☆旅する雑貨屋(仮)vol.4

どっ、ども…

「旅する雑貨屋(仮)」
センスのない仕入れ担当
シミです…。

IMG_5608

 

 

まお店長のお母さんから

 

「仕入れている物に
センスがないよね。
それじゃ売れないよ」

 

と言われてしまいました。

ふて寝してもいいっすか…?

 

 

 

「みんなが買いたくなる様な
カワイくて実用性のある物」

って…

「だれが読んでも面白い漫画」

くらいに厳しい要求水準です。

 

おれー…
普通じゃないしなぁ…

 

バイト時代店長から
「お前頭おかしいんじゃね?」って
3回くらい言われたことあります(笑)。

 

 

 

 

 

 

まぁ、
元気出していきましょう!

IMG_5578

 

 

今回の仕入れ先はミャンマー。
インレー湖のある
Nyaung Shwe(ニャンシュウェ)
の町からです。

IMG_5588

 

 

 

インレーの町の中心に
ちょっと落ち着いた雰囲気の
お土産屋さんがあります。

IMG_5526

 

 

取り扱っているのは主に
和紙を使って作られたライトカバーたち。

IMG_5522

 

 

別にライトカバーから
ミャンマーを感じるわけではありませんが
ライトカバー大好きなシミです。

 

もはや
「旅するライトカバー屋さん」
でもいいと思っています。
これだけはぜったいにハズレがないと思う。

ライトにかぶせるだけで
その空間の空気を変えてしまう魔法の雑貨。
それがライトカバーの魅力なのではないでしょうか?

 

 

 

「ライトカバー」
という雑貨に初めて出会ったのは
まおと行った3年前の初海外旅行、インド。

そこで見つけた星形のライトカバーは
折りたたみ式になっており、
お店の雰囲気をポップで可愛く演出しているなぁ
と感想を思ったことを覚えています。

その後、シミは
日本のフェスなんかでも
ブースに使われていることを知りました。
代々木公園のイベントでよく見ません?

 

あの星形の紙でできたライトカバーは
インドだけのものじゃなかったけど、

シミにとっては
「星形のライトカバー=インド」なんです♪

IMG_5596

 

 

インレーの町で見つけたのは
星形のライトカバーだけじゃありません。
他にもいろいろな形のライトカバーがあります。

IMG_5592

 

 

わしゃわしゃしたボール状になるカバーや、
広げる前は「月」の形をした物も。

IMG_5590IMG_5591

 

 

 

「星は幸運を。月は平和を表すのよ♪」

 

 

お店の人がそう教えてくれました。

ただの空間演出のための雑貨じゃない。
ちょっとしたラッキーチャームの役割も
果たしてくれるそんなライトカバーです♪

IMG_5593

 

 

 

 

 

 

 

 

この町で時々見かける帽子屋さん。

IMG_5601

 

 

観光客だけじゃなくて地元の人たちもかぶっています。

IMG_5612

 

 

そうそう。
僕がトンジーの町で出会った
イイちゃんとそのお友達もかぶっていました。

IMG_5288

 

 

こちらの涼しげな帽子ですが
なんと折りたたむことができちゃうんです!

晴天の日のピクニックなんかに
トートバッグに「すっと」忍ばせておけば
大活躍間違いなし!

女のコ用オンリーでしたので
赤と青の二色を仕入れさせていただきました♪
僕は頭がデカいのでかぶることはできません(笑)

IMG_5600

 

 

まお店長からは

「そのデザインじゃ
日本じゃ誰もかぶらないよ。
それに帽子はどれでも折りたためるだろ?」

と衝撃の一言を言われてしまいましたが、
日本にいるファッショニスタのみなさんなら
かぶりこなしてくれると信じてますから!

 

 

あとこんなんどうでしょう?

 

 

—————————————————

「久しぶり〜カナちゃん。」

「うわぁ〜。マキおねぇちゃんだ!」

 

わたしは2つ上の姉の自宅に遊びに来た。

姉には3歳になったばかりの娘のカナちゃんがいる。
わたしとカナは大の仲良しだ。
今日もカナにはお土産を持ってきている。

(断っておくけど遊びに来る度に
お土産で釣って懐かせたわけではない!)

 

 

先日ふらっと立ち寄った野外フェスに
面白い雑貨屋さんがあった。

旅する雑貨屋「Luck&Peace」。

なにやら世界一周に出た旅人が(漫画家らしい)
世界各地で買い付けた雑貨を
相棒くんと一緒に売るというもの。

扱っている商品は正直のところ
バイヤーの個人的な趣味に走り過ぎていて
一般ウケしそうな品物は少なかったが
コンセプトは面白いなと思った。
それと妙にライトカバーが多かった。

二人とも雑貨屋が本業じゃない分、
純粋に楽しんでいるように見えたのも
ついつい足を踏み入れてしまった理由だ

 

そんな雑貨屋さんで見つけた
ミャンマーで買い付けたという
折りたたみ麦わら帽。

これを見た瞬間
姉の娘のカナの顔が浮かんだ。

『そうだ。これをカナに買って行こう』

 

 

 

晴れた日の公園で
私と姉は芝生の上にシートを敷き、
お弁当を広げた。

iPhoneのスピーカーから流れる
音楽がピースな雰囲気を演出する。
姉の選曲のセンスはなかなかのものだ。

 

「お〜い!カナちゃん!
お弁当だよ〜!」

「は〜い!」

 

汗びっしょりのカナの頭の上には
私が買ってきたミャンマーの麦わら帽。

わたしたちには
日傘と日焼け止めが必須だけど(笑)。

————————————————–

そんな姪っ子大好きおねえさん
是非とも買っていただきたいです。

確かにファッションに取り入れるには
合わせにくいかもしれませんが
キッズにはばっちし似合うと思います♪

 

 

 

 

 

 

自分のためじゃなくて
人に届けるものだから
雑貨の仕入れはセンスがいるなぁと思います。

自分の感覚だけで買うのではなく、
客観的な視点も持たなければならない。

しかも旅をしながら仕入れるわけであって
どうしても重たいものやかさばる物が買えないし、

ましてや僕は女のコではないので
スカートとか買うのも超高度なセンスを要求されます。
(まおくん、服も買った方がいいのかなぁ?)

 

 

よく考えちゃうんですよね。

『これ、日本でも使うか?』

って。

東南アジアだからこそ
自然に溶け込んでいる雑貨も、
日本に持ち帰ったとたんに
「浮いた」ものに変わってしまうのではないかと。

だからベタ過ぎる物をちょっと牽引しがちなんです。

予算もそんなにあるわけではないですが
だからといって
安い物だけを仕入れているわけじゃないし、

面白い物を買おう!
フェスっぽいものを買おう!

「ここならでは!」と
ちょっとマイナー路線に走っている節もあります笑。

 

まぁ、なんにせよ
雑貨を仕入れるのはセンスが必要だと。
舵取りよろしく!まお店長!

IMG_5581

 

 

 

 

 

 

 

 

世界一周142日目(11/17)

 

ぐっすり寝過ぎて
窓から差し込む朝日に叩き起こされた。

IMG_5541

 

すぐ側を流れる運河では
モーターボートがやかましく
エンジン音をあげて行ったり来たりしている。

IMG_5553

 

 

 

泊まっている宿は絶賛工事中の
Big Drumというホテル。

IMG_5621

 

 

ドアを開けるとそこは
資材やアスファルトむき出しで
他の部屋はちょっと準備しないと
人が泊まれる様にはならない状態。

IMG_5543

 

 

僕はカップとインスタントコーヒーを持って
Big Drumのレストランに
(こちらはお客さんを迎えられる状態でばっちし営業している)
お湯をもらいに行った。

 

「朝食は卵焼きでいいかい?」

 

「はぁ…」

 

 

えっ…?もしかして

フリー(無料)の朝食ですか!!!???

 

 

調理に時間がかかったのか
先にバナナとメロンが出てきたが
そんなことおかまいなしだ!

IMG_5545

 

ひゃっほ~~~いい!!
タダメシ最高~~~!!!

 

 

卵焼きには刻んだトマトとオニオンが入っていて
美味しさを引き立てた。

IMG_5546
そうかトマトとオニオンで目玉焼きが美味しくなるんだ。

黄身の部分をフォークで刺すと
なかから半熟の黄身がとろりと流れ出てきた。

 

 

ベッドとシャワーは
ちょっと問題があったけど
メシは最高だよ!

まぁ、7ドルで泊まらせていただいているから
偉そうなことはいえませんけどね。

IMG_5542

 

 

 

 

 

 

お昼前からの
ゆっくりとしたスタートになったが、

町を歩き回ってお腹が減った僕は
昨日も顔を出した露店に行ってみることにした。

 

JOYホテルの横にあるお店では
わずか300チャット(31yen)で

「シェンドゥ」

というお米でできた
コシのある麺を使ったヌードルにありつくことができる。

このシェンドゥを知ったのは
トンジーでガイドをしてくれた
イイちゃんが教えてくれたのだが、

ミャンマーは今まで旅してきた
東南アジアの中でもダントツにごはんが安い。

パンなら10円~30円そこらで食べることができる。
パン好きの僕にはたまらない。

IMG_5435

 

 

そして最近ますます
顔がまるくなってきた気がする。
節食せねば…。

 

 

お店のおばちゃんは10年前、
日本人の旅行者と一緒に
2週間ミャンマーを旅したことがあると言っていた。

IMG_5556

 

 

ここでも最初に尋ねられたのは
「Korea?(韓国人?)」だったが、

日本人と言うことを教えると
おばちゃんの表情も優しげになった気がする。
まるで孫でもやって来たみたいに。

 

ご飯を食べ終わった後、
お店の子供たちと一緒になってギターを弾く。

IMG_5561

 

 

やっぱり旅でギターが弾けることで
コミュニケーションが取れる機会は多い。

IMG_5567

 

 

僕が2、3曲披露すると
ギターの弾けるあんちゃんがやって来て
ミャンマーの音楽を披露してくれた。

IMG_5563 IMG_5564

 

まわりのガキんちょもなぜか全員歌えた。
有名な曲なのかな?

IMG_5559

 

 

 

 

 

 

 

 

宿への帰り道、

 

「トンジーでも君のこと見かけたよ」

というおっちゃんに話しかけられた。

IMG_5607

彼は観光客用のボートを手配しているらしい。
一回15ドル。

 

値下げ交渉を試みたが、
おっちゃんに権限はないらしく
他のスタッフは7ドルまでしか折れなかった。
(今思うと半値まで下げたんだな…)

 

 

お金を払わなくたって、
夕日はどこで見ても綺麗だ。

IMG_5610

 

それにこの日は
太陽に大きな雲がかかっていて
夕日は見られなかったから
結果的には乗らなくてよかったと思う。

 

 

そんな一日だった♪

IMG_5568
——————————————–
★世界一周ブログランキングに参戦しております!

「センスは磨けばいい!」
バクマンでそんなセリフがありましたね。

雑貨は好きだけどいざ自分で買ってみると
難しいもんだと感じます。

だってお客さんに届けるものだからね。

一人でやってたら絶対に途中で嫌になって

「めんどくせえからやめたわ」

ってなると思います(笑)

相棒と二人だから
弱音は吐くけど前に進めるのさ。

 

なにやらまおが「アコギちょうだい!」と
清水家から使わなくなった僕のアコギを
持って行ったようですけど、
ちゃんと練習してんのかな?

たぶん「F」コードで嫌になるかもね笑。

まぁ、何か弾けるようになったら聴かせてね♪

 

★パソコン用☟
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★スマホ用☟
にほんブログ村 世界一周

2 件のコメント

  • 私がセンスないねって言ったて?
    もう少しオブラートに包んで、そしてかわいいリボンで結んで言ってほしかったわ!

    確かに、買わないかも・・・

    でも、ブログは面白いので、いつも楽しみに読んでるし、写真も私は好きだよ!とも、言ったので、よろしく!

    表紙?とかに載ってる雑貨とか、文章の中に載ってた雑貨などかわいいものあったのにどうしてそれは買わなかったの?
    高かったの?

    もっと、普通の物を買えば良いんじゃない?
    アジアとか外国とか気にせずに・・・
    どこにでもある物でも、その国ならではの雰囲気、その国の空気を持ってると思うよ。

    なんて、偉そうなこと言ってもやっぱり買うとなると難しいよね。
    まっ、失敗もいいんじゃない!

    雑貨屋さんオープンしたら、買いに行きます!

    • >まおママ

      あぁ、お褒めの言葉ありがとうございます。

      う〜ん、確かにオリジナルな物を求め過ぎなのかもしれません…
      バックパックの容量もあるのでけっこう難しいんですよね。

      インドに行く前に一週間くらいタイに滞在するので
      そこで東南アジア最終仕入れいっちゃいたいと思います!

      次回の郵送も乞うご期待!

      いつも応援ありがとうございます♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!