#27 「UP TO YOU」

ほいさ!
シミです。

 

短編
完成しました。

いつものように
3ページです。

 

今回はウドンターニーで
テスコ(大型スーパー)に籠もり
下描きとペン入れを

そして
ラオスとの国境の町ノーンカイで
完成させました。

製作期間は構想も含めて5日
もっとスピード上げないと!

 

 

 

一応、

「一カ国一短編」

ルールを自分の中に設定し、
それを達成できるように
旅をしながら漫画製作に
取り組んでいるのですが

最近は3ページだと話を
まとめるのが難しいなと
若干苦戦気味です。

 

描きたいことはこのページ数じゃ
描き切れないし、

無理に表現しようとすると
詰め込み過ぎな感じになってしまう。

小説の短編や
俳句ってすごいですよね。

余韻や行間で語る技術。
僕も習得したいです。

 

 

 

ところで
なぜ3ページなのかというと

旅をしながら漫画を描く量としては
今の僕のレベルでは
この「3ページ」というのが
精一杯のページ数なんですね。
ほんとはもっとガンガン描いていきたいんだけど…

どこかに籠って
描く事もできますが、
それじゃあせっかくの旅が
もったいないですからね。

時間とのバランスを考えて
漫画を描いております。

 

大体製作には
・下描き1日。
・ペン入れ(主線)1日。
・背景1日。
・ベタ1日。

 

テーブルや照明などの環境が整っていて
ノっていればこれより早く描けますが、

今は足掛け4〜5日ですね。

もっと早く描ければいいんだけど、
そう簡単にはレベルアップという
わけにはいきませんのです。

ゆっくり地道に一歩ずつ。

 

 

 

 

 

 

ちょっと長くなっちゃいました。

それではどうぞ。

 

#27 「UP TO YOU」

IMG_6515IMG_6517IMG_6518

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

自分の旅を消費しないように
考えてた割には
自分の方向音痴っぷり
現れていた気がします。

それに最後に
ちょっと詰め込み過ぎな
感じになってしまいました。

 

 

 

 

今回のお話で
何が言いたかったかと言うとですね、
(こういうあとがき、実はかなり大好きです。
反則的だけど文章書くのも好きだから♪)

題名の通り

「UP TO YOU」

つまり

「きみ次第なんだよ」

ってことです。

 

 

カンボジアでお世話になった
「ヤマトゲストハウス」
描かせていただいたウォールペイント。

そこで
一緒になって描いてくれた
フランス人のジュリアが

よく言っていたのがこの台詞でした。

 

「ここどうした方がいいかな?」

「あなた次第でいいと思うわ」

 

 

旅をしていると
いろんなことが起こりますよね。

いいことはもちろんのこと、
それと同じ数だけ
トラブルだって起こります。

 

乗ったバスが目的地とは
違うところに行ってしまったり、

事前に値段交渉したのに
お金を払う段階で
値段がつり上げられたり、

Wi-Fiを頼りに歩いていたはずが
なぜか遠回りになってしまっていたりー…

 

 

 

 

って
それ全部おれ!!!

 

 

 

 

 

 

でも、
それをどう捉えるかによって
旅がまた一段と楽しくなったり
新鮮に思えたりするわけです。

 

全ては自分次第。

考え方で
世界は変わるんだよ

と。

 

 

確かに宿にはすぐに
辿り着けなかった。

でもその分
町を見れたじゃないか。

面白そうな店を発見できたじゃないか。

気の良いおっちゃんと
仲良くなれたじゃないか。

 

優れた旅人は
その一瞬に最高の価値を
見いだす事ができるそうです。

 

楽しい事、面白い事が
やって来るのを待つんじゃなくて、
どうアクションを取っていくか。

最近はそんなことを意識して
旅をするようにしています。

 

明日はよいよラオスだ。

どんなことに
僕は反応できるだろうか?

———————————-
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

レスポンスというかたちで
ポチしてくださると嬉しいです。

バナーをクリックしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入る仕組みです。

★パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★スマホ用☟
にほんブログ村 世界一周


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!