「雨の日の飾り窓」

世界一周483日目(10/24)

 

 

日付が
切り替わって二時間経った頃、
バスを降ろされた。

IMG_8492

 

 

 

乗客は各々の手に
パスポートを持って列を作っている。

僕は最後尾に並んだ。

二人の審査官がバシバシと
パスポートにスタンプを押して行く。

 

 

 

 

『どうなるんだろうか?』

 

 

 

だって
僕はイギリスの入国スタンプを持っていない

なんならアイルランドの
出国スタンプさえ持っていないのだ。

 

 

アイルランドのベルファストから
フェリーでスコットランドへと渡った際、
どちらのスタンプもパスポートには押されなかった。

これってもしかして
「お前どっから来たんだ!!??」みたいな
めんどくさいことになるのだろうか?

別室で質問攻めにあっちゃったりして、
僕一人を残してバスは出て行く。

そんな可能性もなくはない。

僕はこういう自体の時に備えてちゃんと
フェリーのチケットを捨てずに持っていた。
審査官の表情に何か不穏なものがあったら、
すぐさまそれを提示するつもりだ。

 

 

「は、ハロー」

「ペラペラペラペラ~(ノートめくる音)

「バンッ!!!」

 

 

 

EU入国です☆

 

 

深夜二時という
時間帯のせいもあったのだろうか?

審査官はどこを見てるんだか分かんないけど、
一通りパスポートのページをめくって、
顔写真を確認するとあっとうまにスタンプを押した。

これでまたシェンゲン協定国内に戻って来たわけか。

 

 

どこかのバスターミナルで降ろされた。

IMG_8500

 

 

 

7時前だってのに、あたりは真っ暗だ。

一緒のバスに乗っていた子たちは
一世に散って行った。

その半分はバスターミナルで
次のバスのチケットを買ってる。

 

 

僕はバスターミナルで
1ユーロのブラックコーヒーを飲むと、
街の中心地に向かって歩き出した。

気温はかなり低い。だんだんと空が白ずんでくる。

 

 

ここはオランダ、首都のアムスダム

IMG_8503

 

 

 

 

 

 

 

 

ボヤボヤ
歩いていると自転車に轢かれそうになった。

IMG_8504

 

 

 

『自転車ってこんな
スピード出せる乗り物だっけ?』

と思うくらい、
みんなが自転車をかっとばして
専用道路を走っている。

IMG_8524

 

 

 

こんなに自転車に乗っている人たちが
いる場所に来たのは初めてだ。

中心地を囲むように水路が
いくつも流れていることが
マップアプリから分かった。

 

 

 

そして、その水路に
面白い船が停泊しているのだ。

どうみても人が住んでいるように見える。

IMG_8534

 

 

あれって、家…なのか?

ぱっと見、思い出すのは
デンマークのコペンハーゲンにあった
自由なヒッピーたちが作った自治区、
クリスチャニアだ。

あそこにもこんな感じの水辺に
立てられた家をいくつも見ることができた。

そうか。
ここもヒッピーたちがいる国なのかもしれないな。

IMG_8512

 

 

 

アムステルダムに対する僕のイメージはここが

「自由な場所」

だってことだ。

自由っていうか、ヒッピー的な。

他の人のブログとかでも、
「コーヒーショップ」と言うなの
合法的にマリファナが吸える場所が
あるのは知っていたし、

「飾り窓」という
国から認められた売春街もある。

ドイツでヒッチハイクした時に、
映画で見るようなヒッピーたちが乗ったバスを見た。
あれもオランダを示す「NL(Nederland)」だった。

ここはそういう人たちが
たくさんいる場所なのかもしれないな。

水路に浮かぶボートハウスを
ワクワクしながらiPhoneで写真に収めた。

船全体を写そうと自転車様の道路にはみ出しては
自転車に轢かれそうになる。

 

 

いや、冗談じゃなくて、
マジでこの国には自転車が多いんだよ。

それにかなりにスピードで走ってくるんだ。
あれ、ぜってー日本と作りが違うぜ?

IMG_8518

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街の中心地の近くにある公園で
一休みしていると、
ホームレスに声をかけられた。

僕は荷物が盗まれやしないかと、
少し身構えたのだが、
彼はフレンドリーに握手を求めて来た。

IMG_8545

 

 

 

「Nice to meet you。
警戒しないでくれ。
どうもどうもこんにちは。
僕はポーランド出身なんだけどね。
10セントを
よかったらくれないかな?」

「…。

や、スンマセン、自分、
今ここに着いたばかりなんで。
ほら、見えます?ギター?
これで旅しー…」

「あ、そう。じゃあいいや。
さよなら!」

 

 

 

はやっ!

しかも10セント(14yen)???

 

 

その紳士的ホームレスは
小銭の入った小さなジップロックを持っていた。

10セントくらいならあげてもよかったかな。
「おう。おっちゃんも頑張ろうぜ!」って。

一瞬そんな気がしたが、
おっちゃんは華麗にその場から立ち去って行った。

や、話しかけたタイミングが悪かったよ。

これで、僕が眠くなくて、
気分もよかったら、そうなってたかもしれない。

 

 

 

それに空が晴れてりゃあな…。

IMG_8565

路面が濡れてる。

 

 

もしかしてオランダも立地場、
天気の悪い国なのだろうか?

空は白く早朝のようだった。

気温も低く、そのせいで
今が9時前だなんて思えない。

 

 

 

 

気を取り直して僕は中心地へと近づいて行った。

タバコ屋の前で
タバコを吸いたい欲求に抗っていると
(いや、実際コミカルな動きしてたんだよ)、
お店から出て来たお兄さんがタバコを一本くれた。

ありがとうと言ってもらいタバコを吹かした。

次にホームレスから10セントねだられたら
あげてもいいかな?

 

 

僕自信、泊まる場所がないっていう意味では
ホームレスまがいなことやってるから、
時度、紙コップにコイン入れたりするんだけどね。
同士としてさ。だけど、さっきのは唐突だったよ。

 

 

 

 

 

 

中心まではまだ500mほど距離があったが、
水路が囲む静かな街は完璧に思えた。

IMG_8549

 

 

 

今まで訪れたどんな国よりも
完成されているかもしれない。

まわりも観光客に媚びるようなチェーン店もないし、
アムステルダムの雰囲気っていうのが
しっかりと残っている。

 

 

ベンチに座ってギターを弾いた。

この街でバスキングしたら罰金を
喰らわされることは、バスキングをする
ブロガーさんの方々からしっかり教わっている。
ここはやらないほうがいいんだろうな。

練習する分には文句はないだろうけどね。

IMG_8606

 

 

 

 

見つけたスターバックスもまた、
お洒落なお店だった。

お店の中央にあるテーブルの下にはコンセントがあり、
充電しながら作業ができるようになっていた。

僕は一番安いフィルター・コーヒーの
トールサイズをすすりながら
昼過ぎまで作業していた。

IMG_8578 IMG_8583 IMG_8585

 

そうかここには
ゴッホ美術館もあるんだな。ゴッホは見たい。

 

 

 

 

 

 

 

暖房の
効いていた店内から外に出ると、
一層寒さを感じた。
『こんなんで野宿すんのか???』

自分が今夜やろうとしていることが
とんでもなく無謀なことのように思える。

 

 

「うぅ~~~…」と寒さに
体を丸めながら中心地へ足を踏み込むと、
さっきの静かなアムステルダムの雰囲気は
どこかへ消え去ってしまった。

狭い路地には店・店・店!

IMG_8598 IMG_8595

 

それに負けないくらい人が歩いている。

確かにここでバスキングしたら
稼げそうっちゃ稼げそうだけどー…、

今回はなしだ。

IMG_8621

 

 

 

これだけ物に囲まれていると、

『おいおい、そんなに物が欲しいのかよ?』

と思ってしまう。

 

 

そしてショッピングストリートは
うんざりするほど長く続いていた。

通りの最後まで歩ききるころには、
少し疲れを覚えた。

IMG_8614 IMG_8613

値段みたけど、一番安いヤツで3ユーロとかだったよ。
そりゃ観光客が押し寄せるわけだわ。

 

 

 

 

サブウェイで時間をつぶし、
飾り窓を冷やかしに行ってはみたものの、
実際に前を通り過ぎると、

どこか気持ちが落ち込んだ。

IMG_8507

 

 

 

 

下着姿の大柄な女性たちが
暇そうにスマートフォンをいじっていた。

 

 

この天気じゃー、暇なんだろうね。

IMG_8627 IMG_8633

 

 

 

 

 

 

あれー、おかしいな。

最初はあんなに楽しかったのにな。

ショッピングストリート以降、なんかー…

IMG_8626

 

 

「ふう…」

 

 

 

 

 

 

宿をとらない僕は、
23時までファストフード店で時間をつぶした。

お店のご主人は
そんな遅くまでいる僕を
邪見にするようなことはなかった。

IMG_8640

 

 

 

 

寝床をゴッホ美術館の近くに選んだ。

公園には夜遅くまで人がいる。

こんな時間でも相変わらず自転車は走っているし、
何度も小雨が降ったりやんだりした。

明日どうなってるかなぁ…。

IMG_8641

———————————————-
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

うーーーん…、
やっぱり観光地の街の中心地って
どこも同じようなお店しか入っていないのかもしれませんね。

わかってても行っちゃうんだよなぁ。
なんか期待しちゃうんだよね。面白いものがありそうでさー、

面白いけどねアムステルダム!

天気が悪いと気分も落ちる!そんだけだ!

バナーをポチしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入る仕組みです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★Facebookページ「旅する漫画家」も
よろしくお願いします。

★ひっそりつぶやいているTwitterもね!「Indianlion45」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です