「ドラマティックな旅立ちを」

6月29日(土曜日)

 

出発当日
その日はみさが早番の仕事の日だったので、

2時間漫画を描き
シミは後から家を出ました。

IMG_4569

 

旅する漫画家だからね、
どこでも描けるように訓練しないと。

 

ちなみにバックパックはあまりに重かったため、
本3冊とトラベルクッカー、一眼レフの望遠レンズ
みさの家に置いておくことにしました。
ごめんね。みさ。

IMG_4561

 

 

 

みさの仕事が終わるまで

近所の今井書店の一角にあるオシャレなカフェで

ロシアのことを調べつつ、

漫画も描きます。

店員さん、ごめんなさい。5時間も居座っていたのは僕です。

 

IMG_4576

 

だけど、この頃になってくると

自分が世界一周という冒険に間もなく繰り出す緊張からか

お腹が痛くなりはじめて、
2回もトイレに行きました。

 

みさとは17時20分に今井書店で待ち合わせ。

 

フェリーの出国手続きの時間が
探しても見つからなかったので

出航1時間前の18時に
到着すりゃあいいかなと思っていました。

 

まあなんとかなるだろうと。

 

 

 

 

 

みさ、なかなか来ません。

1分1分が長く感じます。

お母さんのお迎えを待つ
幼稚園児の気持ち

久しぶりに思い出しました。

IMG_4579

 

 

 

 

境港までシミを送ってくれる最中、

これから始まる旅に不安でしかたなかったよ。

IMG_4585

 

てか、こいう時に限って

自分のコミュ力に自信がもてません。

もし、相室の人と仲良くできなかったらどうしよう?

過去のトラウマが不安に拍車をかけます。

 

 

 

こういう時に音楽は僕に力を与えてくれる。

車の中で聴いた奥田民生の

「さすらい」

を聴いて思い出した。

 

「さすらいもしないで、
このまま死なねえぞ」

 

そうだ。
この曲のこのフレーズに何度救われたことか。

IMG_4586

 

 

無理矢理テンション上げて、

境港に到着したのは
18時ぴったしでした。

IMG_4587

 

 

ですが、出国審査の受付が

18時まで(時々17時半)

だとお姉さんの口から

告げられた時は正直マジ焦ったよ。
ここに来て出国できないなんてアホすぎる…

IMG_4589

 

ギリギリセーフじゃん!
(まあ韓国人は余裕で
出航10分前とかに来てたけど…)

 

いや、待てよ。
反対に捉えれば、
おれはめちゃくちゃ運がいいぞ!

 

そう考えたら
世界一周の旅もさい先が良さそうです♪

 

 

 

 

みさが遠くに見える。

望遠レンズ持ってくりゃよかった。

IMG_4592

 

けど、そんなもんだよね。

 

大切なワンシーンは心に刻もう。

 

 

 

 

日本が
どんどんちっちゃくなっていく。

IMG_4594

 

僕の生まれた国だ。

 

1年半後に帰ってくるよ。

 

だから
いってらっしゃいって
見送ってくれ。

IMG_4609

 

 

 

そんな
センチメンタルな気分に浸っていると

 

おぼつかない英語と日本語を使って

シミに話しかけてくれた
おっちゃんがいました。

 

キムさん。

IMG_4615

 

シミがこれから行く
ロシアやモンゴルにも訪れたことがあって、

ドロボーポリスやスリに気をつけろ
と注意してくれました。

 

「おまっ、
この荷物重過ぎだべ!」

 

 

そんなやりとりをしてたら
韓国のおっちゃんたちが集まってきました。

IMG_4614

 

 

やっぱりさい先いいよ。この旅。

 

 

 

さらには予約した船のベッド席が
なくなっちゃったそうで、

 

韓国からウラジオストクへ行く際の部屋は
ランクアップしてました。

 

なんだんだこりゃ!?運がいいぞ!

 

 

まあ席の変更とかあったもんだから、

散々部屋間違えてようやく自分の部屋に辿り着き

 

 

シミは今
船で声をかけてくきてくれた

フランス人のカップルたちと
ビールを飲んでいます。

IMG_4621

 

何故か船内にカラオケがあって、
韓国人たちが音量を外に垂れ流して歌っています。

IMG_4622

 

日本じゃ防音なのに、
真逆を行く理由が分からない…

 

 

大声でおぼつかない英語を
駆使しながらみんなとおしゃべり。

 

シミの企画、
「手書き名刺」

もウケてます。
あとで企画化するね。

 

 

「うちの国きたら連絡しなよ」

 

とか言ってくれて、

 

欧米人のフレンドリーさには救われるよ。

IMG_4620

 

ただね、
この船、日本人が少ないんだ。

 

だから、珍しいんだってさ。ラッキー。

 

 

今のところ船酔いもしないし

散歩がてら船を見てみよう。

 

「ちょっと船内探検してくるわ」

 

って言って戻って来たら

 

 

これだよ…

IMG_4632

 

ブログでも書こう。

—————————–

つーわけでいよいよ始まりました世界一周!

もー、緊張不安でいっぱいですが、
旅先での人との出会いには恵まれています。

素敵な人たちと出会う事が
旅の魅力のひとつでもあるよね!

世界一周ブログランキングに参戦中です。
ポチして応援してくださいな。

★パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★スマホ用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!