「nonbili」

世界一周787日目(8/25)\

 

 

どれだけ

この旅の中で置き忘れをしてきただろうか?

IMG_9400

 

 

昨日の夜、シャワーに入ろうと思ったら石鹸がないことに気がついた。

僕は石鹸を液体がこぼれないゴムのふちが付いた
四つ留めのタッパーを使っていた。

少しかさばるが水がもれないのがいい。
以前ベトナムで会ったサブちゃんという世界一周経験のある男の子が
それと同じものを使っていた。

カンボジアで3ドル。
それをどこかで置き忘れてきて
また新しく同じような物を同じような値段で買った。

そしてそれを置き忘れてきたのだ。

 

 

 

ここはグアテマラ、サンペドロ・ラ・ラグーナ

IMG_9386

 

 

 

『タカハウスに戻るか?』と一瞬考えたがすぐに辞めた。

どう考えてもコストパフォーマンスが悪い。
使いかけの石鹸はともかく、
タッパーはタカハウスのフリーボックスに寄付されることだろう。

ここにもメルカド(市場)があることだ。
タッパーくらいだったらすぐに手に入るだろう。

そういうわけでこの日は石鹸とタッパー探しから始まった。

 

 

 

 

手始めにメルカドに行ってみた。

朝のメルカドは賑わっていた。
メルカドの周辺でもフルーツや野菜が売られている。
だがそこにはタッパーはなかった。

IMG_9397

 

 

メルカドにないとすると、あとは生活雑貨が売られていそうな店を
片っ端から当っていくしかない。

日本にはどこに店舗を構えるかで
色々と制約がありそうだが(特にスーパーなど)、
ここではそんなことお構いなしに生活雑貨や食糧を売る店が
10メートルおきくらいの感覚である。

そしてみな店の人間は暇そうにスマートフォンをいじっているのだ。

大体どこの売店も似たようなものなのだが、
よく注意して売られているものを観察すると、
たまぁ~~に違うものを扱っていたりする。

反対にどこの店でも売られているものある。
食料品だとクッキーだとかコーラなどの飲料だ。

僕は片っ端からそれらの売店を見て行った。

IMG_9411

はっう!JKだ!!!

 

 

 

店の中に入って商品をじっくり見ていると、
お店の人が声をかけてきてくれるのだが、
スペイン語も分からないし、
そもそもタッパーなんてどう説明していいかも分からない。

っていうかどこにもタッパーはない。

最終的には困ったような笑顔を作って
「ゴメン、ここには探していた物はなかったよ」
とでも言うように首を横に振るしかない。

 

 

そして、タッパーだけでなく
僕は石鹸にもこだわっている

僕はエジプトからシャンプーを使わなくなった。
髪の毛も石鹸で洗っているくらいだ。

石鹸も無添加のものがいい。

試したことがある人ならお分かりになるだろうと思うが、
フツーの石鹸で髪の毛を洗うとパサパサになってしまう。

あくまで僕の経験則なのだが、無添加、
さらに言えばオーガニックの石鹸だとそうならないのだ。

僕はほとんど髪のトリートメントに気を使っていないので、
毛先はかなり痛んでいるが旅をする分には何も不都合はない。

今探しているのも無添加の石鹸だった。

8軒目くらいにしてようやくメキシコシティでも見つけた
無添加の石鹸を見つけた。値段は100円ちょっとくらい。
そして再びタッパー探しを続けた。

IMG_9392

 

 

 

結局分かったのは、これらの売店では
タッパーなんぞ売っていないということだった。

そうだ。どこに石鹸を持ち運ぶ人間がこの町にいるだろうか?

 

 

メルカドの近くに生活雑貨専門店のような店を見つけた。
液体が漏れないようになるゴムのふちではなかったが、
石鹸を入れるのには丁度いいサイズだった。

っていうか、
他の旅人は石鹸についてどう考えているのだろうか?
僕は洗濯も石鹸でやる。無敵だよ。

IMG_9393

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

町の探査

を続けていると、
欧米人向けのバーが集まるエリアで焼き鳥屋を見つけた。

IMG_9404

 

 

カウンター席には日本人らしき男の子が座っていたので
僕もつられて席についた。

店主は眼鏡にワークキャップを被った優しそうな男性だった。
僕はそこまで腹は減っていなかったのだが、
そこで話したいがために、野菜の串焼きと味噌汁を注文した。

IMG_9402

どちらも5ケツァール(77yen)。

 

 

先に席についていた男の子の名前はヒロくんと言った。
七ヶ月グアテマラでスペイン語を勉強していたようだ。

やっと重い腰を上げてメキシコに行こうとしていた矢先、
デモで道が封鎖され止む終えずサンペドロへとやって来たらしい。

もうそろそろ大きな領選挙があるそうだ。
ここ数日は移動を控えた方がいいかもねぇと店の方が言った。

 

 

僕の注文した野菜の串焼きが炭火の上に置かれた。
パチパチと気持ちのいい音を立てる。

旅の資金集めに串焼き屋でバイトしていたので、
「串焼き屋」を見るとシンパシーのようなものを感じるのだ。

先に味噌汁が出て来た。
赤出汁で細かく刻まれたトマト浮かんでいた。
それがどこかグアテマラらしくも思えた。

 

 

後から出てきた野菜の串焼きをはふはふとほうばりながら食べた。

「ウナギ屋で教わった」というタレは甘口だった。
スーパーで売られている出来合えの焼き鳥より
さらにこってりした甘口だ。

うな重にかかっていてもお茶なしには完食が難しいような味。
きっと現地人向けなんだろう。

話しているとお店のご主人は
「僕の店が南米一安い日本食だっていう自信がありますね」
とニコニコしながら言った。

 

 

しばらくヒロくんやご主人と話していた。

後からやって来たオーストラリア人が親子丼を頼んで
あっという間に完食して去っていった。

同じタイミングでやって来た地元の子供たちは
いつものようにタダで串焼きにありついていた。

お店のご主人が愛されているのが分かった。
ご主人は「本当はあげあたくないんですけどねぇ」と
照れ隠しのようにもごもごと口にした。

 

 

 

 

 

 

 

路地に

僕はどんどん入っていった。

IMG_9412

 

 

行き止まりで見つけたのは
「アート・カフェ」という名前のカフェだった。

作業するのにもってこいかもしれないと
看板が示す方へ歩いて行ったのだが、
そこはアートらしきものはほとんどなかった。
IMG_9414

 

 

テーブル席には地元の若者が二人、
こんな真っ昼間からビールを飲んでいた。

曲は今風のエレクトロ・ミュージックやロックがかかっていた。

植物で覆われた自然の天井のせいで絵を描けそうもない。

僕は帰ろうとしたのだが、
店で飼っている犬があまりにも人懐っこかったので、
アメリカーノだけ注文することにした。

犬は毛むくじゃらの使い古されたモップみたいな小型犬だった。
石を投げると元気よく追いかけていくのだが、
目があまり見えていないらしく、探し当てるのに時間がかかった。
先客は犬のことをよく知っているらしく
「そいつは頭も悪いんだ」とジェスチャーを交えていった。

 

 

出て来たコーヒーは値段だけは高かったが、
味は普通以下だった。本当に薄いだけのコーヒーだった。

先にビールを飲んでいた若者二人はフレンドリーだったが、
そのうち一人は酔っているのとキマっているせいもあって、
ろれつが回っていなかった。

 

 

「コカンどうだ?」

 

そのうちの一人は僕にそうもちかけてきたが
僕は笑顔で流した。
代わりといってはなんだが、二人には似顔絵を描いてやった。

IMG_9417 IMG_9416 IMG_9419 IMG_9418

 

 

 

今日は思ったよりも金をつかった。

歩き回って分かったのだが、
サンペドロはバスキング向きじゃない。

宿代は安いが食費はかかる。まぁ、10ドルそこらだろう。

 

 

歩き回って宿に戻ると真っ先にシャワーを浴びた。

髪が乾くと、何もすることなくベッドに横になった。

 

 

 

いつに間にか寝ていた。

深夜に目が覚めたが再び目を閉じた。

IMG_9421

———————————————–
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

Facebookページ

旅する雑貨屋”Drift”

Twitter

2 件のコメント

  • しみさん元気に旅を続けているようで何よりです。
    僕も旅の基本は石鹸で、体、頭洗い、洗濯すべてを石鹸ひとつで済ませます。
    かさばらないし、なによりリーズナブル。

    チキンバスも以前は強盗が頻発していて、ホームステイ先の家族にも使わないように言われたりしましたが、今はそんなこともないようですね。グアテマラもずいぶん変わったのかな?物価もメキシコと変わらないようだし。

    これからはパナマまで陸路で行って、コロンビアから南米入り?それともグアテマラから飛行機で南米に行くんですか?中米縦断ローカルバスの旅も悪くないですよ!治安は悪いけど・・
    中南米間は航空運賃が高いけど、interjetやspirit air で行けば、3万ぐらいでいけて便利ですね。

    • >hisyさん

      ですよね(声を大にして)!
      石鹸さえあればなんでもできますよね!
      常にストックを一つは持っておきたいです(できれば無添加の)

      調べてみても旅してみても
      グアテマラはここ一年は大きな事件はなかいように思えます。
      物価もメキシコより高い場合もありますもん。
      これでバスキングで稼げたら言うことなかったんですけど(笑)

      この後はパナマまで南下。船でコロンビア。かな?
      陸路移動は旅人がよく使う”アノ手”で行きます。
      ローカル移動は楽しそうですけど、様子見で。まだビビってます。

      エクアドルペルー、ボリビアがアツそうですなぁ♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!