僕は「放浪の狼」

動物占いも侮れなかった

 

縁あって個性心理学の診断カルテを作成していただくことになった。

自分の生まれた時刻がわかれば、正確なカルテが作れるらしい。

そこで僕はすぐに母親にメールをとばした。

 

 

 

 

 

 

すぐにメールが返ってきた。

僕の生まれた時刻は21時44分らしい。

 

そしてこれだけは言っておきたい。

なんてったって、

 

 

 

 

明日が僕の29歳の誕生日。

 

 

 

1989年。平成元年。1月22日生まれ。

「ワン・ニャンニャンの日」。

誰が言ったか知らなけど。すげー覚えやすい笑。

 

 

 

 

 

20代前半の僕の人生はあまりにも冴えなかった。

いろいろなことが思い通りにならなかったし、とりあえず敷かれたレールの上を何も考えずに走っている。そんな二十年間。

21歳でそのレールから思いっきり踏み出し、漫画家になること、世界一周に出ることを決めたとき、

脳みそにスパークが走った。

バイトに明け暮れた一年間も毎日が情熱に溢れていた。

 

 

 

僕の人生は世界一周に出た23歳から幕を開けたのだ。

 

 

 

頭の中に描く自分の30代はバラ色。

歳をとることを恐れるのではなく、楽しんで生きたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

個性診断の結果は「放浪の狼」

 

唯我独尊。我が道を行って、空気が読めない。何かを作ることに向いている。etc…。

個性心理学をまるっと鵜呑みにするのではなく、あくまでも自分を客観的に見る一つの物差しとして。

そして、自分の補っていかなければならないところを再認識することが目的だ。

2018年の注意すべきテーマは行動とコミュニケーション。らしい。

誰かに媚び売ったり、折れたりするのは性に合わないんだけれど、意識はしていこうと思う。

 

 

 

ちなみに、この「個性心理学」ってのは、とっつきやすい簡易的な方法として「動物占い」の形態をとっている。

日本の旧暦に合わせ十千・十二支といって60の12種類の動物をさらに5種類に区分する。

自分の生まれた時間というのは単なる偶然のように思えて、地球の影響(たとえば、自転とか太陽の向きとか、月の満ち欠けとか)と密接な関係性があるという。

そういう風に言われてしまうと、なるほどなと思ってしまうのは僕だけだろうか?

特に、太陽と地球の関係は無視できないと思うな。だって、日照時間の少ない北欧の国とか自殺率が高いとかいうもんね。

興味のある人は調べて見るといい。

狼だけでも「好感のもたれる狼」だとか、「根は明るい狼」、「クリエイティヴな狼」とかいるから。

 

また、個性診断カルテを作成していただいたトモさんには、この場でお礼を述べたい。

余談も含めてまるっと楽しむことができました。ありがとうございました!

特に魂の話とかおもしろかったです!話してもらった内容は後で全部メモしました。忘れてないです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、あんた今なにやってんの?

 

さて、

そんな僕が現在何をやっているのかと言えば、

漫画を描くのを一時中断して、ひたすらに似顔絵を描いている。

 

 

マサトさんが2018年の4月27/28/29/30日の4日間を使って、日本橋三井住友ホールで開催をよていしている、「世界一周学校文化祭」のご縁大使(サポーター)の方々の似顔絵だ。

現時点ですでに20人以上は仕上げているのだけれど、

日に日にサポーターが増えていくので、僕もそれを消化するので精一杯なのだ。

だけど、描けば描くほど発見が進歩がある。「あ!やべ!おれ、またうまくなっちゃったよ!」という感覚がある。

バシッとしたものを描く修行の一環だと思えば、楽しめる。

スキャナーも大活躍!

 

 

 

 

去年の9月に液晶タブレット、Wacom Cintiq Pro(13inch)を手に入れてからというもの、自分の作品の幅がぐっと広がった。

デジタル関連はほぼゼロからのスタートなので、アナログの下書きが15分以内に終わったとしも、着色だけで一時間以上かかる場合がある。

確かにクリック(というかペン先でタップ)ひとつでバッと色が濡れたりするのだけれど、もちろんそれだけで済むのではない。

色の濃淡があったり、カラートーンを貼って見たり、あれやこれやと実験を繰り返していると時間なんてあっという間に過ぎて行ってしまうのだ。

今現在で一人の人の似顔絵を描くのにかかる時間は、下書きから始めて一時間半から二時間ってとこ。

手抜きはなし。常時130%。

 

 

 

 

 

似顔絵を描かせてもらった人からはお金はもらっていない。

マサトさんから製作料をいただけることになっているのだけれど、一人千円とかの約束。

通常出店で描いているアナログの似顔絵よりも低い。

え?安く叩かれてる?

そんなことはない。

 

 

 

ある意味でこれは、未来への投資なのだと、僕は考えている。

 

お金をもらうタイミングは今じゃないのだ。

ここで良いものを描くことができれば、きっとその人たちは僕のことを応援してくれるだろう(たぶん)。

描いて描いて描いて描きまくれば、イベントの告知に僕の絵がガンガン使われることになり、

それは同時に

僕の宣伝にもつながる。

文化祭で出店した暁にはこのようなシチュエーションがてんこ盛りにちがいない!

 

 

 

「あの絵を描いているのは誰ですか!むっちゃいいですやん!」

 

「ふふふ♪ 誰か教えてさしあげましょうか? 今あなたの目の前にいるこの私が〜…」

 

「すごい!素晴らしい!是非あなたに弊社のPRキャラクターを作成していただきたい!」

 

「はい!よろこんで!」

うふふふ…♪

 

 

 

 

今年の目標は今描いているインド漫画を完結させ、それをデジタルにせよ紙媒体にせよ、

出版することだ。

 

 

完結する前に売り始めるとは思うけど、それには僕の漫画を応援してくれるサポーターは不可欠。

最近描いている漫画を未完成で公開して、ダメ出しを集めているのもそう。

時折、メールをいただけているのだが、僕自身が営業をかけることも忘れない。友達にメッセンジャーで半強制的に読ませて、ダメ出しをもらっていたりする。

まじで愛のあるダメ出しくらってちょい凹みそうになるけど、それもメンタルを鍛える練習のひとつだ!がんばれ!おれ!

そんな初っ端から完璧なものが描けたら苦労しねーんだ。描きながら上達させていくしかない。

 

 

 

「止まるより動け。動きながら考えろ」だ。

 

え?誰の言葉かって?

 

 

 

 

 

 

 

僕だよ!

 

 

 

 

や、最近、モチベーションがうんぬんよりも、まず動いた方が調子がいいんだよね。

人によって行動方針は違うのだろうけれど、良い方は採用。

 

 

 

 

ってなわけで、

今週末は似顔絵にかかりきり。

ペンタッチもいい感じに研ぎ澄まされている。

 

 

そんで明日は誕生日だ!なんと「大安」!

 

 

 

楽しめ!29歳!まずはインドだね!

インド行きまであと44日♪

 

 


2 件のコメント

  • しみくん、お誕生日おめでとう遠路東久留米までお越し頂きありがとうございました(^-^)楽しいお時間でした(^-^)

    • >トモさん

      いえいえ。こちらこそ、貴重なお時間をありがとうございました。
      そういえば、オススメの本がある!とおっしゃっていましたが、
      タイトルだけでも教えて頂けたら幸いです♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!