「仲間と起こす“ケミストリー” その2」

「えっと…

次のお便りは

こうたつ?」

2013.6.18 SRC-2

 

 

やしろさんは読みにくそうに
こうたつの名前を読み上げた。

 

「お前…

ラジオネーム、
大文字のローマ字にしたろ?」

 

「えっ?

そうだけど…」

 

 

 

 

シミとこうたつはその日、
TokyoFM 渋谷スペイン坂スタジオに
ゲスト出演する

 

KEMURI

 

を見にやってきたのでした。

 

 

そこで偶然出会った
ラジオパーソナリティー志望の
森本ユウくん
と一瞬で仲良くなり

その場で送ったフリーメッセージを
まさかまさかの読んでもらえるという
奇跡が起こったのでした。

IMG_4223

 

 

「『渋谷スペイン坂のスタジオ前から
メッセージ送りました。

今日は友達と一緒に
KEMURIさんを見に来たのですが

世界一周するコイツに
この曲を
リクエストします。

こいつにはいつも笑わせてもらってます。
良い旅をして欲しいっす!』

 

 

えっ?

ここに来てんの?」

 

 

 

そう言われちゃったら
エンターテイナーモード突入のシミです。

持ってきたバックパックを背負って見せ、
ここにいるぜアピールしまくりです。

 

 

隣にいたユウくんも

 

「うわーっ!すげー!
ほんとに読まれましたよ!」

 

とテンション上がってる!

 

 

「えっ?
世界一周ってどこから行くの?」

 

「ロシアっす!」

 

って言っても
スタジオと視聴者を隔てる
防音ガラスに遮られて
向こうからみたら口パク状態。

 

すると中から
スタッフのおねえさんが出てきて

 

「どうぞ。
マイクが中にあるんで喋ってください」

 

 

ってマジっすか!!!

 

 

バックパックを背負って
入り口付近に設置されたマイクに
向かって調子に乗って喋りまくりました。

リスナーのみなさま
その節は公共の電波を汚してしまって
申し訳ありませんでした。

 

 

『こんなに喋っていいのかな〜?』

と気にはなっていたので
ちょいちょいやしろさんのリアクションを
気にしてたんだけど、

やしろさんがいる部屋と
マイクが置いてあるフロントは
ガラスに阻まれていました。

 

やしろさんが何か言ってるんだけど
かなり聞き取りにくかったです。

おかげでペラペラと
喋っちゃったんです…

 

 

ほ、ほんとですっ!

 

やしろさんがテキトーに

「はい。ありがとーねー!」

とか切り上げてくれてもよかったんす。

 

なのに、
こんなビッグマウス野郎の話を
聞いてくださって
ありがとうございました!

2013.6.18 SRC-6

 

 

 

「じゃあ曲紹介は
こうたつさんからお願いします」

 

とスタッフのおねえさんが
リクエストした曲名の書いた紙を
こうたつに見せた。

 

 

「それでは曲紹介をお願いします」

 

 

「KEMURIで

“Mr.Smilling”!!!」

 

 

 

 

 

 

 

そこでおれたちの
“プチ”ラジオ出演は終わった。

 

ユウくんは

 

「いやぁ〜!マジでビックリしました!

自分のことのように嬉しいっす!」

 

ってすげー嬉しそう。

 

 

おれら、
さっき会ったばかりなのにね。

そんな他人の幸せを
素直に喜べる人って素敵だよ。

 

 

 

ユウくんはね、
このスペイン坂スタジオに何回も
足を運んでるんだ。

ラジオの現場を生で見て
自分があのマイクの前に立つ事を
夢見ている。

やしろさんとも面識があって
「マンボウサイン」
でガラス越しにコミュニケーションがとれるんだ。

 

それなのに、
こんな世界一周ニートが
ふてぶてしくもラジオに出ちゃって
ちょっと悪い気がしなくもなかった。

ああいう目立つ事大好きなんだけどね笑!

 

 

 

でもね、
ユウくんはそろそろ
ラジオのパーソナリティーの
仕事に就けそうなんだって!

 

旅しながらは無理だけど
帰ってきたら絶対聴くから。

頑張って人気DJになってくれ。

連絡くれれば宣伝すっから!
多分1ミリも影響力ないけどさ。

 

 

 

 

 

 

ラジオの収録後、
やしろさんと写真を一枚。

IMG_4227IMG_4228

 

「世界一周、
大変そうだけど
頑張ってね!」

 

とありがたいエールをいただきました。

 

 

 

そして、

 

「きみさ、
漫画家志望なんだって?

もしかしたらウチの番組の
特別派遣員にしたら面白いかもな」

 

イカツい放送作家さんから
名刺まで頂戴いたしました。

 

マジか!!!

 

 

 

ハナクソ漫画しか描けてねーけど、
企画が持てる漫画家になれるように
頑張りますぅっ!

 

 

ですが、
こっちの奇跡は
望み薄でとらえました。

 

だって、
期待に見合った
物が描けてないんだもん。

ちゃんとオファーを
いただけるような漫画を
描いてやんよ!です。

 

 

 

 

 

 

 

おれひとりじゃ
こんな奇跡は起こせなかったよ。

 

初めてラジオの収録を見に来て
それでいて
ちょっと喋らせてもらえるなんて

今のおれの身の丈以上の出来事だ。

 

 

それは

こうたつがKEMURIの収録に誘ってくれて
ユウくんに出会えたからこその
奇跡なんだ。

 

 

別の言い方をすれば
これは

 

ケミストリー(化学反応)

 

なんだ。

 

面白い仲間といっしょに
起こす化学反応。

 

ユウくんとも
今後も一緒に面白い事ができたら、

エキサイティングな人生へと
繋がっていく

そんな予感がするんだ。

 

 

 

いつだって、おれは言えるよ。

 

 

 

「今、
この瞬間の人生が

最高に楽しい」

 

 

って!

 

 

 

 

 

 

番組終了後、
ユウくんとはスタジオ前で別れました。

 

 

そして、
こうたつとコンビニで
スミノフの瓶を2本買って
代々木公園で祝杯を挙げる。

IMG_4234 IMG_4232

 

 

帰路につくサラリーマン。

どこへ向かうか高校生。

ダンスの練習をする女のコたち。

ベンチで寄り添うカップル。

 

 

静かな代々木公園のステージ前で
CARAVANの曲が
聴こえてきませんでしたか?

 

あっ、
それ僕です。

 

 

 

だってさー!
せっかくギター持って来たんだもん!

ここで弾かなかったら
いつ弾くんだっつーの!

 

そういうフリーダムな環境で
仲間と飲む酒は最高に旨い。

 

 

 

 

20歳まで
ずっと一人だと思っていたよ。

 

気づいたら
最高の仲間たちが
おれの周りにいてくれた。

 

みんなにありがとう。

 

ケミストリーを起こそうぜ。

2013.6.18 SRC-7

 

——————————

世界一周ブログランキングに参加しております。

ケミストリーを起こしたいヤツは
ポチしてくれいっ!
ページを最後まで読み込むと
ポイントが入るんだって!

世界一周前のシミの日常。
今回は「ケミストリー」のお話でした。

 

★パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 

★スマホ用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!