「町から町へ、雑貨を仕入れ、そして辿り着いた町で僕は」

世界一周420日目(8/22)

 

とりあえず
眠れなかった。

IMG_4076

 

 

こんなにチェコが寒いだなんて思わなかった。

だってまだ今の日本では
蝉が鳴いているんじゃないか?

 

 

ベンチからもぞもぞと状態を起こし、
露でしっとりしたサンダルに足を入れる。

息を吐くと白い。

なんだこれ?
これでこの後も野宿続けて行けるのか???

 

 

昨日この町に着た時に降り立った
バスターミナルへと向かった。

途中の売店で飲んだコーヒーが
からだをじんわりとあたためてくれた。

IMG_4077

 

 

 

バスターミナルには行き先を入力すると
検索してくれる便利な機械があり、
僕はそれで次の町へ向かうバスを調べるとこができた。

バスターミナルの待合室は温かく、
僕みたいに寒さを逃れて来た浮浪者みたいな人たちが
他にも三人くらいいた。

IMG_4079

 

 

 

暖をとっていると急に内装工事が始まり、
僕らはそこを追われることになった。

バスターミナルの前にある、
ローカルなバス停の日向で体を丸めてタバコを吹かす。

そんな浮浪者たちに国境なんてない。

IMG_4080

 

 

9時前にはなんとか温かくなってきて、
僕もバス乗り場へと向かった。

 

 

 

次の行き先はテルチという町だ。

街並が綺麗で、ユネスコの世界遺産に
登録されているのだとか。

昨日マクドナルドで調べて
『よし!ここへ行こう!』と決めたのだ。

 

 

27番バス乗り場には日帰りツアーをするような
チェコ人のおばちゃんたちがいた。

それに混じってバスに乗り込む。

イフラバからテルチまで48コロナ(236yen)。
バスで小さな村をめぐる旅も面白いかもね。
チェコを旅する人(そして野宿をいとわない人)
そうするといい。

IMG_4082 IMG_4083

IMG_4085

 

 

 

 

テルチに到着した僕は、
さっそく一番最初に見つけたお土産げ屋さんで
マグネットを仕入れた。

IMG_4091 IMG_4087

 

 

カフェで優雅に日記を一本書き、
トイレを済ませる。もう完璧だ♪

 

 

 

 

お昼前に町に出ると、
街並に思わず声を漏らした。

IMG_4095 IMG_4096

 

 

 

日本人の僕から見たら、
お洒落としかいいようのない建物が
隙間を空けずにぴったしと並んで建っているのだ!

観光客の姿もそこそこある。

建物をパシャパシャと写真に収め、
お土産屋さんを見つけては雑貨を仕入れて行った。

IMG_4098 IMG_4099 IMG_4101 IMG_4109

IMG_4110

IMG_4111

 

 

 

もちろんこういう時もクレジットカードだ。

そうだ靴下も穴が空いたままだったな。

見つけた小さなアウトドアーショップで
20ドルで3セットのトレッキング用の
靴下も仕入れておいた。

 

 

雑貨がバックパックに
収まり切らなくなってしまったので、
TESCO LOTUSのエコバッグに
新しく仕入れた雑貨を入れた。

IMG_4113 IMG_4114

 

 

 

 

 

 

町自体は
小さなもの
だったので、

僕は次の町へと行くことに決めた。

チェスキー・ブジョヴィツェという町だ。
えっと、ここは村が綺麗なんだったけ?

テルチの町からはバスしか出ておらず、
18時のバスに乗って、
僕はチェスキー・ブジョヴィツェを目指した。

IMG_4118

これは電車だけどね。

 

 

 

 

『一日に町から町へ行くだなんて、
旅してるなぁ…』

IMG_4119

 

 

 

僕の心は旅と雑貨で満たされていた。

僕はチェコに安心しきっていた。

まさかチェコで襲われたりしないだろうと。

こんな可愛い雑貨を作る国の人たちが
そんなことをするわけないと。

 

 

 

 

日が沈みきった頃に
チェスキー・ぶジョヴィツェに着いた。

バスターミナルで臭い足を洗っていると、
清掃員のおばちゃんに5クローナ要求された。

 

 

ごめんねと言って5クローナ払い、
ついでに用を足すと、

おばちゃんは

「床を汚しやがって!ここから出さん!」

とトイレで通せんぼして来た。やれやれ。

 

 

「じゃあ、掃除すればいんでしょ?」と
モップを手に取ろうとすると、やめろと言った。

ははは。これがあんたの仕事だろ?

笑顔でその場を去る。
僕の後ろでおばちゃんがなにかわめいていた。
呪いの言葉だったのかもしれない。

 

 

 

 

 

人気の少ない
チェスキー・ブジョヴィツェの町を
僕はウロついた。

IMG_4120

 

 

 

いつものように町の中心地へと向かう。
下見の意味もあった。

バスキングができそうなショッピング通り、
夜中でも観光客がいる噴水。
バーが多いなこの町は。

あれ?ここは「世界で一番美しい村」
じゃなかったっけ?ってかここ町だな。

 

 

昨日と同じようにベンチに座って
ギターを弾いてみたが、
レスポンスはまったく無かった。

優しそうなインド人のカップルが
話しかけてきてくれたくらい。

町の教会の裏ではラリった若者が、
なにやら香ばしい臭いを漂わせて
「ヒャッハーーッ!」と
大声をだしてわめいていた。

 

 

僕はファストフード店で
チーズバーガーをかじり今日の寝床へと向かった。

IMG_4122

 

 

 

 

なんだか想像と全然違うな。
もう明日には別の町へと行ってしまおう。

マップアプリで目をつけていた公園へと向かったが、
警官が巡回しているのを見て、

別の公園を今晩の寝床とした。

 

 

見つけたベンチはどこかオープンで、
僕の姿を遮ぎるものは何もなかったが、

まぁ、ここはチェコだし、
大丈夫であろうといつものように
マット代わりの段ボールを敷いて、
寝袋を広げた。

 

 

電灯の少ない公園だったが、
人の姿はチラホラ見かけた。

頭の側にバックパックを起き、
ベンチの下にギターと
雑貨の入ったTESCO LOTUSの手提げ袋を置いた。

 

 

 

ベンチの背もたれから上に伸びた広告スペースでは
ジャズ・フェスティバルが告知してあったのを覚えている。

それと何度か僕のベンチのそばを
若者のグループが横切って行ったのを。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

バナーをポチしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入る仕組みです。

★「旅する漫画家(Facebookページ)」
★Twitter「Indianlion45」


「町から町へ、雑貨を仕入れ、そして辿り着いた町で僕は」” への4件のコメント

  1. あ、僕ブログのアカウント凍結されたんでもう更新はできないんですけど、できればスペインあたりで合流したいですね

    • >だいすけさん

      なんでーーーーー????
      いやぁ、ああいう下ネタって必要じゃないですかぁっ!
      てか下ネタで凍結されたんですか!
      ブログ更新できないだなんて…そんな…。

      ちなみに、だいすけさんは
      いつ頃スペインに行く予定ですか?

  2. リアルタイムどこですか?
    僕はこの後スペインに向かって行く予定なんですけど、シミさんの進路をお聞きしたいです

    • >だいすけさん

      リアルタイムは(9/21現在)スウェーデンで、
      あさってデンマークへ。
      24日のフライトでアイルランド、
      そして2〜3週間でスッコットランド、イギリスを
      回ろうかなと考えております。

      一度オランダにバスで行き(行けるか心配です)、
      スペンイン経由のモロッコかなぁ〜…

      気ままなノープランな旅です。

      あぁ、いつも気にかけてくだすって
      ありがとうございます。

      僕もだいすけさんのブログ、
      読むようになりました。
      2曲しかできないのにその稼ぎ用が
      「\マジリスペクト」っす。高橋歩的に言うなら笑。

      個人的には
      健康マニアでケチャラーであるだいすけさんに
      「食と体臭について」
      是非とも議論を交わしたいところですね。

      最近僕、臭うらしいんですけど、なんでっすかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>