「『あっ!チェコちょっと楽しいかも!』って思えた一日だったな」

世界一周419日目(8/21)

 

二回も寝床を
移らなくちゃ
ならなかったのは

夜に雨が降り始めたからだ。

IMG_4046

 

 

 

何度か僕の外を人が横切ったが、
そんなことお構いなしに寝袋に頭をひっこめた。

もうちょっと寝かせてくれよとでもいうように。

 

 

ここはチェコ。ベルノという町。

 

 

だんだんと人の数が多くなってきた。

そのまま通過するなら分かるけど、

『えっ??!!なんか変なヤツが寝てる!!??』

みたいに足を止めると、こっちも気まずい。

雨降ってるのにどこ行けっていうんだよ…?

 

 

寝袋をすこしずらして辺りの様子をうかがう。

山の上にある公園、そして今僕が寝ている場所は
どうやら人が足を運ぶ何かがあるらしい!

気まずぅー…。

 

 

え?
すぐ近くに誰かがいるんだけど、
どうやって起きたらいいんだろう?

さっきからどっか行かないかなぁ~と待ってるんだけど、
雨が止むのを待ってるっぽいんだよねっ
てもう狸寝入りも限界だ…!!!

えっと…「グッモーニン♪」とか
フレンドリーに声をかければいいのかな?

いや、それでガン無視されたら
メンタル的なダメージは計り知れないぞ。

30秒くらい悩んで、
「そろぉ~」っとごく自然に状態を上げた。

『あ~!今日も爽やかな
一日が始まったよね!人生最高!』

ってとてもナチュラルに。

 

 

や、ここで寝ている時点で不自然か。

足下にいたのは女性二人だったけど、
僕のことなんて1ミリも気にしている様子はなかった。

なんだよ…。

僕も開き直って、フツーに撤収した。

IMG_4048

 

 

 

 

外は雨がやんでおり、
どこか川か用水路だかで
水が流れる音を雨の音と勘違いしたみたいだ。

そしてここには美術館があることがわかった。

美術館のゲートで野宿って…。

てかセキュリティさんとかに
モーニングコールしてもらうほうがよかったヨ。

放置ってけっこうツラいときもあるんだね。

IMG_4050

 

 

 

 

今日はどこに行こうか?

このまま首都のプラハに行くのは
なんだかもったいない。

だからといってチェコ中を
まわっている時間もない。

とりあえずヒッチハイクできそうな
ハイウェイ近くまで移動してみることにした。

 

 

 

どこに券売機があるのか
分からないトラム乗り場。

チケットなしで乗っても誰も
気にかける様子はないし、

心なしか地元の人たちもチケットを
持っている様子はない。

彼らも無賃乗車ってことなんだろうか?

IMG_4051

 

 

トラムの終点で降り、
マップアプリでハイウェイの位置を確認した。

 

 

 

最近気になっていることがある。

体を洗う回数が極端に減ったのだ。

ヨーロッパの気候が日本と
全然違うってのもある。
体もほとんどベトベトしない。

体は濡れタオルなんかで拭えば大丈夫だ(と思う)

 

 

だけど、髪の毛をどうにかしたい。

えっと、最後にシャワー浴びたのって
いつだっけな?

クロアチアのスプリットで
記者に内定したアサイくんの部屋で借りた時?
ちがうな。

 

 

ドブロブニク出発の時に
バスターミナルで頭洗った時じゃないか?

いや、モンテネグロの首都の
ポドゴリツァで頭洗ったな。

 

 

ってことは8月15日かー…

やべぇ、今日で頭洗わなくなって6日目だ。

 

 

 

運良く、旅行会社や
工場が入った複合施設(?)で
個室のトイレを発見した。

しかもお湯がでるっていう!!!

やー、マジ助かるよね!

鍵を閉めて思うぞんぶん頭をあらった。

蒸れて公衆便所の臭いを発する股もぬぐったし、
Tシャツも石けんでもみ洗いした(そしてそのまま着た)。

洗面台で頭を洗うと、
足下が水浸しになるのが
たいへん心苦しいところだが!
どうか勘弁してもらいたい!

 

 

外で髪と速乾タオルを乾かしながらタバコを吹かした。

頭を洗ってさっぱりすると、
かなりスッキリした気持ちになる。
なんだか今日はいい感じ♪

IMG_4052

 

 

 

そうだプラハまでの道のりにある村々に
寄っていくってのはどうだろうか?

そんな辺鄙な村までは行けっこない。

雑貨は仕入れたいけど、
僕みたいな素人にはそのくらいが
丁度いいんじゃないか?

 

 

マップアプリでバス停を見つけ出し、そこに向かった。

道を間違えて、ショートカットのため
畑を横切ったり、
坂道をPennyで下ると、

自分が旅をしている気持ちになれた。
ちょっとした冒険心。

IMG_4058

 

 

 

10kmほど離れた隣り村までのは
200円ちょっとだった。

チェコはバスの移動が
安いんだということが分かった。
これならヒッチハイクする必要も無いな。

IMG_4061

 

 

 

だだっぴろい休耕地だか、
草の伸び切った野原や、
そこにポツンと立つ小さな家々。

綺麗に並んだ杉林なんかが
僕にチェコを旅していることを実感させてくれた。

IMG_4062 IMG_4063

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初にやって来た
小さな村は

30分もあればぐるっとまわれてしまうような村だった。

IMG_4060

 

 

 

次のバスの時刻を確認して、
小さなお店で雑貨を仕入れた。

IMG_4057

 

 

 

レストランから流れて来る
パスワードのいらないWi-Fiに
ちょっと意外な感じがした。

1時間でその村を離れ、
さらに7kmくらい離れた村へて移動する。

IMG_4066

 

 

 

バスから楽器店が見えた。

今日はイフラバという町まで行くとしよう。

バスの時刻を調べて再び、町の散策へと繰り出す。

さっきバスから見た楽器店に足を運んだ。

 

 

どんな国でも楽器店に入るとワクワクする。

しかもチェコの楽器店は
日本と同じくらいに安いのだ!
ギターも2万円も出さないでそこそこの物が買える。

そりゃ本格的に音楽やってる人からしてみたら、
いろいろ言うところはあるんでしょうけど、
僕くらいのレベルだったら、
そこはまさにテーマパークみたいな場所だった。

マーチンのエクストラスリムの弦を2セット、
切れやすい1~3弦のスペアを2ほんづつ。
卵型のマラカスにカズーという声の振動で
ファニーな音の出るおもちゃみたいな楽器をひとつ。

クレジットカードでするっと決算する。
必要経費だ。きっと僕のバスキングに
彩りを加えてくれるはずだろう♪

IMG_4068

 

 

 

物欲はまだ満たない。

町の文房具屋さんで東欧っぽい
文房具をいくつか仕入れておいた。
ここでもクレジットカードで決算する。

いやいや、必要経費ですって笑。
浮いたお金で雑貨を買おうってね!違う?

お店のおばちゃんは
「このお店に来た日本人はあなたが初めてよ」
と言ったのが、ちょっと嬉しかった。
なんだか、ここに来た日本人がいないみたいな感じで。

IMG_4065

 

 

バスキングの必要物資を手に入れ、
雑貨も仕入れた。

バスターミナルの近くで食糧を買って、
イフラバ行きのバスに僕は乗り込んだ。

IMG_4070

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イフラバに
着いた時には

20時近かった。

 

 

一応、中心地へと足を運んだ。

町はまるで僕の貸し切り状態で
ほとんど人の姿が見えない。

IMG_4072IMG_4074IMG_4073

 

 

 

ベンチに座ってギターを弾く。

誰を気にすることもなく歌を唄うことができた。

 

そうすると、誰もいないはずの町から、
地元の人たちがギターケースにコインを入れてくれた。

別にストリート・パフォーマンスを
しているつもりはなかったのに、
僕の座っているベンチの前までやって来て
ニコっとしてコインを入れて行く。
楽しんでもらえてなによりっす♪

バスカーとしてのレベルも上がったのかな?

カズーの音が珍しかったのかも。

IMG_4073

 

 

 

 

辺りが暗くなると、
僕はマクドナルドに入った。

日記を書いたり、情報収集をしたり。

雑貨がどこで手に入るのか調べているんだけど、
そこまで明確な情報までには辿り着けていない。

まぁ、この旅の中で見つけられるだろう。

 

 

22時を回ると、お店を出て、
公園へと向かった。

電灯の光が届かないベンチの上に
ダンボールを敷いてその上に寝袋を広げる。

夜の町で息を吐くと
8月だというのに、息が白くなった。

夜はとびっきり寒くて、
僕の寝袋では太刀打ちできなかった。

寝袋の中で体を丸め、
寝返りを打っているとベンチから落ちた。
そんな夜だった。

 

 

 

バックパックがまるごと盗まれて
途方にくれる2日前の話だ。

IMG_4064

———————————————
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

この日はー、ちょっとずつ
『チェコ楽しいかも!!!』
って思えだした日でしたね。うんうん。

マジ寒かったけどね。寝れねえ。

バナーをポチしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入る仕組みです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★装備品をほぼ失った僕の活動報告はこちら
Facebookページ「旅する漫画家

★Twitter「Indianlion45」

 

今日もよんでくれてマジサンクス!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>