「Letter to Mao」

これで
文章かけるのかな?非常に気になります。

さあどこから書こうか?

 

今僕は米子駅の脇のラーメン屋さんの
テーブルでこのブログを書いています。
IMG_4528
飲食店の営業はまだだからなね。
それまでこのテーブルを使わせてもらうことにしよう。

 

出発当日、
まおくんと待ち合わせて新百合ケ丘を出発した。
ここへ戻ってくるのは最低でも1年後か。

なんて感傷的な気持ちに浸るまでもなく、
シミのテンションは下がっていました。
なぜかって?

 

いきなりホームシック?

 

いやいや、そんなことないよ。

 

なんでかって?
そりゃぁ…
荷物が
くそ重いんだよ
おぉぉぉおお!!!!
IMG_4464
85L入るバックパックをMAXまで入れ、
更にギターやテント、寝袋をくくりつける。
それだけじゃカヴァーできなかったもんだから、
サブバッグにMacや一眼レフ、
その他貴重品を入れて前に背負うと…

 

もう動けない!!!
いやだぁ〜!!こんなんで電車乗りたくないよ〜!

 

まおくんがいなかったら、
途中放棄していたかもしれません。

 

IMG_4462
バスの出発は19時50分なんだけど、
この日は会う人たちがいました。
まずは、Patagonia渋谷店のカガヤンさん。

 

IMG_4479
おれが、世界一周の装備品を買いにくる時は
だいたい接客してくれました。
最後にパンツを購入した後、
「出発は前にもう一度来れる?」
って言ってくだすったもんだから、
シミは餞別が貰えると
密かに期待していたのです。
ですが、カガヤンさんから言われた言葉は…
「うわぁ〜!
その荷物南米で絶対狙われそぉ〜!」

 

IMG_4474
世界一周に今まさに
旅立とうとしている男に言うセリフかよ、それ…

 

まあ、
今までお世話になりました。
と言って、
悔し紛れにステッカーもらってきました。
(ありがとうございますっ!)
さて、この後は、
ごみゼロのみんな最後に会って行こうと、

 

渋谷〜新宿間を
死ぬほど重いバックパックを
背負って移動しましたよ。

 

バッグが肩に食い込む…上手く歩けない…

 

喉が乾いた…
出発前にかなり打ちのめされました。
新宿の事務所で撮った写真。

 

IMG_4494
みんな温かく見送ってくれてありがとう。
ほんとうに嬉しいよ。
新宿、工学院大学前から
鳥取行きのバスを待ちます。

 

IMG_4510
そこからフェリーに乗ってロシアに入る。

 

あぁ、ここからおれの旅が始まるんだなって。
ちょっと、家に帰りたくなった。

 

だって、こんな重い荷物で旅ができるか
不安ですたまらなかったんだもん。
最後の最後にまおと一緒。

 

IMG_4497
まおとは中学の時の同級生。

 

大学2年の秋、たまたま地元の駅で再開した。
「今、おれはこんな活動しててね、
清水も向いてると思うんだ!」
とか、エクセルシオールで
Macにフジロックでの活動写真をスライドで見せてくれて、
熱心におれをごみゼロに誘ってくれてた。
ごみゼロナビゲーションに入ってからは、
一緒に話す時間が多くなったね。
お互いの夢のこと
(いっつも同じようなこと ばっか話してたけど)

 

新しい企画のこと。
一緒にインドにも行った。

おれ、ほんとは
シンガポールに行って
英語の実践がしたかったんだ。

 

それなのに、

 

「インドは今しか行けないだろ?」

とか言って、
おれも素直に納得しちゃったよ。

あの旅は最高にエキサイティングだったね。
文字通りの冒険だ。

 

あの経験がなかったら、
旅の魅力なんてこれっぽっちも気づかなかったし、
世界一周に惹かれることもなかったと思う。
おれは、
浪人の負い目もあったし、
自分のやりたいこともわからず、サークル活動で飲酒に励む大学生の中では、
全く友達もできなかったよ。
(大学そんなヤツらばかりじゃないけど)
まおに出会って、

 

ごみゼロのみんなに出会って、

 

そこから更に沢山の人たちとの出会いが、

 

おれをここまで運んできてくれたんだ。
まおには感謝しても、しきれないや。
おれが旅に出たら、まおくん一人だね。

 

そこに残す君のことがちょっと心配なんだ。
色んな野望や夢があって、
仲間を巻き込むのが上手なまお。

 

ピクニックやサプライズ、

 

出発前夜でFacebookの寄せ書き。
あんなのおれにはできないや。

だけど、

いつも新しいことを始める時には、
いろいろ言い訳したり、グズグズして、
見かけ以上に情けないところも持ってるよな。お前。

まおはいっぱい魅力を持ってるよ。

だからこそ、みんなお前に力を貸してくれるんだ。
仲のいい仲間が、自分の進路や夢を抱えて、
君の元から離れて行ってしまうけど、
どうか、新しいことにチャレンジを続けて、
まおに魅力に磨きをかけて欲しいと思う。

心から。

 

 

 

なあ相棒、

 

おれはこれから世界を回って
すげえヤツになって戻ってくるぜ?

お前も日本で色んな事にチャレンジしろよ?
未来につながる何かを見つけて欲しい。

 

iPhoneのバッテリーを気にしながら
この文章を書いています。

つーわけでそろそろ行くね。

 

今日はごみゼロの仲間のみさに会ってきます。
IMG_4536

 

 

そして明日はいよいよフェリーで出発だ!

 

IMG_4511

7 件のコメント

  • ついに出発ですね!海外からのUP楽しみにしてますo(`ω´ )o

    置き引きなどにくれぐれもお気をつけて。

    • >じゃっきーさん。

      緊張して来てお腹痛いです…

      この1年4ヶ月、「世界一周する!」って言い続けてきました。もう後には退けないんですね。
      こんなおれでも応援してくれる人たちがいる。

      あとはやるしかない!

      コメントいつもありがとう。
      勇気もらいました。

  • まおがメールでここを知らせてきました。
    なので、これも何かの縁かもと、コメント書きます。
    1) 無理をしない!無理無理にねじ込むと後で歪みがでてきます。
    2)多少のお金を惜しまない!安全をお金で買うと思って!
    3)Have a nice trip! Have some fun! Good Luck !!

    • まおのママさん。ありがとうございます。

      ママさんに言われたように、下手に無理して
      命を落としたらシャレにならないですよね。

      時には退くことも大事。

      とりあえず、行ってきます!

      • 先程、河合ゆりちゃんのママから、連絡あり。
        ジャカルタに来たら、宿を提供します!と伝えてと。
        ジャカルタでごちそうしてもらいなさいね!
        貴方の友達のママ達も応援してるよ!

  • アメブロから着ました!
    ついにこの日が来たんですね
    世界一周、凄いなぁ
    きっと体験した人にしかわからないんだろうなぁ
    素晴らしい旅になることを心から、応援しています

    • >メカネンコ2号さん。

      ほんとですよ!「ついに」ですよ!
      散々「世界一周」ってわめきちらしてきましたからね。
      あとは最高の旅を自分自身がするのみです。

      拙いブログですが、
      引き続きよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!