「ウサギたちはそれが好きなだけ」

 

旅する漫画家シミ(@tabisrumangaka)です。

今回は「久野大島(くのおおしま)」について。


 

四国の今治から出発し、しまなみ海道を通り大三島からフェリーで向かいました。

ウサギ好きにはたまらない場所だと思います。

 

漫画で描いてあるとおり、ここのウサギたちは人間にあまり警戒心を抱かず、エサを与えてくれる人にすっごく寄ってきてくれます(まあ持ってなくても近くまでは来きます。ちなみにウサギたちに触ることは禁止されています)。

島内で餌も売っているのですが、まあ、こういうところの餌ってけっこう高いじゃないですか。僕たちはエサを持っていなければ、買うこともなく、適度に寄ってきたウサギに萌えながら島をぐるっと一周しました。同じフェリーに乗っていた人たちの中には自前のキャベツなんかを手に持っている人の姿もチラホラ見かけました。

漫画には描いておりませんが、この大久野島は第二次世界大戦中、日本軍が毒ガスを作るために使っていた場所でもあるそうです。小さな資料館や当時使われていた工場のあとちなんかも見応えがあります。

特にウサギが好きではない僕が行っても楽しめたので、観光地としてもオススメです!

 

現在は四国を半周して今治へとやってきております!

数日後にはフェリーで大分へと渡る予定です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!