「金丸さんへの手紙」

「金丸さんへ」

 

 

「そろそろ旅も終わりですね。

ほんとにおつかれさまでした。

金丸さんの旅が終わってしまうのを
とても寂しく思います。

※いつものように長い手紙なんで
ヒマな時に読んでいただけたら幸いです。

 

 

思えば僕が始めて金丸さんのブログを読んだのは

金丸さんがモロッコで
iPhone4S(ポンコツのやつです)
入手しようと悪戦苦闘され、

救いの手を差し伸べてきたかのように思えた
親切を装ったモロッコ人のお宅に
友達の女のコとお邪魔して、
危うくタジン鍋の具にされかけた日の日記

からでした。

 

 

あの時僕は

日本で世界一周の資金を集めるために
地元の串焼き屋さんで
ほぼ毎日バイトしていた時でした。

その緊迫感ある日記から

「やべぇ、この人クソ面白い!」

と思ったのを覚えています。

 

 

 

当時は他の人のブログとか
(「ひとりのり」とか「恋する咲ログ」です)
を読んでいたのですが、
時々時間を見つけては金丸さんの日記を
最初から辿るようになりました。

その臨場感があり、語彙が豊富で
表現豊な文章量の多さと、

音楽の持つパワーを
知ることとなりました。

 

 

 

金丸さんのブログのコメント欄が
まだ存在していた頃、
ちょくちょくコメントするようになりました。

僕なんかのコメントに
返事をしてくださった時は
ほんとうに嬉しかったです。

 

 

 

 

金丸さんのブログを読んで、
自分もしっかり文章を書こうと思いました。
(今では超クドクドした日記ですが…)

そして、

『旅にはギターを持っていこう!』

と決めたのも
金丸さんがいてくれたからです。

にほん

 

 

 

 

 

 

そして僕は

2013年の6月28日に鳥取県の境港から
フェリーでロシアのウラジオストクへ
向けて世界一周の旅に出ました。

モンゴル

これはモンゴル、ウランバトールにて。

 

 

 

ロシアから旅を始めたのも
金丸さんの影響でした。

『あ、ロシア行けるんだ』

って(笑)。

 

 

 

旅に出てからも金丸さんのブログは
欠かさず読みました。

ほぼ毎日更新されるブログを
楽しみにしてアメブロのアプリの
チェックしていました。

旅に出てから思うのは

あんな毎日ブログを
更新し続けるのは

マジクソ大変

だということです。

しかもiPhoneであの日記を書くなんて。

『金丸さんの一日の行動は
どうなってるんだ?!』

ってマジで知りたくなりました。

 

 

 

時には
待ち受ける難関やハプニングに
ハラハラドキドキさせられ、

時には
たくさんの出会いに
僕もそんな出会いがしたいと憧れ、

時には
一人旅の孤独と
金丸さんの日記を通した感情から
旅の良さを改めて感じさせられました。

そして時にはそのズバっとした意見から
コメント欄が炎上したりしましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの読者さんが

僕と同じように感じたと思います。

金丸さんの旅を応援し、
旅の良さを感じたことだと思います。

ひとつの旅の在り方の提示でした。

まさに僕がしたかったのは
金丸さんみたいな旅だったから。

 

 

 

 

 

だからこそ、僕は自分のブログに
金丸さんの名前を出すことは
しませんでした。

それは同じランキングにいる者として
どこか媚を売るように思えたし、

みんな好きなのに
自分も同じこと言ってどうするんだ
と思ったからです。

ひねくれてます(笑)。

 

 

 

でも、こうして自分のブログを通して
金丸さんにお礼を言いたかったのです。

だって、なんだか
ジャンプの一番後ろのページの作者の
コメント欄みたいじゃないですか?

そんな思いつきです。

今で二年間以上も
僕たちを楽しませてくれた金丸さんに
ブログでお礼が言いたかったのです。

 

 

 

 

 

 

金丸さんの旅のブログが
読めなくなってしまうことが
僕は寂しくてなりません。

旅日記が終わっちゃったら
胸にぽっかり穴が空いちゃった感じを
数日間は引きずりそうです。

 

ですが、金丸さんにとっては
日本に帰ったあとが
次なる旅路のスタート
なのだとも思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

たぶんー、

金丸さんの影響を受けて
たくさんの日本人バスカーが
生まれたと思います。

そしてたくさんの
貧乏バックパッカーも。

 

 

僕もその一人です。

ほんでいつか
無茶なことやって

『野宿なんて超余裕なんすけどーー☆』
とか調子コイちゃって、

しまいには
バックパックまるごと盗まれるヤツとかが
出てくることだと思います。

あ、それ僕のことですけどね。

ぬすまれた

 

だ、大丈夫です。
自己責任だってことは
100も承知ですから。

 

 

 

 

 

そして中には
金丸さんが所持金6千円で世界一周したのに
影響されて
バスキングで旅費を稼ぐことに
重きを置く人もいると思います。

 

 

 

まぁ、いろんなヤツがいると思います。

ですが、
実際にギターを持って旅をしてきて
一番身に沁みて分かったのは

 

 

 

 

「音楽の持つ力」です。

トルコトルコ、トラブゾン。 

 

 

 

これは戦争を止められるとか
そんなおおげさな意味合いじゃありません。

僕はプロでもなければ、
ミュージシャン志望でもないし、
音楽の「お」の字も
理解できていないでしょう。

 

 

ですが、
音楽が人を結びつけてくれる場面に
自身の旅の中で何度も遭遇しました。

ネパール サジューク パヴロじいちゃん

 

 

そういう出会いを経験するたびに
『音楽ってすげーな』と思い、

金丸文武という世界を旅するバスカーが
いることに感謝しました。

 

 

 

 

 

 

金丸さん、
ありがとうございます。

僕は金丸さんのブログが

読めてほんとうによかった。

ギター

 

 

「旅する漫画家」とか言っておきながら
何バスキングなんてやってんだよ?
と思うこともあります。

だけど、
ギターがなかったら
今の僕の旅もなかった
と思います。

 

 

目の前を通り過ぎる人を
笑顔にさせられりゃあ
僕としては満足です。

そこにお金というレスポンスがあれば
嬉しいことには違いないですが。

目は出来るだけ
「¥」や「$」や「€」なんかに
ならないように気をつけます。

 

 

 

 

 

 

長くなってしまいました。
もしここまで読んでいただけたなら
さぞ骨が折れたことでしょう。

 

今この手紙を
スウェーデンのマルメという街の
マクドナルドで書いています。

 

ヨーロッパの旅が始まってから
ずっとテント生活ですが、
そこまで苦じゃなく、
むしろ楽しさを見いだせるのは

やっぱり
金丸さんのおかげなんだと思います。

 

 

 

いつも応援してます。

素敵な音楽をありがとう。

 

2014.9/21
” 旅する漫画家、シミ”
こと清水陽介」
ドイツ


4 件のコメント

  • シミさん、初めまして。
    金丸さんが昨夜投稿されたブログに後一つで終わりますってなってて
    ず~っとブログの読者でいた私は金丸ロスの寂しさを
    どうしたらいいんだろうと思いながら
    新たな旅人を見つけるためにランキングを見ていたら
    金丸さんへの手紙というタイトルを見つけ直ぐにお邪魔しました
    誠に勝手ですが今日から遡って読者になります
    どうぞ、楽しい旅を! そして無事のご帰国を!
    心から願っています(^^♪
    では、よろしくお願いします

    • >ミヤワキケイコさん

      ほんとうに金丸さんがいなくなったら、
      一体誰が僕をワクワクさせてくれるのでしょう?
      (個人的には「カエルダッシュ」さんが好きです笑)

      金丸さんへのブログを通した手紙が
      こうして別のかたちで
      読んでいただけて幸いです。

      僕はあんな無茶な旅人ではありませんが、
      おヒマな時に遊びに来てください。

      P.S.
      最近野宿ばっかしてて体臭が出てきました
      (自分ではあまり分からないんですけど)

      金丸さんのブログで、じゅんちゃんさんが
      「うわ!くっせ!近寄るな!」
      って言った意味が分かる気がします笑。

  • シミ君今晩は、実は私も金丸君のブログを、最初から読んで居ます、君が金丸君の影響を受けて、旅に出た事を知り「成る程な~」と思いました。

    旅は楽しい事ばかりでは無く、危険な事も多々有りますので、これからも十分注意して旅を続けて下さい。

    私も若い頃に世界中を旅して廻りました、今でもとても良い人生の、思い出だと思い生きて居ます。

    タイの田舎よりJOSAN。

    • >JOSANさん

      いつもコメントありがとうございます。

      旅に出たこと自体は、
      自分の漫画家としての道に直結しておりますし、

      大学生の時に高橋歩の本を見つけたのをきっかけに
      『いつかは世界中を旅したい!』
      というおぼろげな夢もありました。

      全てが金丸さんの影響というわけではありませんが、
      僕が今のような旅が出来ているのは
      金丸さんのおかげだと思ってます。

      今の様なキャンプ生活もヨーロッパだけですので、
      モロッコや南米は安全第一で行こうと思います。

      ちょっと、ブログが
      物足りなく感じられるかもしれませんね笑。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!