「山頂から」

世界一周49日目(8/17)

 

寨山旅館 (ラオジャイ山旅館)の
すぐ裏手には林さんが

1600万円もの私費を
投じて作り上げた展望台

へとつづく石段がある。
20130819-102124.jpg

 

僕と先輩は
雨が弱まるのを待って
石段を登り始めた。

 

 

 

色々な人がクチコミやブログに
ここから臨む景色は最高だと
口を揃えて言ってきただろう。

だけど僕に言わせて欲しい。

 

 

道が
マジで
険しいから!!

20130819-101909.jpg

 

「大学のときは
速記研究会に所属していましたぁ」

みたいなヤツは
途中で泣いちゃうんじゃないか?

 

晴れていればもっと登りやすかっただろう。

だけど僕たちは雨の中を
登って行ったのだ。

『滑って転んだら死ねる!!!』

20130819-101919.jpg

 

前なんて見てる余裕はなく
目の前の階段を一歩ずつ
どこに足を置くかを考えて
石段を登って行った。

 

 

 

 

やっとのことで
辿り着いた展望台「友好亭」

だけど
雨のせいで靄(もや)がかかり
遠くまで見渡すことはできなかった。

20130819-101853.jpg

 

いつまでたっても雨はやまず、
先輩と僕は
アドレナリンをドクドク分泌させながら
同じルートで山を下った。

 

 

 

 

 

寨山旅館 (ラオジャイ山旅館)の
ご飯はめちゃくちゃ美味しい。

いや、宣伝みたいですけど、
ホントです。

中国人の奥さん、ビンビンさんが
作る料理を見た瞬間、
僕は日本の我が家を思い出した。

自分の家にいるような。
それでいて母親が作ってくれる
栄養満点のご飯のような。

 

いつも7元のラーメン、
高くて13元のご飯を食べている僕にとって
ここのご飯は最高の贅沢だった。

何より味付けが凄い!

まあそんな調子で
バクバク食べてるもんだから
4キロも太っちゃったんだけど。

この日は先輩がお返しに
寿司をごちそうすることになっていたので

僕と先輩は興坪 (シンピン)の町で
材料探しをしに行った。

20130819-101934.jpg

 

 

市場で犬の丸焼きを見た時は
ビックリした。

『ほんとに犬食べちゃうんだ!』

思わず一眼のレンズを向けたけど
バーナーで焼いてるおっちゃんが
手で制したので写真は撮れなかった。

 

 

 

 

 

買って来たのは
ガリを作るためのショウガや
軍艦巻きに乗せる材料、

寿司ネタは
ゲストハウスにカニ缶など
いくつか材料があった。

 

 

先輩は僕に
だし巻き卵の作り方を教えてくれた。

20130819-102013.jpg

 

こんなの家庭科の授業以来だ。

 

そして次は
お酢にIKEAで大量にもらって来た砂糖
ワンパック分混ぜてすし酢を作り、
炊いたご飯にまぜてシャリを作る。

うちわであおいでシャリを冷ます。
あおぐのはもちろん僕だ…

 

先輩が別の事をやっている間、
僕はジャーキーを
千切りにすることを命じられ、

触感を良くするために
千切りにする前に
隠し包丁まで入れさせられた。

20130819-102023.jpg

 

 

 

 

二人で寿司を握っていると
若い日本人の旅行者が2人やってきた。

林さんにビールの差し入れをする。

ここまで長旅で疲れたのだろう。
雨に濡れた服と、2人の会話から分かった。

だけど
君たちは
貴重な
労働力なんだ!

 

フレンドリーに話しかけつつ
しっかり寿司作りメンバーに
吸収する先輩と僕。

2人は最初は楽しそうに
寿司作りを手伝ってくれたが、

先輩の細かい指示に
段々顔色が変わってきた。

 

『あれ?
俺たちお客さんだよなぁ?

なんで寿司握ってんだろう?』

 

 

 

 

夕方6時から始めた寿司作り。

この時点で2時間が経過し、

喜多郎くんも心なしか
晩ご飯を待つのに
飽き飽きしてるように見える。

 

普段は血液型による性格判断なんて
これっぽちもあてにしないんだけど、
この時ばかりは

先輩はA型だと思った。

 

 

「清水くん、これちょっと形悪いね」

「これ、海苔の切り方イマイチだよね」

「二人ともシャリのサイズ
大きくなってるよ。作り直して」

 

 

この妥協を許さない
徹底したこだわりは
どこからくるのだろう?

世界を4周半した男は
やっぱり持ってるものが違うのか!?

 

 

やっと完成した寿司に
奥さんの手料理も加わって
テーブルはにぎやかになった。

20130819-102032.jpg

 

それにしても
作るのには時間がかかるけど、
喰うのはあっという間だよなぁ…

20130819-101954.jpg

 

—————————————
世界一周ブログランキングに参戦しております。

桂林は今日も雨。
一体いつになったらあがるんだ。

このあとシミは昆明を目指ます。
18時間の耐久レース。
どんなことが待ち受けている事やら…

★パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★スマホ用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」を目指す、清水陽介(シミ:24歳)の世界一周ブログです。