そして、睡眠の話

最近、

っていうか、つねづね思うのだけど、

睡眠の質ってむっちゃ大事だと思う。

73cd26d5d0de4efbfb7820d95c441b43

 

 

 

野宿をしながら旅をしている時は自分でもありえないくらい睡眠時間が短かったのにもかかわらず(平均すると4〜5時間だと思う)、翌日は重たいバックパックを背負って歩き回っていたのだから。

あの時は体にインプットされた野生というか本能が発揮されていたんだと思う。

誰も守ってくれない野外で僕一人。警察に見つかればめんどくさいことになり、酔っ払いに絡まれればさらにめんどくさい自体に陥る。もしかしたらガラの悪いヤツに金を要求されるかもしれない..。時には銃声を聞いた日もあった(あれはポートランドだ)。寝ている間にバックパックが盗まれたことだってあった(笑)

あの時の僕は常に周囲に気を配り、物音に怯えながら息をひそめていた。きっと原始人もそんな具合に獣の脅威を見に感じていたんだと思う。

人間の秘めた力ってすごいよな。

 

 

 

 

さすがに日本に戻ってきてからは、警戒心を抱きながら眠ることはなくなったけど、

最近自分の睡眠についてひとつ発見したことがある。

 

 

 

 

 

 

どうやら僕は睡眠が浅いらしい。

 

 

 

 

 

物音にすごい敏感だし、夜中に何度か目を覚ます。

不規則な生活をしていると(前日に夜遅くまで起きて酒を飲んでいるとか)
次の日起きれなかったりするどころか、なかなかもとの睡眠サイクルに戻らない。

前回、フジロックに設置するごみ箱のペイントで、そうとう不規則な睡眠をとっていたもんだから、僕の睡眠サイクルは狂ったままになってしまった。

19402679_276956842776789_944081603_o

睡眠の質削って短時間で描いたからね。

 

 

 

最近だと寝つきが悪くて、夜眠くならない。騒音にイライラする。

そうなると困るのは翌日だ。バイトしている時に睡魔が襲ってくるのだ。

今では机の上にカフェイン配合のボトル入りのガムを置いたり、コーヒーを飲んだり、それでも眠気に勝てない時はエナジードリンクを飲んで体を無理矢理に起きた状態にする。

体にいいことなんてないのに、これがないと仕事になんないのだ。

昼ごはんを食べると、休憩時間の終わりまで昼寝をしている。

心なしか鏡の中の自分の顔を見ると、クマができているような気さえする。

 

 

 

 

 

睡眠って人のサンクチュアリ(聖域)のひとつだよな。と思う。

なぜなら、睡眠のサイクルや必要な時間は人によって個体差があるからだ。

3時間の睡眠でバリバリ動けるような人もいれば、8時間たっぷり寝ないとダメな人もいるだろう。

できることなら僕も8時間眠りたいんだけど、生活をするために必要なお金をバイトで稼ぎながら、サイドハッスルで漫画を描くと、どうして睡眠時間は短くなってしまう。

今欲しいのは時間か睡眠か、

もしくは寝なくても平気な体かもしれない。

e92b8a9ba47efec0583fecee14158f91

 

 

やはり大事なのはルーティーンに自分の生活を落とし込むことなのだ

 

そういえばうちの親父は早朝に起きて、仕事に出て、夜8時ごろに帰ってきて、ご飯食べて寝ちゃうって生活をずっとしていたんだよなぁ。

今こうして僕が生きることをアスリート的に捉えるようになったのは、もしかしたら親父の影響なのかもしれない。

親父とはあまり話したことはないんだ。まぁ、あまりそういうことを喋る人じゃないんだけどさ。お酒も飲まないしね(ただし病的にゴルフが好きだけど)

そろそろ親父と話す時期なのかもしれない。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!