「旅する雑貨屋さんごっこ(仮)」

▷「旅する雑貨屋さんごっこ(仮)」/はじめに

 

 

「なんかやろうぜ!」

IMG_1063

 

 

大学生の時、いつもの宅飲みで
まおくんは一年に3回くらいは
このセリフを言ってたと思う。

 

 

「なんかって何さ?」

 

だいたいこういう時は
実現できそうもない

「ショートフィルムを作ってみる」だとか
「地元でフェスを開こう!」だとか

何個か案を出すだけで終わっていたと思う。

 

僕からしてみれば
ごみゼロナビゲーションで何年も活動し、
セクションリーダーまでやっているまおは
十分「なにかやってる」
って感じだった。

一方僕は漫画家になるため、
本を読んだりネームを書いたり、
そんな毎日を過ごしていた。

 

結局、
お互い目の前のことに精一杯で
僕たちが思い描いていたような
「なにか」
が実現する事はなかった。

 

まおは未来に繋がる就職を果たし、
僕は夢を追いかけることに。

 

 

 

 

 

 

「世界一周」
という旅が
単なる旅行で終わらないために
僕はいくつか企画を立てた。

まお家での宅飲みで
(清水家で飲む事はめったにない)
アドバイザーのまおを迎え、

この旅をオリジナルなものにするために
たくさん話をした。

 

 

旅をしながら漫画を描くこと。

名刺は自分で描くこと。

Penny Board/ギターを持ってくこと。
作曲すること。

 

そして

 

雑貨屋さんを
オープンさせるために

世界中の雑貨を仕入れる
ことだ。

IMG_1392IMG_1391

 

 

「雑貨屋」といっても
本格的なヤツじゃない。

あくまでも「ごっこ」の域。

フリーマーケットとか
小規模のフェスなんかに出店する
たった一回だけの雑貨屋さん。

 

「二人で2万5千円づつ出し合って
5万を10万にしよう!」

最初のテーマはそんな感じだった。

IMG_1089

 

 

 

 

でも、
今は違う。

 

ごみゼロナビゲーションの活動で
いろいろな世界を知り、
たくさんの物を得た。

 

フジロックや日本各地のフェス、
代々木公園などで開催されるイベント
が持つ独特の雰囲気や

出会った人たち、
関わった人たちの持つ空気感は

僕たちの中に
しっかりと残っている。

 

相棒まおのサポートの元、
自分の中に培われたフィーリングを頼りに
世界中の雑貨を見てまわる。

もちろん高い買い物はできない。
だって僕は世界一周の
旅路の途中なんだから。

 

 

 

 

 

『こういう気持ちで
この商品は買って欲しいな』

IMG_1540

 

そんなことを考えて
ワクワクして仕入れて
僕は雑貨を仕入れる。

 

漫画もそうだけど、
自分のためだったら
こういうことはできないよ。

「誰か」がいてくれるからできること。

 

やっぱり僕は
エンターテイナーでありたい。

疲れたときの缶コーヒー的な些細な幸せ。

IMG_1390

 

 

どうなるかは分からない。

全く売れずに赤字かもしれない。

っていうか、
多分赤字だろう。
送料ハンパない笑。

 

でもそんなことは全然いいんだ。

 

「雑貨屋さんごっこ」は
絶対おれたちの未来に
繋がってるはずだから。

 

 

 

そんな

「店長 まお
「仕入れ担当 シミ」

旅する雑貨屋さん。
ていうかまおくん、お店の名前決めよう!

 

いつの開店になるかはわかりませんが
オープンした際には
是非遊びに来て下さい♪

IMG_1599

 

「なにか」は
きっと叶うよ。

なにかしようぜ!

 

——————————————-
世界一周ブログランキングに参戦しております。

書こう書こうと思っていたのですが
なかなか手がまわらなかった雑貨屋さんごっこのお話。
これからちょくちょくブログにも書いていこうと思います。

今回はまおとシミの
雑貨屋さんができる背景みたいなお話でした。

 

実はかれこれ3回くらい
まおくんちに仕入れを送ってます。
送料マジハンパないっす!
3キロで4千円くらいかかっちゃう!

まぁ、
失敗したっていいのさ。

「その先にあるもの」が
僕たちは欲しいんだから。

 

『あっ!それ楽しそう!』

って思った方だけでいいので
ポチしてくれると嬉しいっす♪

★パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★スマホ用☟
にほんブログ村 世界一周 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!