#18 「ある理論」

「旅する漫画家」

シミこと清水陽介の
世界一周という旅の中で
描き上げた記念すべき第一作目です。

 

日本出発前は
ごみゼロの仲間のみさの家で。
はたまた鳥取のカフェの一角で。

ロシアに来てからは
ウラジオストクの
カフェでアメリカーノをすすりながら、

そして
ハバロフスクのホステルで
完成させました。

 

手頃なテーブルが近くになかったり、
気温や湿度で描きごたえが違ってきます

 

やっぱり漫画は

「生もの」

なんですね。

 

 

今回も短編
拙い漫画ですが
楽しんでいただければ幸いです。

 

 

 

 

#18 「ある理論」

IMG_4979 IMG_4980 IMG_4981

 

 

 

 

あとがき

これはひとつの捉え方であって
「理論」とまでは言えません。
ばかにしないでください。
この言葉の意味くらいしっていますよ!

ただ、しっくりくる言葉がこれしかなかったので
「理論」とつけさせていただきました。
誇張表現みたいなもんです。

 

海外に出ると、他人のとってくれた行動が
善意から来たものなのか、
最終的なチップを要求するものから来たのか
判断が難しい時があります。

日本人だからこそ、
心遣いを見返りを求めない当然のものと思ったり、
相手の善意(?)から来る行動を断れなかったりします。

海外へ旅をした人なら
感じた事のある経験なのではないでしょうか?

 

世界一周ブログランキングに参加しております。
世界一周という旅で描き上げた漫画なので
バナーを貼りたいと思います。

★パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★スマホ用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」を目指す、清水陽介(シミ:24歳)の世界一周ブログです。