「他人(ひと)の感想と」

世界一周90日目(9/26)

 

昨日の夜
プレアヴィヒアに誘ってくれた
SEのウエダにいさんに

夜遅くまで
僕のブログをいじってもらったり、
オススメのウェブ漫画を教えてもらったり
うだうだと起きてしまっていた。

まさか旅先でSEの方と
お会いできるなんて思わなかった。

 

「普通だったら
一本5万なんだけどねぇ」

 

はははは…。

 

システムのコードを見ながら
僕のMacをパタパタ叩いて
クッキーを一箱空けてしまうのを見て

『あぁ、僕だけじゃないんだな』

と思った。

やっぱ頭を使うと
糖分いるよね!

 

 

 

 

 

 

朝起きると
お腹の調子が良くない。

そこまでひどくはないんだけど。
原因が分からない。

 

最近『ちょっとヤバいかな?』
と思うとすぐに
モンゴルでもらった下痢止め薬を
飲んじゃうんだけど、

そのせいもあってか
3〜4日前までは便秘だった。

『ようやくきた!』

と思ったらコレだよ!

なんだよ!
単に繰り越したのか!?

 

 

そして今日は旅人たちが
某ジブリアニメの舞台のモデル
となったと騒ぎ立てる

「ベンメリア」

という遺跡に
行くことになっている。

大丈夫かな?おれのお腹…

 

 

 

 

 

直前になって、
他の宿から飛び入りの参加者が
二人来ていた。

 

当初の予定では
トゥクトゥクを2台チャーターし、
安く行こうという話になっていたが、

人数の関係で
ヴァンに乗り換えることに。

 

前日チャーターした
ドライヴァーのおっちゃんに
謝るウエダにいさん。

おっちゃんに悪い気がした。

 

さらに彼らの提案で

Kohker(コーケー)

という他の遺跡も
まわることになってしまった

 

「もしよかったら
コーケーも行きませんか?」
「いや!おれは
行きたくないんですけど!」

 

 

 

 

 

 

なんて
もちろん言えない。

 

「まぁ…
みなさんが
行くなら
僕もいきます… よ?(裏声)」

 

ここで自分だけ
行かないということになったら

けっこうめんどくさいことになるのは
分かってる。

自分のせいでベンメリアに行く前から
嫌な雰囲気になるのはよくない。

 

そんな時、
アンコールワットの朝日を見に行った際、
他の遺跡も一緒にまわってくれて
最後にチャーターの代金を割り勘してくれた
ホヌマさんのことを思い出した。

ここで折れなくちゃいけないんだろうな。

IMG_1476

 

 

 

自己主張はしたいけど、
周りに合わせてしまう。

やっぱ日本人です。僕。
正直、
僕はベンメリアで十分だった。

ベンメリアですら
ウエダさんに誘われなかったら
行かなかったと思う。

 

シェムリアップに来てから
ものすごい勢いでお金が飛んでいく。

その主は観光と交通費だ

 

 

おかあさん…

「1年半〜2年未満」

の世界一周の旅が続けられるのか
不安になってきたよ…

 

 

 

 

 

 

ベンメリアへは
意外と距離があった。

訪れる人のほとんどが
ミニバスか大型のツアーバス。

結果論だけど、
トゥクトゥクじゃなくて正解だった。

 

 

果たしてここが
「ラピュタ」なのか?

僕たちはベンメリアの中に
入っていった。

IMG_1485

 

ここの遺跡も
独自のカラーを持った遺跡だと思った。

IMG_1518 IMG_1514

 

 

そして
ちっともラピュタじゃなかった。

 

 

 

だってラピュタはラピュタでしょ?

なんでったってここを
無理矢理ラピュタに
当てはめるのか分からない。

噂だけが一人歩きしてる。

そんな感想を持った。

 

単に僕がラピュタに思い入れを
人一倍に抱いているかもしれないけど。

 

 

 

「〇〇に似てるね」

って言われるのが好きじゃない。

 

だって、自分がオリジナルじゃ
なくなっちゃう気がするんだもの。

僕は僕だ。

その他の誰でもない。

 

 

ベンメリアはベンメリア。

ラピュタのモデルなんかじゃない。

 

この自然のアスレチックを
慎重に歩きまわって、
僕らは次の遺跡に向かうことにした。

IMG_1526

 

 

 

 

 

 

「コーヘーには
何があるんですか?」

 

僕は尋ねると
提案者のお兄さんは
ピラミッドがあるらしいと
教えてくれた。

 

だが、ここで

「ピラミッドよりも
価値のある出会い」

が僕を待っていた。

 

 

遺跡の入り口付近に
何件かお土産屋さんが
並んでいる。

そこで出会ったのがコイツ。

IMG_1592

蛇革の張ったジャンベのような楽器

「スコー」

だ。

 

 

僕は値段を訊いて
即、買う事を決めた!

 

日本へ帰った後
相棒まおくんとの企画している

「旅する雑貨屋さんごっこ(仮)」
最近、お店の名前を「DOORS」にしようって
ラインでメッセージがきたけど…
どうでしょう?

 

こんなインパクトのある楽器が
欲しかったんだ!

 

僕はとりあえず、
「絶対買うから!」と
言い残して遺跡に入っていった。

IMG_1564 IMG_1577

 

 

ピラミッドの前で
下調べをしていた兄さんが
こう言った。

IMG_1580

 

 

 

「昔は頂上に

『お◯んちん』

があったらしいよ」

 

 

はっ?!

IMG_1537

お土産屋さんに「パ◯ンコ」売ってた。

 

 

今はそのオブジェは倒され、
ピラミッドの中枢に眠っているそうだ。

その話を聞いた途端
テンションの上がる男子たち!

やっぱり下ネタは
万国共通なんですね。

 

 

「おれ、
ちん◯ん見れるか
後ろにまわってみるわ」

IMG_1589

 

 

ふらっと茂みに入っていく
広告カメラマンのあんちゃん。

 

どうする?

このぬかるんだ地面を
進んでいくのか?

 

プレヒヴィアで
調子乗ってすっ転んだ惨劇
頭をよぎった。

 

『….

止めておこう。
今回は安全をとるんだ』

 

 

しばらくして
戻ってきた広告屋のあんちゃんに
僕らは尋ねる。

 

「ち◯こ見れましたか!?」

 

「いやぁ、
見れんかった。

それに、

後ろに
シマシマのヘビ
沢山おったわ」

 

 

あぶねぇ〜…。

 

 

 

 

 

 

あとから
知ったことだが、

男性器を形どったオブジェが
世界各地の古代遺跡に
あるらしい。

子孫繁栄を願ったり、

男性のシンボルだったり、

 

日本にも

「ちんちん祭り」

というお祭りが
あるとかないとか。

 

「ちんちん列車」とかもあるしね。

 

…えっ?
それは違う?

ごめん、僕神奈川県民だから
よく分かんないっす。

 

 

 

コーケーの遺跡には
◯んこをかたどったオブジェを
見つける事はできなかったが、

近くの遺跡でばっちし発見した。

IMG_1595

 

 

そんなベンメリアとコーケー。

 

行かなくても
よかったかな笑?

IMG_1597

——————————————
世界一周ブログランキングに参戦しております。
バナーをポチしてページの読み込みが完了すると
僕にポイントが入るしくみです。

ドラムの「スコー」も手に入れることができたし
見方を変えれば価値のある一日だったと思います。

でもさ、ラピュタ好きな人は行かなくちゃならない
みたいな雰囲気はよくないよね。

日本人向けの観光促進戦略だったら
たいしたもんだよ。

次辺りには
「ここが『もののけ姫』の舞台だ!」
とか誰かが言い出すんじゃないかな笑?

いっそのこと
ジブリに公式に発表してもらいたい気分です。

そんな僕の気持ちを理解していただける
反骨精神とパンク精神を併せ持つヤツはポチを

「私、某ダンスユニットの方が好き!」
って方は、ベンメリヤのがきんちょガイドに
きっとチップをあげることでしょう。

IMG_6291

★パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★スマホ用☟
にほんブログ村 世界一周
 

 

 

 

2 件のコメント

  • 日本でお祭りあるねー、確かそれも子孫繁栄とかそうゆうあれじゃなかったっけ?
    で、ちんちん電車は
    発車する時に、チンチーンって鳴るからだよ(笑
    ( ´ ▽ ` )ノ

    • >樋口さん

      そうそう!「子孫繁栄」!
      それが言いたかったの!

      まぁね、ちんオブジェ見ると
      ビックリするよ!

      男子も大興奮でさぁ笑。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です