下書き公開(買い込め雑貨編)

あとがき

 

 

shimi43(@Indianlion45)です。

 

未だにブラインドタッチでキーボードの打ち間違いがあります。

 

みなさん、どうやってブラインドタッチって覚えました?

指の配列が分かっていても変な癖がついちゃってたりするんじゃないでしょうか?

 

僕の場合は左手はそれなりにブラインドタッチができるんですけど、

右手は利き腕のでため、人差し指と中指ばかり使って文字を打っていたんですね。

世界一周中はそんな風にして変な癖で長々としたブログを書いていたもんだから、

そのとき身についてしまった癖のようなものが未だに取れません。

 

意識して薬指と小指を使うようには心がけてはいるんですけど、

「O」とか「P」を打つときにしょっちゅう打ち間違いをします。

「。(句点)」も未だにどこの指で打てばいいのかわからない。

中指だったり小指だったりします。

 

今ではパソコンで文字を打つので消すことは当たり前なんですけど、

まだタイプライターだった時代はむちゃくちゃ大変だったんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

浪人時代に元代々木ゼミナールの講師、西きょうじ先生から聞いた話によると、

当時、タイプライターを使ってレポートを提出しなければならなかった時代
(もちろん英文のレポートだったとは思います)

誤字脱字をするといちいち最初っから直してレポートを書き直したみたいです。

西きょうじ先生は京大出身の講師。頭が良すぎて何言ってるのかわからない天才肌の先生でもありました。

そんな先生が学んでいた先生というのも、また厳しい先生だったのではないでしょうか?

 

 

 

まあいいや、そんなキーボードの話はおいておいて、

インドガイドブックも残す所あと2回。

最近コーヒーを辞めたせいもあってか、寝つきがすごくいいです。

毎朝体も動かすようにして製作のリズムも今週は安定していました。

 

 

完成版の公開もお楽しみに。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です