「ゴアで何すんの?」

世界一周203日目(1/17)

 

インドを
旅し始めてから43日が経過した。

IMG_0438

 

 

タイのチェンマイで取ったビザは3ヶ月のシングル。
てかそれしか取れなかった。

本当はダブルが欲しかったんだけど
(欲を言うならマルチが欲しかったさ!)

「インド入国のチケットのみだと
3ヶ月シングルしかだせん!」

って言われちゃってさ。

※バンコクのビザセンターで代行とか
ダミーチケットを用意すればダブルは余裕みたいです。

まぁ、大使館やビザセンターを誰が担当するかによっても
コロコロ変わるとか変わらないとか。

 

しかも
ミャンマーに入る前に早めに
ビザを取ってしまったもんだから、
インドにやってきたのはビザ取得から一ヶ月後。

だからまるまる2ヶ月間インドに
滞在できることになっている。

 

2月6日までに一度ネパールに抜ける。
そしてまたカトマンズでビザを取り直して
インドに戻ってくるつもりだ。

 

 

僕は思うんだよ。

ほら、よく言うじゃないか

「インドに来て
人生観が変わった」

IMG_0461

って。

 

たぶんねあれはデリーでこっぴどくボラれたり、
バラナシのガンジス川を見て
インドを感じた人が抱く感想なんじゃないかって。

コルカタから南へ、西へと旅して来て、
今のところ三年前のような衝撃は受けていない。

そのかわり色々なインドの顔を見ることはできている。

IMG_0454

 

 

世界一周の旅に出るまえから、
インドはできるだけ時間をかけて
旅してみようと決めていた。

IMG_0408

 

 

三年前に相棒と二人で行った初めての海外の旅。

一週間後の別行動の時に、
僕はインドを何ヶ月も旅している日本人たちに会った。

自分たちの2週間の旅でさえ濃いものだったのに、
3ヶ月もインドを旅しているなんて一体どんなだ!!?

彼らの目には何が見えていたのだろうか?
あの時のことを思い出してはそんなことを考えていた。

 

まぁ、旅のスタイルなんて人それぞれだ。

一週間以上ひとつの街に留まって
じっくりインドのひとつの街を堪能する人もいれば、
僕のように駆け足でどんどん次の街へ、次の街へと
移動していく旅もある。

 

 

ひとますインドに滞在できる日数が
20日を切った。

さて、この後どういう風に
旅をしていこうか?

 

 

 

 

 

 

ゴアと言ったら
パナジがその代表的な街のひとつなんだと思う。
(下調べをしていなかったからさ)

IMG_0466

 

 

整った道路にコロニアルな雰囲気を持つ建物たち。

IMG_0471

 

 

 

建物のひとつひとつが顔を持っている。

IMG_0472IMG_0418

 

 

街にはナイキやアディダスなんかのスポーツ店が見える。

いつものように車優先の街だけど、
そこまで人でごちゃごちゃしていない。

IMG_0412

 

どこでもあるようなメシ屋がない。

その代わりに酒屋を多く見かける。

ヒンドゥー今日もけっこうゆるくなったもんだ。

三年前にガヤでキングフィッシャーを買った時は
わざわざ新聞紙にくるんでおっちゃんが売ってくれたのになぁ。

 

 

 

街には点々と教会が建っている。

IMG_0417 IMG_0445

 

 

欧米人旅行者の姿も
この街でよく見かけるようになった。

手には何かのセール品の紙袋。
レイバンでも買っているのだろうか?

 

 

 

海上にはカジノが入った客船が浮かぶ。

IMG_0458

 

外からやってきたお金を持った旅行者たちが
あそこで遊ぶのだろう。

 

 

 

 

街のはしっこまで行き、
そこからぐるっとまわるようにして街を歩いた。

IMG_0439

 

 

ゴアにもケンタッキーがあるんだな。

IMG_0452

 

もちろんWi-Fiは使えなかった。

 

 

 

 

 

 

さあ、
この街に3~4日滞在するとしよう。

IMG_0409

 

 

 

この街の一日が始まるのは本当に遅いんだ。

IMG_0424

 

 

8時を過ぎても街が起きだす気配はない。

10時前になってようやくいつもの
車のクラクションの音がし始める。

当然ながら8時くらいだとどこのお店もしまってるから
君の一日もパナジの街に合わせざる得ない。

『街が動き出したな。じゃあそろそろ…』
みたいにね。

 

君がリッチな旅人ならいいけど、
僕みたいな安宿を血眼になって探すような旅人には
この街は優しくない。

コルカタだったら200ルピーそこらで
泊まれるようなクオリティの宿も
ここでは400ルピー以上してしまう。

値下げ交渉は必須だ。

 

 

 

朝が始まるのは遅いくせに
夜はあっという間に静まり返ってしまう。

何軒か観光客向けのバーやレストランはやってるけど、
そこで食事をする気にはなれない。

 

 

 

 

やべえ…
することねえ。

IMG_0448

 

 

 

僕がゴアに抱いた感想はそんなものだ。

この街だけが持った雰囲気はある。
だけど、長くいると飽きてしまうだろう。

 

そんな時はー…、

そうですね。
バスキングですね♪

体調が回復してから全然唄ってなかったからな。
声出っかなぁ?

 

 

コチでバスキングをした時、
聴いてくれたインド人は
「ゴアだったら絶対稼げるぜ!」
なんて言ってたけど、

ここはお金を持っていそうな人がいても、
人通りがある場所を見つけるのが難しい。

17時過ぎから2時間ほど三カ所くらいで唄って、
稼ぎは384ルピー(648yen)。
あれ?地味に入ってる!!?

「明日もここで唄ってくれよな!」

というCITIZENのおっちゃんに
明日も来ると約束して僕は宿に戻った。

 

 

街を訪れて感じること。滞在してみて思うこと。

あのバックパックを背負った旅人は
どこに向かうのだろう?

IMG_0422

————————————–
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

あぁ…またどんどんブログが書きたまっちゃうよ。

なんなんだい?この追いかけっこは?
書き溜まりすぎると心が折れそうになっちゃうよ(笑)

ちょっと待ってくれてもいいじゃない!時間よ止まれ! 

なんて寝ぼけたこと抜かしている僕に
書く気力とモチベーションを下さい!

あなたのポチが世界を(旅する僕を)救う!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 

なんてね♪
いつも読んでくれてありがとさん。

★Facebookページ更新しました!
旅する漫画家
そろそろ新作もアップ予定!

2 件のコメント

  • はじめまして、
    インドにも協会があるんだねー。お寺しかないイメージでした。

    • >にんじんさん

      に、「にんじん」?
      じゃあ「ごぼうくん」もいるのかな?

      あっ、すいません。
      ポンキッキーズの話です笑。

      そうですね。
      ガイドブックも下調べもあまりしていないので
      知識はあまりないですが、

      インドはイギリスの植民地であったことから
      英語を話す人の割合が多かったり、

      ゴアはそれよりもっと前の時代の
      ポルトガルの植民地だったので、
      違った文化が残っているんですね。

      こういうコロニアルな建物が僕は大好きです♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!