「旅する漫画家のライフスタイル」

 

 

新生活は

っていうと「新世界」みたいでかっこいいので、割とこの言い方を気に入っている。

バイトを中心にした生活へとシフトした。

image

 

 

 

生活をするためにはお金が必要だ

それはわかっている。

バンドをやっているやつなんていい例だ。

 

同級生にギターをやっている友達がいたけれど、彼はTSUTAYAでバイトをしていた。

血色の悪い、吸血鬼みたいなやつで見るからに夜型。なんだか栄養が偏っていそうな彼は一体今、どうしているのだろうか?きっと今もバンドをやっていると思う。

ツイッターで頻繁に自分の活動を告知しているのを見た。僕はあまりTwitterの方はやらないんだけどね。元気でやっているかな?アイツ。

まぁ、僕もその友達の気持ちがよくわかるようになってきたわけだ。

 

 

 

 

 

 

ここで僕のライフスタイルを紹介しよう。

 

 

だいたい朝は7時半までには起床する

バイトをし始めた頃はそれよりももっと早く起きてお弁当を作ることもあった。

歯を磨いて寝癖を直して、ちょっとお味噌汁をすするくらいで朝食は済ませてしまう。

 

 

 

そして自転車でバイト先へと向かう。

家からバイト先までは自転車で10分ちょい。

ちょっと家を早く出たりなんかして、途中にあるスーパーで昼のお弁当を買うこともある。

 

 

 

8時半には出社

そこから17時半まで、場合によっては18時までバイトがある。拘束時間は平均すると9時間ってところだろうか?

 

間にお昼休憩がまるっと一時間

この一時間でバイト先にあるWiFiでメールを返したり、ウダウダとして過ごすことが多い。さすがに一時間じゃブログをアップしたりする気にもならない。ウィンドウズが席巻しているバイト先でMacBook Proをドヤ顔で広げるのには僕だって抵抗があるさ。

 

 

 

バイトが終わると、

そのままいつものコインランドリーへ直行。

これは僕がキャリアと契約しておらず、家でネットが使えないためだ。

ここでブログを書いてアップをしてしまう。

だいたいここで一時間ちょっと過ごす。人もほとんどいないし、今のところはつかっていても大丈夫です。

時間にすると18時から19時ってとこ。30分ずれたりもする。

 

 

 

帰宅するとソッコーでシャワーを浴びてご飯も食べてしまう。

そうなるとやっと絵が描けるのは20時半とか21時前とかだ。

 

 

時間が惜しいと思う。

『あぁ..なんかBECKやっているな』

って感じだ。

え?BECKって知っている?ハロルド作石のバンド漫画だよ。主人公のコユキは「やりたくもない仕事をしている時間がもどかしい」なんてボヤいてたけどね。幸い僕は今のバイトを楽しんでいる。

まぁ、コユキの気持ちはわかるよ。

 

 

そして寝るまでの間絵を描くのだ。

だいたいアップに三十分から一時間

そして残りの二〜三時間は作品作り
この時には新しい話を考えることもある。

バイトがある時の作業時間は4時間未満。

この時必ずGペンを使う時間を取るようにしている。楽器と一緒で道具を使うってことは経験と修練の積み重ねだ。サボるとすぐに鈍ってしまう。

ノってくると、そのまま夜遅くまで描いてたい気持ちになるんだけど、翌日がバイトだとそうもいかない。気が高ぶって眠れない時は軽くお酒を飲んで寝袋にくるまるのだ。

image

 

 

 

 

睡眠時間が8時間なければやってらんないなと思ったはずが、
今は6時間未満の生活になった

不思議なもので、慣れてしまうとそんな生活リズムも自然なものとして体が受け入れてしまうのだ。自分でも驚きだ。自宅警備員をしていた時の、ウダウダ感からどうしても抜け出せなかったのは一体なぜだ?強制力が適度に働いている。今は朝になると自然に目がさめるのだ。

 

 

外に出て働くことは楽しいけれど、それでも休日になると嬉しい気持ちになる。

明日は休みだ♪

さぁて、生産性を上げていかなくちゃな。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!