「その男、テントサウナー」

旅する漫画家シミです!

そろそろ漫画のストックがなくなってきて、おまけにありがたいことに漫画やイラストご依頼もいただけて、「エッセイ漫画描く時間な〜〜〜い!」となってきているシミです。

でも描きます!こうして旅で出会った方々を漫画にして、その魅力を絵にして伝えることが僕のミッション(使命)だと思っているからです!(勝手にね笑)

現在この「荷台のマトリョーシカさん」シリーズは86話目。
最初は1話1ページ形式で毎日やっていたものが現在では3ページ+扉絵&オチつきで描いてるっつーんだから、あんた一体どんだけ漫画描きたがりなんだよ?ってかんじです。

いや、不思議なもんでして、だんだんとスピードも速くなってくるんですよね。ちなみにだいたい1ページ完成させるのに40分〜1時間くらいかかります。今日も4時間くらいかけて3ページ描きました。このレベルで言うのもあれですが、週刊誌と同じペースです。一応100話くらいまでは毎日更新して、それ以降は一日おきに投稿しようかなーと考え中です。

この企画を始める前は「毎日漫画をアップするなんてむりっしょ!」と思っていましたが、まずは超絶どシンプルな漫画から始めて、毎日漫画を描いてアップすることを習慣化したことがよかったのかもしれません。いい意味で飽き性、凝り性なので、ずっと同じことをやっていると飽きてきます。だんだん凝ってきて作品もレベルアップしていくのが自分でもわかるのでやっていて楽しい!漫画を完成させたあとはテンション高めです。

長くなってしまいましたが、今回はテントサウナのお話。これからちょっとずつサウナのお話も描いていく予定ですが、サウナは水風呂、外気浴の3つがポイントなんですよ!いつか僕もサウナ専門店に行ってみたいなぁ〜…

そろそろ日付も変わってしまうのでここら辺で!
(サウナのあとがきみじかっ!)

それでは!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です