使ってこのブログをお届けしている次第であります。

なんかすげー評判悪いけどね。このパソコンでは今のところ、問題なし。

 

もう二度とOSのアップグレードはしねえ。

あらためてそう思いました。

6a5151def52ea11d186a6db4903b026c

 


4 件のコメント

    • >yhさん

      どうもです!

      いやぁ〜〜〜..、どうなんでしょうね?
      これって僕側から「やりたいですっ!」っていうものではなくて、
      向こう側から「トークライブやってみませんか?」
      っていうオファーをいただかないと実現しないのです。

      ど、どなたか〜〜!僕の話を聞きたいという稀有なかたぁああああ!!

      オファーお待ちしておりますっっっ!

      • 少なくとも私は聞いてみたいと思います〜

        なぜ今そういう選択をしてるのか、できるのか、後悔する時はないのか、何を目指すのか、残された時間は短いのか長いのか、そういうのは聞いてみたいですね〜

        旅漫画出版してほしいです

        頑張ってください

        • >CRANERO

          結局はポジティヴなスタンスで前に進むっきゃないんですよね!
          そう。やるしかないんです。この道を選んだ以上は。

          そして僕の場合、ただ漫画だけ描ければいいってわけじゃない。
          漫画以外にもやりたいことが沢山あります。
          (最近はインドに住みたいなって思います笑)

          あれもこれもそれもってわけにはいかないけれど、
          バランスを見極めて動き回って行くつもりです。

          まぁ、僕の人生そのものがギャグみたいなもので、
          描くことは遊びの延長でもあるんですけどね。(だからツラいとかは思わないかな?)

          うっす!頑張ります。
          コメントありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です