「レックスくん」

世界一周68日目(9/4)

 

僕と一緒
世界一周の旅をしている
仲間がいる。

 

 

 

デッドベアの

レックスくん。

IMG_9449

 

 

日本にいる相棒のまおが
僕が世界一周に旅立つ前に

 

「コイツも旅につれていって」

 

とプレゼントしてくれたのだ。

 

 

コイツの名前の由来は
渋谷で僕とまおが
ボルダリングをしている時に出会った
ドイツ人、
アレックスからきている。

 

ひとまわり以上も
歳が離れているアレックスと
僕たちは楽しいひと時を過ごしたんだ。

一緒にボルダリングしたり
王将の餃子を食べに行ったり
パチンコに行ったりもした。

 

そんなアレックスとの出会いの日に
まおがプレゼントしてくれたから
レックスくん。

 

 

レックスくんには
日本にいる双子の兄弟がいる。

アレックくんだ。

 

 

 

そう。
姿形、色までも瓜二つの
双子の兄弟。
二人あわせてアレックス。

 

僕が世界一周の旅を終えて
二人が再会した時に
レックスくんが
どんな変貌を遂げているのか
楽しみでしょがない。

 

 

 

 

レックスくんはいつも、
サブバッグの中にいて
度々、僕の写真に登場してくれる。

IMG_8588

IMG_7913

 

 

僕が漫画を描いている時の
トレードマークとして
テーブルに彩りを加えてくれたりもする。

 

レックスくんはテーブルの上にいる時は
女の子ウケがいいんだ。

モテモテなんだぜ。
レックスくんは。

 

 

 

 

 

今日は
そんなレックスくんに
ちょっと関係のあるお話。

 

僕の泊まっている
HALO GUEST HOUSE
のスタッフさんたち
(お母さん、娘、息子の3人)は
いつもヒマそうにしている。

 

中でも
息子のユーミン・ホーに至っては

IMG_9078

 

宿泊客の対応をする時以外は
いっつもYouTubeを見ているんだ。

それか

Facebookで友達の近況を除いているか

のどちらかだ。

IMG_9269

 

 

団欒スペースで同じように
ヒマそうにしている宿泊客を見つけては
ひとこと、ふたこと冗談を飛ばしては
いたずらっぽくケタケタ笑うんだ。

 

 

 

 

僕が漫画を描いていると
彼はよく製作現場を除きに来た。

 

「ねえ、何やってるの?」

「いつ終わるんだい?」

「まだやってるの?」

 

 

漫画を描くのがめずらしいのか
テーブルの脇にちょこんと座って
けっこう長いこと
僕の作業風景を見ていた。

仕事はしなくていいのだろうか?

 

 

 

ユーミンは
大学を卒業したばかりの21歳。

自前のノートパソコンのデスクトップは
タンクトップ姿でカッコよくキメた
モノクロの彼の写真。

ゲストハウスのスタッフだけあって
英語はずいぶん喋れる。

 

 

彼の欧米人宿泊客との
やり取りを見て

 

「ちゃんと仕事してるんだ〜」

 

冗談めかして僕が言うと、
彼のお姉さんは

 

「何言ってるのよ!
コイツはお客さんに対して
ニコニコ笑ってることしか
しないんだから!」

 

と言った。

ひどい言われようだな…。

 

 

 

 

 

まぁ、
そんなヤツなんだよ
ユーミンって男の子は。

ゲストハウスの仕事が
そんなにないのか
いっつもヒマそうにしているんだ。

 

僕も漫画を描くために
ゲストハウスのテーブルを
半ば占領していたから
彼と話す機会は多かったんだ。

 

世界一周をする旅人としての
僕の生き方(それでいてリスキー)の話や
日本の経済的豊かさの話をすると

彼はこう言った。

 

 

「いいよね。

自分の好きなところへ
行くことができて。

ベトナム人はそんな風に
自由に旅することができないよ。

 

だからさ、
コイツも運がいいんだな。
君と一緒に世界中を旅することが
できるんだもんな」

 

 

 

 

彼はレックスくんを見て
こう言ったのだ。

「運がいい」

と。

 

 

僕は世界をめぐる旅をしているけど、
ユーミンが僕と同じことをするのは
難しい。

だけど、
僕が旅をすることで
レックスくんは
ユーミンができないことを
しているのだ。

 

 

 

 

だれもかれも
世界を旅することが
できるわけじゃない。

 

僕は彼らの生活の
本の一場面に登場したに過ぎない。

 

彼らの生活は
また同じように繰り返されていく。

 

申し訳ないと思うのも
違う気がする。

 

相対的に見れば
僕は運がよく
恵まれていると思う。

 

 

 

自分の置かれた立場を
もう一度見直して

旅を続けられることに
感謝しよう。

 

———————————–
世界一周ブログランキングに参戦しております。

今回はちょっと違った感じのお話でした。

自分の旅のマスコットがいると
写真に味が出るよね。

 

そっかぁ。
僕はレックスくんと
世界を旅してるんだよな。

君の目には世界は一体
どんな風に写っているんだい?

★パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★スマホ用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 

バナーはパソコン用もスマホ用も
同じなんじゃないかと思う今日この頃です。

だれか教えて下さい笑。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>