「アイルランドに住む陽気なベネズエラ人三人組」

世界一周458日目(9/29)

 

 

八時半には目覚めた。

IMG_6358

 

 

 

最近随分とよく眠るようになったのは、
一日の締めにビールを飲むように
なったのかもしれない。

「お金を貯める」
という選択肢はない。

バスキングでいくらか小銭が入ったとしても、
一日の終わりには必ずと言っていいほど
カフェ(主にファストフード店だ)に行って
日記を書いたりするし、

そして寝床を探す前に
『じゃあギネスでも飲むか..』
と一人でバーに行く。

だいたい一回のバスキングで手に入るのは、
一時間半くらいやって15ユーロってとこ。

僕としちゃあいっつも野宿だし、
移動のほとんどはヒッチハイクなので、
食費が賄えれば大万歳だ。

『いぇ~♪今日もビール飲める』みたいな。

IMG_6376

 

 

 

今のところ僕が定めた
「一日、1ギネス」ルール
は守れている。

ってかあれね。
僕はお酒飲まなくても全然平気なんだけどさ、
「飲まないと一日が終わったような気が
しないんだよねぇ~!」
という方はけっこうお酒の出費が
かかるんだろうなぁ~。

そんなことを思いつつ、
いつもやったことのない
お酒の飲み方をしてるシミです。

 

 

ここはアイルランド、コーク
メインストリートの橋を渡った
アパートメントの最上階の部屋。

IMG_6359

 

 

 

転がり込んだのは
ベネズエラ人のレイのシェアルームだ。

同じくベネズエラ人のネスと
この部屋をシェアしている。

そんレイはインターホンの修理業者を
朝に呼んでいたので、
僕もいつまでも寝ているわけにはいかなかった。

 

 

「そういえば昨日、
漫画好きの友達が来るって言ってけど、
いつ来るのかな?」

「ん?ああ。
10時にはここに来るよ」

とのことなので、
そのままレイの部屋で待つことに。

 

 

レイはメキシカン・ファストフード店で働いている。
「ブリトス」っていうのかなぁ?
看板にはそう書いてあった。

お店の外にあるブラック・ボードには
地元の学生向けに「Student 5.5€」なんて書いてある。

昨日はそんなお店で一日を終えようと思ったんだけど、
レイにしても、ネスにしても、
けっこう日本のカルチャーを知っている。

ソファに座ってレイとネスは
MacBook Proの15インチを覗きこんでいる。

二人とも外にいる時は、
スリムなストリート系のファッションで
かっこいいお兄さんだけど
(なぜか二人ともニットキャップを被っている)、
時分の部屋でのリラックス感、
そのギャップが面白かった。

 

 

「何見ているの?」

「あぁ、”NARUTO”だよ」

 

 

二人が呼んでいたのは、
スペイン語に翻訳されたNARUTOの比較的新しい話。

いやぁ~~~,,,、すごいよね。
海外でこんなにも支持されているんだからさ。
しかも無料っていう。

そういう海外のファン向けの
違法アップロードのサイトがあるみたいね。ウケる。

 

 

 

 

10時になるとレイは友達のレオを連れて戻ってきた。

「レイ」とか「ネス」とか「レオ」だとか
二文字が多いけど、きっとニックネームだろう。

僕が「シミズ(清水)」じゃなくて、
「シミ」って名乗るようにね。

三人いるとこんがらがるよ笑。

 

 

レオはタトゥーの勉強をしている最中のヤツだった。
僕と同い年。年長者に見えるネスもそう。

レイがみっつ歳上の28歳。

ちなみにレイは半年後くらいに
ガールフレンドとベルリンで暮らし始めるそうだ。

 

 

もともとレオはアメリカやカナダなどの
英語圏で暮らしたかったようだ。

だが、ベネズエラ人が就労ビザを
とるのはなかなか大変らしい。

その中でビザが取れたのがアイルランドだったよう。
じゃあ、なんでドイツなんかに行くんだろう?

そうレイに尋ねると「ラブ」だよ。と言っていた。
“Love”ね…。大人だなぁ。

IMG_6375

 

 

 

今日ここにやって来た友達のレオは、
そこまでジャパニーズ・カルチャー・フリーク
という分けではなかったが、

持っていたMacBook Pro(みんな持っているのだ)には
日本のロックからアニソンまで
けっこうコアなのが入っていた。

マキシマム・ザ・ホルモンとかって
よく知ってるなぁって思う。
アニメ版の「デスノート」の
エンディングテーマだったからかなぁ?

レオは「このアニメ知ってる?」と言って、
無料でアニメが見れるサイトで
僕にお気に入りのヤツを教えてくれた。

 

 

「なぁ、”ZANKYOU”ってどういう意味だ?」

「ん~~~っと、
エコーがかかるみたいな?」

 

 

「残響のテロル」だなんて、
なんでそんなアニメ知ってるのだ?って感じ。

いやぁ~それも「ノイタミナ」だなんてね。

僕は全くアニメはみんないけど、
この会社(?)がいいクオリティーの
アニメを作ることは知ってる。

 

 

レオは日本語のオープニングテーマを軽くくちずさんだ。

そんな風にして午前中は過ぎた。

 

 

レイは勤務先の
メキンシカン・ファストフード店に出て行った。

僕はこの町に来たのが
初めてというレオと一緒に町を歩くことにした。

IMG_6361

 

 

 

 

いやぁ、まったくもって旅とは不思議なものだと思う。

こうしてアイルランドでベネズエラ人と
一緒に町歩きしているだなんてさ笑。

予定があるようでフリー。
目的地があるようで気分任せ。

IMG_6362 IMG_6366

 

 

 

「とりあえず面白そうな方向へ」

をテーマに、町の中心地を適当に歩いた。

レオは持っていたGoProを片手に
町歩きのムービーを撮っている。

僕は途中で見つけた文房具屋さんで
STAEDTLERのペンを数本と消しゴムを買った。

IMG_6372 IMG_6373

 

 

 

いやぁ~、なんだかこういうのに
つき合わせちゃうのは悪い気がするんだけど、
レオも「特に行く場所がない」なんて言うからさ。

やっぱりこのくらいの大きさの町が好きだな♪

IMG_6367 IMG_6370 IMG_6371 IMG_6376 IMG_6380 IMG_6379

 

 

 

 

寝る場所を提供してくれている
レイとネスの二人に
何かお返しができないかなと思った。

お金はまず受け取ろうとしないだろな。

じゃあ生活雑貨でお返ししようかな?
昨日ボーディーソープがないとか言ってたしね。

 

 

昨日と同じ場所でバスキングをした。

14時の真っ昼間。

交通量も心なしか多い気がする。

っていうか、
すぐ横で超僕のこと
ムービーに撮ってるのがー…笑。

IMG_6381

 

 

 

声もそこまで出ない。

隣りにいるレオを待たせるのも悪いなと思ったので、
30分で切り上げることに。

アガリは6ユーロちょっと。
まぁ、生活雑貨なら買えるっしょ♪

 

 

“DEALZ”というスーパーでボディーソープと
トイレットペーパー、インスタントコーヒー、
それにギャグで綿棒を買っておいた。

いつもだったら、
このままカフェで作業するんだけど、
今日は一緒に行動するヤツがいる。

 

 

「どうする?
僕はこのままカフェで
日記でも書こうかと思うんだけど?」

「作業するならレイの部屋でいいんじゃないか?
テザリングでWi-Fi使えるよ?」

「う~~~ん…」

 

 

 

誰かと一緒に行動するということ。

前回のまおとの二人旅でもそうだったけど、
僕は「一人になる時間」の大切さみたいなのも感じた。

24時間一緒にいて、
お互いの歩調を完璧に
シンクロさせるってのはちょっと難しい。

別にレイの部屋だって日記は書けなくもない。

でも、わかるかなぁ?

これは”場所”の問題なんだよ?

 

 

浪人時代を含み、学生時代、家だと
全然勉強ができなかった。

すぐにテレビや漫画や小説なんか、
色々な誘惑に僕は勝てなかった。

そのことを知ってたら、
浪人時代のほとんどは代々木ゼミナールの自習室、
大学生の時は図書館やカフェで勉強した。

逃げ場がないほうがいいのかもしれない。

ここでもそうだ。
日記を書くだけであるのならWi-Fiはない方がいい。

 

 

「やっぱ、カフェ行くよ。
レイの仕事が終わったらまた会おう!」

 

 

そう約束して、僕はサブウェイに行くと、
1ユーロのコーヒーを頼んでノートに漫画を書いたり、
宣言したと通りに日記を書いたりした。

一人になる時間は、やっぱり必要だ。

IMG_6382

 

 

 

レイの仕事が終わりやしないかと、
お店の前で流れて来るWi-Fiを使っていると、
お店から出てきたレイに声をかけられた。
まだ仕事は終わらないようだ。

IMG_6378

ここがレイが働いているお店だ。

 

 

 

 

レオをここに呼ぶからと、
僕は店内で待たせてもらうことに。

瓶ビールを買わせてもらって、
お酒を飲みながらブログの編集作業をした。

改行して写真貼付けるだけでも15分~20分かかる。

IMG_6386

 

 

 

レオがお店のやって来ると、
僕たちはレイのおごりで
ご飯を食べに行くことになった。

お店のまかないとかではなく、
すぐ近くにあるバーガー屋さんが今日のご飯だ♪

本当にいいヤツらだ♪

IMG_6388 IMG_6389

 

 

 

「いやぁ~、
なんだかベネズエラに行きたくなったよ」

「いや、やめておいた方がいいぞ」

「なんでさ?」

「危険だからさ」

 

 

レイもネスもレオも、
出身は首都のカラカスだ。

 

 

僕は彼らの口から聞くまで知らなかった。

カラカスの治安の悪さを。

 

 

「いいかい。
毎年ベネズエラでは
これだけ殺人件数があるんだ。
そのほとんどがカラカスなんだ」

そう言ってレオがティッシュペーパーに書いた数字は

“24,763”

IMG_6391

 

 

 

2013年に日本で起こった発砲事件は8件。
そのうち暴力団絡みが6件。
死んだ人間の数はわずか5件だった。

えっと~…何倍?

500倍っすか?

 

 

「ベネズエラはやめておいた方がいいぜ?」

「でもなぁ~、
あっ!ほら!
エンジェル・フォールもあるんじゃん!」

「カラカスは避けるべきだね」

 

 

レオの友達のほとんどは海外に移住したそうだ。

IMG_6390

 

アメリカ、オーストラリア、
ニュージーランド、etc。

殺人件数がクソ多いベネズエラだけど、
その分出生率も高いみたい。年間30,000人だった。

う~む…。

 

 

 

 

 

チョコレートやポテトチップスなど
お菓子を買い込んでレイの部屋に戻った。

IMG_6393

 

 

 

ベネズエラの陽気な三人組は
ワイヤレスのプレーステーションの
コントローラーを使い、
パソコンで「ボンバーマン」をやっていた。

24時をまわっても、
自分の使っているキャラが死にそうになると
「ウヒョーーーーッッッ!」とか、高い声を上げた。

『ちょっ、近所迷惑!!!』

と考えてしまうのは、
僕が日本人からかもしれない。

———————————————-
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

この他にも「東京グール」なんかも見てました。アニメね。

主人公の男の子が拷問される回だったんだけどー…、
彼らの目にはどう移っているんだろうか笑?

漫画だと、レオ曰く「ブリーチは画力的にスゲエ!
NARUTOはシンプルで面白い!!ワンピースは神!!!」だそうです。
ワンピースはもう内容が濃すぎて、
外国人にはついていけないかもね。

バナーをポチしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入る仕組みです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★Facebookページ「旅する漫画家」もどうぞよろしくです!
ただいま136!増えれ!

★Twitterもやってます。「Indianlion45」

2 件のコメント

  • シミさん、こんにちわ。3連続コメント。迷惑でしょうね(笑)
    すみません(^^;
    私もワンピースが好きで毎週見てますが話がなかなか前に進まないので
    原作をまとめ買いして読みたい気分です(^^♪

    • >ミヤワキさん

      僕は一方的にブログを書いてるだけであって、
      実際にどんな方々が読んでくださっているのかは、こうしてコメントをいただく意外に知る術はないんです。

      ですから
      こうして、コメントをいただくと
      『あぁ、読んでもらえているんだな』
      って実感することができるんです。

      コメントがめんどくさだなんて。そんな笑。

      ご存知の通りクドクド書くのが好きな性分なので、気軽にコメントください♪
      ラジオのお便りみたいにね。

      あー、ONE PIECE…
      日本に帰ったら読みます笑。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!