「偶然の出会い。金髪の教師」

世界一周238日目(2/21)

 

二回目の
インド大使館訪問。

業務開始の1時間前に行ったっていうのに、
もうそこには既に10人以上の
欧米人たちが並んでいた。

30分前くらいがちょうどいいのかもな。

どっちにしろ待つんだし。

 

先にいた人たちは座って読書したり、
お喋りしたり、スマホをいじったりしている。

僕も持って来た
「Hotel New Hampshire」の続きを読む。
まぁ何書いてあるのか全然分からない
ページとかあるんだけども…。

 

別にこれといって
ボキャブラリーを増やしたりするような
勉強はしていないんだけど、
旅をする上での英語のレベルが
上がったことは間違いない。

 

常々思うのが、
中学校の英語が旅に活きてくる
ということだ。

過去形や受動態、比較級など
英語を学ぶ上で必要な文法とか
ガンガン使っている。

そして使った分だけ
どんどん自分に馴染んでくる。

 

旅している国が観光客相手に
英語を話す人たちが沢山いる場所だからかもしれない。

だから欧米人と
コミュニケーションする時なんかは
『あ~…何言ってるか全然わかんねー』
ってことはしょっちゅうある。

 

 

 

パスポートの提出
が今回の手続きだった。

今日は金曜日なので
インド大使館は土・日とお休みを挟み、
ようやく来週の月曜日にインドビザが
手に入るという流れだ。
(ね?カトマンズでインドビザ申請するのって面倒くさいだろ?)

 

大使館でたまたまお会いした
一つ上の日本人のお兄さんが
ディジュリドゥを持って旅している方だった。

お兄さんはポカラで会った
ディジュラーのワヘイくんを知っていた。

 

「カトマンズで
バスキングとかされているんですか?」

「まぁ、たまにね」

「僕もギター
持ってきてるんですよ!」

「もしかしてポカラでも唄ってた?」

「バレました?」

ポカラの街でおっちゃんに
「唄えよ」と絡まれ、シャウトした時だ(笑)

 

楽器は違えど
日本人のバスカーに会うのは面白い。

「もしかしたら演奏してるところを
見つけるかもね」

とお兄さんとバイバイして僕は宿に戻った。

 

 

 

 

 

 

 

 

コージーカフェで
何杯もチャイやコーヒーをおかわりし、

2:21

 

 

僕はたまりにたまったブログをアップしたり、
相棒の作ってくれたFacebookページに
新しい投稿をしたりして時間を過ごした。

ここでは2~3時間
同じテーブルでドリンクの注文しかしないのに、
お店の人たちは嫌な顔ひとつしない。

そこまでお客さんで混雑することはなく、
店内に僕しかいないような時は
お店の液晶テレビでインドの歌番組なんかを見ている。

ゆるいカフェだけど、
しっかりWi-Fiが入ってくれるのがいい♪

 

 

さて、そろそろバスキンングに行こうかな?
もしかしたらお兄さんの演奏も聴けるかもしれないし。

僕は新しい出会いに胸を膨らませて路上演奏を始めた。

いくつか場所を移動してみたが、
お兄さんの姿を見つけることはできなかった。
レスポンスもイマイチだ。

まぁ、楽しければよし!

 

 

 

「あ~…
日本人の方ですよね?」

 

と話しかけてきたのは
金髪の男の子。

IMG_7890

 

 

 

「もしかして
「一周中」ですか?」

なんだその「一周中」って?

「はい。
イッシュウチュウです
(笑)

「今「絆食堂」ってのを
探しているんですけど、知りません?」

 

ウチダくんは20歳の大学生(教育学部)。
休学して1年3ヶ月かけて
世界一周をするみたいだ。

てか金髪の教師って…。

ナガルコットの雲海リゾートで会った
アキヒロくんがたまたま通りかかり、
絆食堂の場所を知っているというので、
三人で向かう。

 

 

 

「絆食堂」
ちょっと分かりにくい場所にあった。

IMG_7887

 

この旅が始まって初めて
日本食を出すお店に来たかもしれない。

たまたま行った時はお客さんが誰もおらず、
奥さんがソファでタブレットをいじっていた。

僕たちが挨拶すると、
照れ笑いしてお茶を持ってきてくれた。

 

 

注文したのは親子丼。

IMG_7888

 

 

カメラを向けるブロガー二人(笑)
だって撮らないと残らないじゃ~ん!

IMG_7889 IMG_7891

 

 

海外で食べる日本食に
そこまで期待していなかった。

だって材料とかも全然違うでしょー…って

 

 

お~~~~いしぃぃいいいいいいいい!!!!!!!

 

 

なにこの美味しさ?
日本食ってこんなに美味しかったっけ?
卵のとろみとお肉のジューシーさ。てか米うんめぇええええ!!!!

バスキングでテンションを上げ過ぎたので、
そのまま余熱のようなものが残っている。

 

『シミさん、お酒のんできました?』
くらいの勢いのリアクションと絡みで
アキヒロくんに

「いや、ちょっと
そのテンションしんどいっすわ」

とまで言わせてしまった…。

 

おおっと!
旅する漫画家としてちゃんと取材しなきゃ!

 

 

Q1:「お金って
どう貯めたの?
(ゲスな顔して)

他の国の人に
お金のことを質問されるのは嫌がるくせに、
意外と僕はお金のことを訊きたがる。

もちろん応えたくたい質問には
応えなくていいよという選択肢も与えておく。

 

A:「ホテルっすね。
これといって決まった
業務とかあるわけじゃなくて、
色んなことやりましたよ。

お客さんの買い出しに行ってきたり。

『コンドーム買って来て』とか
ありましたね(笑)。

旅の資金は130万です」

 

ホテルで働いてお金を貯める大学生がいる。

どうやらけっこう稼げるみたいだ。

ベトナムで会った世界一周経験者の
サブちゃんなんてそうだった。
(ちなみに彼は卒業旅行で南米を旅しているみたいだ)
それにウチダくんの大学は休学費が安いそうだ。

 

 

 

 

Q2:「なんで旅しようと思ったの?」

A:「これと言って
特に理由はないんですけど、
教育に興味があったからですかね?
おれ、子供好きなんすよ♪」

 

ウチだくんの旅はまだ始まったばかり。

インド、ネパールしか旅をしていないそうだが、
訪れた国の人にその国の教育について
どう考えているか質問するようにしているとか。

ネパールは女性に対する教育が
あまり重要にみられない傾向あるそうだ。

 

「じゃ、将来は
日本で先生やろうと思ってるんだ?」

「いや、まだ模索中です。
海外の途上国でできたらな
とも考えています」

 

すげえ~。海外で先生か。

自分の生徒たちの成長が
ずっと身近に感じられると思う。

モンスターペアレントとか絶対いなさそうだしね(笑)

 

 

 

 

Q3:「旅における
自分のこだわりとかってある?

A:「う~ん…
まだネパールだけですけど、
訪れた国の音楽が入ったCDを
一枚買うようにしています」

なにそれ!面白い!日本に帰ったら
その音楽とともに旅の思い出が蘇るんだろうなぁ。

 

 

 

 

とまぁいくつか他にも質問した。
今回も6割型僕が喋ってたんですけどね。

まぁ、初対面の人に対して
一方的に喋ってしまうのが僕の悪いクセなんです。

2日目、3日目以降は
だんだん話す内容もなくなっていって…、

「あれ?シミさん、
こんな大人しい人でしったっけ?」
ってなるです。

どちらかいうと僕は一人で街を歩いたり、
カフェで本読んだり、
漫画描いたりすることが多い。

 

他の人と約束があるアキヒロくんと
入れ替わるようにして

「あの~…
ここ座ってもいいっすか?」
と大学生のヒロくん(20歳)もやって来た。

IMG_7892

 

 

 

「自分から話しかけるって
ちょっと勇気いるよね」

僕なら周りに日本人がいたとしても、
一人でモリモリご飯食べるけどね。

「いや~…
ヒマそうに見えたんで」

「はは。ご飯を食べてるのが
「ヒマそう」?」

 

言葉のアヤかもしれないが、
僕たちは「うめ~…」とか言いながら
親子丼を食べていたのだ。

その後も僕の取材は続いたが、
ヒロくんは自分の注文したご飯がくると、
食べることに全神経を集中させて
急に静かになった(笑)

おい、言ってることがちげぇぞ!

と思わずツっこみを入れずにはいられない。

 

 

 

あれ?僕はー…

 

そうだ。

もしかしたらインド大使館で会ったお兄さんに
会えるかもしれないと思ってバスキングしてたんだ。

それが、こんな出会いを引き寄せるなんて。

 

他の人と話せば話すほど、
一人一人が、自分にしかできない旅を
していることが分かる。

当たり前のことだけど、人と同じ旅なんてない。

僕はオリジナルであろうと
躍起になることが多いけど、
そんな必要はどこにもないんだ。

 

そして、ブログなんかじゃ
全然伝わらないんだなってことが分かった。

話し手が語る自分たちが経験した
臨場感や熱量は
「ライブ(生)」で会って
聴くからこそ伝わる
のだ。

ブログは残る。トークはより伝わる。

IMG_7894

—————————————————–
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

にしても、ウチダくんの以前の旅で、
タイでドイツ人の中年男性の家に
ホームステイした時の話なんて面白かったな~!

…っとこれは直接、彼の口から訊いてください(笑)

僕は自分の世界を広げるために旅人たちに質問を投げかけて、
それを再現しているだけです。

要点をまとめたり、繋げ合わせたりしてるから、
まるっきしそのまま会話を再現してるわけじゃないけどね。

や~…僕の旅漫画、マジで楽しみだ!

 

『うんうん。そういう旅人の出会いっていいよね♪』
って思ってくださるあなたはポチを。

『で、後からやって来たヒロってヤツは
どんなヤツだったの?』って人は、
細かいことは気になさんな。
ささ、絆食堂で美味しいごはんを食べましょうや。

バナーをポチしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入る仕組みです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★相棒のまおくんが作ってくれたFacebookページ
旅する漫画家」もよろしくね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です