「国境の町。追い込まれた僕」

世界一周28日目(7/26)

 

ホットシャワー
を浴びたい…
いや、
シャワーであればなんでもいいや。

IMG_6418

 

 

 

宿情報も全くないままやってきた
国境の町ザミンウデ。

中国はもう目と鼻の先だ。

アルタからもらった薬で
diarrheaは治まったが、
お腹の調子はよくない。

 

僕は町の人に訊いて宿を探した。

 

 

 

 

宿は駅のすぐ近くに3つあったが、
一番安い8,000トゥグリル(560yen)の宿は

IMG_6520

 

 

シャワーがないどころか
水すら出てこなかった。

 

僕は散々悩んだ挙げ句、
この汗まみれの体をどうにかしたいと思い、
35,000トゥグリルの宿に行った。
だが、
ここでもシャワーは使えないどころか、
出て来た水からは
鉄の臭いがした。

 

 

 

僕は諦めて一番安い宿に決めた。

部屋はベッドが6つあり、
他の宿泊客とシェアするドミトリーだったが、

幸い他の宿泊客はなく、
僕一人で使いたい放題だった。

これでシャワーがあれば言う事ないんだが…
そもそもなんで
シャワーのノズルがついてないんだ!?

IMG_6487

 

 

何の気なし
洗面所のカランをひねる。

水がちょぽちょぽ出た。

 

そらそうだ。
これで水が使えないなんて
あんまりだもんな。

さっきは断水かなんかだったんだろう。
僕は心もとなく流れる水を眺めた。

 

「ノモハンに行った日本兵は
支給されるヘルメット一杯分の水で
歯磨きから体を洗い、
さらには洗髪まで済ませたと言う…」

 

どっかのブログのコメントに書いてあった。

 

 

 

 

 

 

やるしかない!

 

 

 

 

 

 

僕は意を決して
洗面所に頭をつっこんだ!

IMG_5241

 

 

うひゃ~~~っっっ!
冷てぇえええ!!!!

 

 

 

 

季節が夏と言う事もあり、
凍えるほどではない。

僕は売店で手に入るビニール袋に
水を溜めて穴を空け、
簡易的なシャワーを作った。

IMG_5240

 

これで体を洗える!

 

 

 

 

またひとつ旅人としての
レベルが上がった気がした。

ウォシュレトがなくちゃ
うんちできなかった僕は、

携帯ウォシュレットと
トイレットペーパーを手に
どこでも用が足せるようになり、

ここザミンウデの町で
洗面所さえあれば
体が、さらには髪の毛が
洗えるようになった。

 

 

 

 

さっぱりすると
途端にこの安宿が快適なものに思えた。

IMG_6526

どっかの温泉漫画に出てきそうだ…
「おおっ!ここがザミンウデか!」
とか言ってさ笑。

 

 

「住めば都」とはよく言ったもんだぜ。

 

それにここには

漫画を製作するのに
ぴったしの高さの机

があるのだ。

Wi-Fiも駅まで行け手に入る。

 

 

モンゴル来てそろそろ2週間。
最後にちょっとゆっくりしようじゃないか。

 

—————————————
モンゴル最後の町でようやく
げりちゃんも完治し
今は漫画の製作中です。

ちょっとの間は
旅する漫画家の日常編をお送りします。

環境はいいのですが
Wi-Fiが画像のアップロードとなると
すごく遅くなっちゃうんです。

一眼で撮った写真も厳選して
お送りしたいと思います。

そして、
やっぱ机だよ!机!

サインシャンドの町で気が狂うほどに早かった
インクも室内だと安定しています。

 

世界一周ブログランキングに参戦中です。

『これでわたしも頭が洗える!』

と思ったワイルドな女のコ以外は
ポチしてください笑

★パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★スマホ用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>