「オフィスに寝泊まり」

1月15日/オーストラリア、メルボルン、製作3日目

 

 

imageにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

たとえカーペットの敷かれた床に寝袋で寝ていたのだとしても、室内であること変わりない。

おいおい室内ってこんなに安心して眠れたのかよ?

家というものに、壁というものに感謝せずにはいられない。

 

 

どうして僕がこんな快適なオフィスで寝ているのかというと、四日前にバスキングをしている(今はほとんど路上で漫画か似顔絵を描いている)時に出会ったバレットの依頼で、できたばかりのオフィスの壁(ホワイトボード素材)に漫画を描いているからだ。泊まり込みで作業って、なんだかワクワクする♪

ちなみに「壁漫画(かべまんが)」じゃないのは「壁画漫画(へきがまんが)」の方が音がいい気がするから。なんか字面だけ見ると中国語っぽいよね。

 

ゆ、床が固くないよぉおおおお!!

 

 

みんなが出勤してくる9時前には起きることにした。トイレで顔を洗い歯を磨く。

徐々にオフィスに顔を出し始めたみんなは、完成したばかりの壁画漫画を見ていい感じのリアクションを見せてくれた。『おいおい。思っていたのよりもいいじゃないか!』そんな感じだ。彼らのハードルを上回ることはできみたいだ♪

 

 

今日で作業三日目。

作業の始まりはセブンイレブンのコーヒーから。

image

 

 

 

たぶんニュージーランド旅してからだけど、今の僕の食生活はガラリと変わった。

主食は主にバナナとリンゴ。それとコーヒー。軽食にお菓子は食べるけど決して多くはない。時々スーパーで出来合えのサラダか惣菜を買うくらいだ。

まったく食べないのに、空腹感を感じない。むしろ余計に食べすぎると少し気持ち悪くさえなる。コスタリカで読んだ「食べない健康法」に書かれていた通り、元来人間は食べなくても平気な生き物なのだろう。

果たしてこれが体にいいかどうかは別として、この小食で体に力が入らないだとか頭が回らないだとかそういうことはない。

どこかでバナナだけしか食べない人がいるという記事を読んだことがあるけど、ジャングルに住む野生のオラウータンだか猿はフルーツ、それもバナナしか食べないのに生きていけるというじゃないか。

まぁ、調子が悪くなったらやめればいいだけのことだ。自分の体で実験する分には誰にも迷惑はかからない。

 

 

 

 

壁画漫画は四枚あるのだが、そのひとつづつにテーマを決めて漫画を描くことに決めた。一枚目はイントロダクション(導入部)。まぁ最初の壁だしね。

本日取り掛かる壁のテーマは「背景」だ

image

 

 

 

好きな海外の漫画家にジャン・ジローというフランスの漫画家がいる。日本の名だたる漫画家やイラストレーターに影響を与えた漫画界のパイオニアだ。もうお亡くなりになられたけどね。

以前日本の漫画家の浦沢直樹が「メヴィウス(ジャン・ジローのペンネーム)の漫画は無駄な線がない」と評価していた。YouTubeで彼のライブドローイングを見たことがあるけど、一発で完璧な線を引いていた。ちょっと話はそれたんだけど、彼の描くSFの世界観から学ぶことは沢山あるということだ。

 

 

これは好みの問題になっちゃうんだけど、僕は背景まできっちり描き込まれた漫画が好きだ。それもアシスタントが描いたものではなく、作者が背景を描いたのとが特に。

松本大洋の「GO GO モンスターズ」とかすごいよ。「ファイブ」や「鉄コン筋クリート」の世界観なんていいよね。

 

僕がまだ小さい時からそうだったんだけど、ごちゃごちゃしているものが好きなのは変わらないみたいだ。

image

 

 

 

細々とした背景を書き続けているうちに時間はあっという間に過ぎてしまった。二枚目の壁画漫画を完成させ部屋から出ると外はすっかり暗くなっていた。

image

あ、Instagramで一コマずつ見れます。アカウントはindianlion45です。宜しくお願いします♪

 

 

 

 

今日は壁画漫画の他にバレットからの別の依頼もこなした。

バレットはオフィスの部屋に犬の名前をつけたりのだと言っていた。5匹の犬を描くのが次の依頼だ。その5匹は

* グレートデン
* シーズー
* ブルドッグ
* ディンゴ
* ハスキー

だ。

 

画像を集めて、最初はそれをスケッチし、次に自分の絵柄に落とし込んで行った。これがのちのちに各部屋のドアに貼られて、「よし!今日は「ブルドッグ」でミーティングだ!」なんて言われるんだろう。ちょっと楽しい職場じゃないか。

imageっていうか、バレットさんの字、判別難しかったわ。

 

 

 

今日はまだこのほかにイベントが残っていた。

「旅する雑貨屋ドリフト」のミーティングだ

もう雑貨の仕入れは終わってしまったのだが、僕たちのドリフトは雑貨屋だけじゃなく、何かワクワクすることをするハブとして形を変えつつあった。商売とかそういうんじゃなくて、自分たちでワクワクすることにチャレンジしていく秘密基地みたいな感覚だ。ONE PIECE好きの相棒のまおはドリフトのことを時々、海賊船に例えたりする。まぁ、みんなそれぞれに仕事があるから、共通の遊び場みたいなものだろう。

 

オフィスにはWi-Fiがあったので、iPadのアプリ「フェイスタイム」で僕たちはミーティングをした。

 

 

 

気がつけば深夜4時を過ぎていた。

話せば話すほどワクワクが加速する。日本に帰ったら自分がやりたいことも具体的に見えてきた。

 

 

今、こうして壁に漫画を描いていることも、僕のその先に繋がっていることは間違いないだろう。

image

 

 

2 件のコメント

  • はじめまして
    モグです

    いつも楽しく拝見させていただきありがとうございます。

    漫画を軸に旅が、漫画が、文章が、シミさんが進(深)化しているのがわかって毎回楽しみです。

    これからも身体に気を付けて安全なたびをしてください。

    なぜこのブログがランキングの30位あたりをいつもうろついているのかいつも理解に苦しんでいます。ふたりふらりに負けないくらいいい考察がいつもされていると思うんだけど。

    • >moguさん

      応援のコメントありがとうございます!
      うっす!この調子で日本に帰っても良い物を創ろうと思います。

      まぁ、ランキングは一概に面白いものだけが順位が高いとは言えませんよ。
      ブログ以外にその人自身のキャラクターとしての人気だったり、
      友達の多さだったり、毎日決められた時間に更新していたり、
      関係ないことでバズらせたり、エトセトラです。

      そして好みも人それぞれ。
      僕はマイペースにブログ描いてます♪
      今日はダルいから更新しませーーん笑。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です