「野菜欠乏症」

世界一周195日目(1/9)

 

スタッフは
起きていなかったので
鍵だけレセプションのデスクに置いて宿を出た。

行き先を確認し、ローカルのバスに乗り込む。

IMG_9915

 

 

3日間滞在したコチとも今日でお別れた。

体調不良のせいで全然うごけなかったけどね。

こじんまりとしていて綺麗な町だったと思う。

IMG_9920

 

 

the HIATUSの「horse riding」を聴きながら
朝の町並みを眺める。

 

ふいに朝日が顔をのぞかせた。

IMG_9921

 

はっと息を飲む。

 

 

 

旅立ちの朝だ。

行き先はバンガロール。

IMG_9931

 

 

 

これからセカンドシート、11時間の列車旅だ。

そしてその次はマイソールとという町へ。

ウェイトリストが消化できてれば
そのままホスペットに行く。

バンガロールとマイソールの滞在は1日!
強行軍だ!

 

というのもYouTubeでthe HIATUS、
ボーカルの細美さんが
10日でエジプトを旅した時の話を聞いていたら

 

『おれも強行軍すんべ!』

 

という気になってしまったからである。
影響を受けやすい僕です。

IMG_9933

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時刻通りに来た列車に乗り込む。

IMG_9934 IMG_9935

 

体調はまだ全快じゃない。

 

 

 

それにしても眼球が痛いんだよなー。

左右に振ると痛ぇ。

コチで久々のWi-Fiにありついて
けっこうパソコンいじってる時間が
長かったからからかなぁ…?

IMG_9943

 

 

 

とりあえず、

うたた寝を繰り返して体調回復に当てたり、
眠たくなければ外の景色をずっと眺めたり、
iPhoneに入れた高城剛の動画を見ていたりしていた。

IMG_9954 IMG_9956 IMG_9959

 

 

 

一応、本がサブバッグの中に入ってるんだけど、
目が痛いので読むのは止めておく。

 

食欲もない。

ひっきりなしにやってくるチャイや
ヴァダイ売りのおっちゃんたちが
煩わしくてしょうがない。

僕の後ろの席にどこの国籍だかわかんないけど
欧米人女子2人が座っていた。

11時間の旅。根性あるぜ。

IMG_9966

 

 

体調が良くないと旅が楽しめないなぁと思う。

IMG_9968

 

 

保険のお世話になるほどひどくはないし
実際回復してきてるんだけど、

やっぱり力の入らない体で
バックパックを背負って歩くのはキツい。

IMG_9963

 

 

 

旅するっていうより
「生き抜く」
って言った方が近い気がする。

だから感受性もいつもより低下する。

 

てか最近イライラすることが多くなった。

 

確かにインド人はウザい。

でも、僕ってこんなにすぐキレたり、
イラついたりするような男だったっけ?

 

 

 

わかった!

IMG_9972

 

 

 

 

 

野菜足りてねえ。

IMG_9973

 

 

 

 

 

露店のどこもかしこも「THE 野菜」のような、
目に見えて野菜だと分かる食べ物を
売っているお店は全然ない。

カレーのジャガイモくらい。

最初のうちはカレーエキスに栄養価が
詰まっているんじゃないかと考えていたけど、
どうやらそれも違うみたいだ。

まるっとしたそのままの野菜は
道端で売ってるけど、
それを生かじりすることはできない。

 

シーザーサラダとかねえの!!?

ぜってーこれ野菜欠乏症だよ!

あとカルシウムも足りてねえ!

IMG_9978

 

 

 

この国で食べられている食事は
どこの町でもだいたい10パターンくらいで、
野菜はほとんど入ってない。

なあ、みんな、もっと野菜食べようぜ…。

IMG_9981

こんな風景を見ながら考えたんだよ  

 

 

このファッキンなセカンドクラスのシートも
ネットでそれしかとれなかったからだ。

スリーパークラスはおなじみのウェイト・リスト。

しかも列車が到着するのは20時前。
駅で一晩明かすことになるだろうな。

でも駅にドミトリーがあるんだよね。

バンガロールは短い滞在だし、
今回はドミトリーを使ってみようかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもなら時刻通りに
駅に到着するはずの列車なのに、
バンガロール・シティ・ジャンクション駅直前で
急に速度を落としてちっとも進まなくなった。

IMG_9983

 

列車が駅に到着したのは21時。

一時間も遅れたのはどうしてなんだろう?

 

 

気合いを入れてバックパックを背負い、
近くの24時間営業の店でエネルギーを補給しようと
60(101yen)のターリーを頼んだ。

IMG_9986 IMG_9989

 

いつもだったら完食できるのに、残してしまった。

食欲は戻ってない。

 

 

ドミトリーを探したが駅のどこにもなかった。

マジか…。

 

 

駅の外にある有料トイレの値段は
5ルピー。

おいおい!マジふざけてんな~!

普通1~2ルピーだろうが。
インドで一番高いトイレだ。

 

 

 

トイレで歯を磨いて顔を洗い、
駅構内で頭まですっぽり毛布をかぶって寝る人から
少し離れて寝床を確保する。

インド人でも地面に直接体を横たえることはしない。
敷くものが新聞紙の時もある。

僕はバックパックとサブバッグをダイヤルロックで固定し、
持ってきたブルーシートを敷いて寝袋に入った。

IMG_9990

 

 

 

夜が深けこむと周りにどんどん集まってくる野宿者たち。

気づいたら10人以上のインド人が
毛布にくるまって寝ていた。

 

それにしても…
トイレに行きたくなってきたなぁ…。

でも荷物もあるし、
あのバカ高いトイレに行くの…嫌だなぁ。

IMG_9991

 

 

なかなか寝付けず、
何回も寝返りを繰り返しているうちに
ついに駅員がやってきた。

持っている木の棒で床をバンバン叩き、
寝ているインド人たちを追い払っていく。

ちくしょ~…。

 

 

諦めてのそのそとパッキングしなおし
次なる寝床を探して駅をうろつく。

IMG_9994

 

けっきょくトイレもう一度行かなければならなかった。
10ルピーか。チャイ飲めんぞ。

 

 

 

 

インドに来てから一番寒いと感じた。

 

バンガロールってこんなに気温低いのか?

Tシャツ、アウターの2枚でもまだ若干寒い。

 

 

スチール製のベンチに寝袋を広げて潜り込んだ。

寝袋の開いた部分から冷気が入ってくる。
寝袋を体に密着させないと温度を逃してしまう。

 

うぅ…寒い…

IMG_9994

——————————————————
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

野菜マジ大事です!

そうだ!野菜ジュース!野菜ジュースがあれば
気軽に野菜摂取できなくないですか!!?

ってか野菜ジュース売ってねーよー!

 

ブログでも口調が荒れてきたのは
野菜不足が原因かもしれません(笑)。

インド人ってどうやって野菜摂取してんだろう?
いっつもサモサやプーリーで胃もたれしねえのかな?

 

ようやくブログ更新です!
たまっていくブログ!
でも僕はちゃんと書き溜めてるんす! 

★バナーをポチしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入る仕組みです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 

★相棒の作ってくれたFacebookページ
旅する漫画家」もよろしくお願いします♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!