「テスコへ行こう!」

世界一周104〜106日目(10/10-10/12)

<全開までのあらすじ>
ウドンターニーの街で
またもや安宿を見つけ出せなかった僕は今回も野宿を決意した。
近くに国際空港があったのでそこで野宿しようとした矢先、

仏さんのようなおっちゃん、
アムンタントさん
に出会い、

使っていない部屋を貸してくれると申し出てくれた。

うひょーい
僕は使われてないアパートの一室を拠点に
自堕落的な漫画製作活動に入ったのであった…

 

 

 

アムンタントさん
の部屋を借りてから
4日が経った。

IMG_2703

 

 

あれから
アムンタントさんとは
一回も会っていない。

IMG_2633

 

 

僕が日中は外に漫画を描きに
行っているからなのだろうか?

一応、夕方には
部屋に戻って来てはいるのだが、
アムンタントさんがやって来た
形跡はどこにもないのだ。

置き手紙すらない。

ほんとにただの
「空き部屋」を
貸しててくれたのか!?

自由過ぎて
逆に不安になるよぅ!

アムンタントさん、
マジでありがとうございます!
このご恩は一生忘れません!

 

 

ということで今日は
シミの漫画製作現場とその日常を
ちょっとだけ紹介したいと思います♪

ちょっと長いので
DAY1〜DAY3に分けました。
適当なところで区切って読んでくださいな♪

 

 

 

 

 

 

▷DAY1(10/10)

アパートから徒歩3分。

お客さんがこないハイウェイ沿いに
15時までしか営業していない
レストランがある。

IMG_2655 IMG_2643

 

 

僕はそこに朝食を食べに行った。

お米が食べたかったんだけど、

「ヌードルしかなない」

と言うおばちゃん。

 

40バーツは僕にとっては
けっこうな値段だ。

宿代もかからないんだ。
ちょっとは栄養のあるものを食べなくちゃと
オーダーした。

IMG_2649

 

 

おばちゃんの口調は
ちょっと不機嫌のように聞こえたんだけど、

「飲み物はフリーだよ」

とアイスコーヒーを付けてくれた。

 

 

初日はここで新しい短編の
構想を練る事に。

IMG_2641

 

テーブルを使っていると
水を差し入れてくれたり、
かなり居心地の良いレストランだった。

IMG_2650

 

 

だが、なかなか漫画の構想が進まず、
13時に一旦切り上げ場所を移す事に。

 

 

次にやって来たのは

Tesco Lotus Extra
通称「テスコ」

IMG_2638

 

 

大型スーパーかな?

アパートから徒歩15分。
同じ様な景色の続くハイウェイ沿いを歩くと
やけに時間がかかったように思えた。

Pennyで行くと7分。

こういう時、
スケボー持って来てよかったなと思う。

 

 

テスコの中には
食料品はもちろんのこと、
衣料品や電化製品までそろっている。

10:12

 

 

ケンタッキーや
ダンキンドーナッツ、
デイリー・クイーン(アイス屋さん)
などの外資系チェーンも入っている。

 

この日はケンタッキーの
アイスクリーム&コーヒー(19baht)を
オーダーし、
2時間くらい漫画の構想をした。

IMG_2665

 

 

野犬に吠えられるのが怖かったので
夕方にはアパートに戻った。

IMG_2647

 

 

部屋に戻っても、
集中力が途切れてしまったのか
まったく何も思い浮かばない。

映画を観たりして
10時半にはベッドに就いた。

 

 

 

 

 

 

 

▷DAY2(10/11)

ちょっと早起きし
テスコへ向かった。

テスコの営業時間は
早朝6時から24時まで。

 

Pennyでハイウェイ沿いを
プッシュして行く

IMG_2637

 

 

早朝はハイウェイに車が
あまり走っていなかったので
気持ちよくテスコまで
クルージングすることができた。

IMG_2681

 

 

旅漫画で何を悩む事があろうか?

毎日が新しい事の連続で、
話を作るのに困る事なんて
ないじゃないか?

君はきっとそう思うかもしれない。

 

 

確かに自分の経験から
ストーリーを作る事は簡単だ。

だけどそれは
自分の旅を消費していること
なるんじゃないか?

僕はそう思うんだ。

だから旅の最中に描く漫画は
あくまでも修行の一環であるわけだし、
極力、自分のイマジネーションに
頼った物にしたいと考えている。

それに3ページだと
上手くまとまんないんだよね。

IMG_2687

 

そんな中なんとか話を考え
下描きに入るも、

うまく絵が描けない。

あれ?
おれこんな絵下手だっけ?

 

いや、下手なのは分かるんだけど、
自分のイメージするような線が
引けないのだ。

いつもより太い感じがする。

使っている芯の濃さは2Bの0.9ミリ。

たぶん気温とか湿度とかが
関わってくるんだろう。

 

うまくいかないイライラからか
アイスクリームを喰いまくった。

ひとつ9バーツ(27yen)

ヤバい…
栄養めっちゃ偏ってる…

 

それにここは
甘党の僕には天国のような場所だ。

IMG_2675

 

いつもコンビニで買っている
10バーツのクッキーが
8.5バーツで買えるんだから!

 

 

結局この日は
全然ノることができずに1ページ描き残して
アパートの近くのレストランに
ブログを書きに戻った。

 

 

夕方15:30。
お店の人たちは帰ってしまっているので
Wi-Fiの入る横のスペースを借りることに。

それにしても
タイの人たちは人に注意しないなぁ…

ワルガキに寛容なのかな?

 

 

アパートに戻り、
小分けにして観ていた
「Into the Wild」
をようやく最後まで観終えた。

やっぱりいい映画だ。

旅ってこれだよなって思う。

 

製作の方は
全くと言っていいほど進まなかった。

ていうか
テーブルが
ちっちゃいねん!

Pennyを
椅子代わりにしとんぞ!

 

….はい。
言い訳野郎です。

 

 

 

 

 

 

 

DAY3(10/12)

IMG_2683

 

 

今日も朝からテスコ。

昨日と同じテーブルで漫画製作。

昨日と同じ従業員さんたちと目が合って
思わずニッコリする。

IMG_2716 IMG_2688

 

 

下描きを終え、
ようやくペン入れに入った。

 

最近意識している事は

「線を太くすること」

IMG_2721

 

ベトナムのハノイで出会った
タイガーさんからも
そうした方が読みやすいよと
アドバイスを受けた。

 

 

シャーペンの芯のノリは悪かったが
インクのノリはいい。

IMG_2708

 

 

途中集中力が切れて
中だるみになったりしたが
割と進んだと思う。

IMG_2713

 

 

 

テーブルの脇で
はしゃぐガキんちょに

コーヒーが
ぶちまけられたりしないかと
ヒヤヒヤしたため、
思わず威嚇してしまった。

IMG_2712

 

15時で切り上げ、
テスコの外でハーモニカを
気持ちよく吹いた後、

今は昨日と同じレストラン(の脇のスペース)
ブログを更新している。

 

明日はここを引き払って
ラオスとの国境の街、

ノーンカイ

へ向かうつもりだ。

——————————–
★世界一周ブログランキングに参戦しております!

今回は活動報告のようになってしまいましたが、
まあこれもありっしょ!

おれはクリエイターの日常って
けっこう興味あるんだよね。

『あっ!
こんなことしてモチベーション上げてるんだ!』

とかヒントになったりするからさ。

 

ここまで読んでくれてありがとう。
漫画完成したらまたアップするんで
よかったら読んでください。

★パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★スマホ用☟
にほんブログ村 世界一周 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!