「ツカレタ」

世界一周194日目(1/8)

 

肩が重い…。

IMG_9885

 

 

 

頭もまだフラフラするし、
パソコンのし過ぎなのか目も痛い。

食欲もそこまでないし、
体の調子は気持ち回復したように思えるけど、
「いつもの体調」にはほど遠い。

 

もう半年もこのバックパックを
背負って旅をしてきたのに、
なんで今さらになって
肩が凝るようなことになったのだろう?

 

これはもしやー…

 

憑かれている!!?

インドのおばけに?

一体どこのバカ幽霊が取り憑くっていうんだ?

いやでも、ウザいインド人のことなら
十分ありえるかも…。

 

 

 

コチの町には
郵便局があったので
仕入れた雑貨を相棒の元へ送ることにした。

IMG_9886 IMG_9887

 

 

このへばった体。
できるだけ荷物は減らしておきたい。

 

 

一回限りの
旅する雑貨屋「DRIFT」

今回はコルカタやその他の町で
けっこう大量に仕入れた。
(その大半はバター・ロックのある町のお土産屋さんでだったんだけど)

ライトカバーを沢山仕入れ過ぎて
バックパックがパンパン。何より重い。

IMG_9884

 

 

 

「すいませ~ん。
日本に送りたいんですけど」

「じゃあ梱包してきて」

 

 

はっ?

IMG_9891

 

 

 

今まで中国や東南アジアで何回も郵送してきたが、
どんな郵便局にも段ボールはあった。

だがここにはなかった。

 

「えっ?じゃあどこで段ボールを
もらってくればいいんですか?」

「〇〇だよ」

 

いや、そんなこと言われても
ぜんっぜん分からねえから。

「Go straight?Left」なんて言っても
郵便局員のアバウトな道の教え方じゃ
全くもって分からない。
っていうか置いとけよ。段ボールくらい。

 

仕方がないので僕は
仕入れを梱包するための段ボール探しから
始めなければならなかった。

 

 

 

 

段ボールを置いてありそうなお店に何軒も尋ね歩く。

IMG_9892

 

 

「あのぉ…段ボールありますか?」

IMG_9893

 

 

 

そして外で自力で入手して来いと言う割には
段ボール箱は他のお店においてない。

高そうなホテルにすらおいてなかった。

 

 

途方に暮れた僕を手招きする服屋の女の人。

IMG_9888

 

 

「段ボールあるですか!?」

案内されたのは店の奥。

つぶされてたたまれた段ボールが棚の一番上に
無造作に置かれている。

お店の男の子が慣れた手つきで
仕入れを詰めガムテープで固定してくれた。

IMG_9889

 

 

「これはうちの仕事なんだよ~」

「へえ…そうなの。で、いくら?」

「150ルピー(253yen)」

「え~!いくらなんでも
高過ぎっしょー!

だってこの段ボールボロボロだよ?
それを150も取んの!!?
値下げしてよ!」

「これは決められた金額なんだ。
ボスにもそう言われてる」

「ほんとかよ…。」

 

それでもちょっと値下げしてもらって
110ルピー(186yen)に。

 

 

 

 

 

やっとこさ
仕入れを梱包してもらって
もう一度郵便局に再チャレンジ。

IMG_9895

 

 

 

さっきと同じ窓口に並ぶも
やけに割り込んでくるヤツらがいる。

僕の順番直前で割り込みしようとしているヤツが
いたもんだから思わずキレた。日本語で。

 

「てめえ!
並んでんだろーがー!
抜かしてんじゃねえぞ!」

IMG_9897

 

 

 

窓口に手をぶっさして
順番が奪われない様に牽制する。

後ろにいた大きな布ばりの箱を
持って来ていたお兄さんは。

「これがインドさぁ~」と
飽きれたような顔つきで言う。

IMG_9901

 

 

はぁ…はぁ…
ばかたれちくしょう。
梱包して持ってきたぞアホンダラ。

さぁて今回は何キロかなぁ~…

 

 

 

 

「3,65キロ」

IMG_9898

 

いつもバックパックが
27キロあるとか言っておりますが
(ちなみにサブバッグは7キロ)、

そこから3キロ以上も増えてたのか!
それをヒーコラ言いながら背負って歩いてたのか…。

このタイミングで送っておいてよかった…。

※旅する雑貨屋DRIFTもFacebookページ
旅する漫画家」でチェックできます♪よろしくね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『もしかして
バスキングを止めたから
体がおかしく
なっちゃったんじゃないか?』

IMG_9905

 

わけもわからずそんなことを思った。

 

唄えそうな場所さえあれば
ほぼ毎日外で唄っていたのに、
ここに来て急に外で唄わなくなってしまった。

ストックが3弦が切れてしまったため、
2弦で代用しているのも理由のひとつだ。

 

場所によっては
よく分からないメーカーの6弦セットで
千円もする場所とかある。

外で唄うのはちょっとお休みにしょうか?
と思っていたのがよくなかったのか?

唄うことによって適度にエネルギーを
発散させなければいけないんじゃないか?

 

ギターのチューニングを
いつもより高く上げていざ海沿いへ。

IMG_9906

 

稼げなくったっていいさ。とりあえず唄うべ。

 

 

 

 

最初は周りにいたヒマそうなおっちゃんたちが
10ルピー札を入れてくれた。

 

ちょっとづつ人が集まり始めて
欧米人の観光客もちょっとレスポンスをくれる。

 

一眼レフでめちゃくちゃ僕のことを
撮ってるインド人もいれば、

 

いつものようにインタビューしてくるおっちゃんもいた。

彼らにも慣れた。
簡潔に自分のことを説明し相手を納得させる。

 

自前のハーモニカを持っているじいちゃんと
急遽セッションをすることになったり。
そんなスキル全くないから適当なコード弾いた。

 

体から流れる汗。
それを海からやって来る風が冷やす。

 

やっぱバスキングは楽しいぜぇ….。

IMG_9909

————————————————-
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

インドの郵便局のシステムには
ウザさを感じずにはいられませんでしたが
(ついでに観光地なのにクレジットカードも使えませんでした)

送料は今のところ一番安かったです。

これで日本に無事届けばいいですけど…。

詳細はFacebookページ
旅する漫画家」の方でお伝えしますね♪

 

 

★バナーをポチしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入る仕組みです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

4 件のコメント

  • 荷物軽くなってよかったー☻

    体調はやくもどりますよーに♫ファイトン♫

    • >れーな★ちゃんさん

      最近はサーフィンのオフトレでしょうか?
      日本はまだまだ寒そうっすね。

      旅をするのに体調が整っていることは
      前提条件ですね。

      ヘロヘロだと判断力もにぶるし
      旅も楽しめない。

      引き続き自分の旅を楽しみます!

      いつもコメントありがとうございますです!

  • ギターが好きで、世界一周もしたいな〜
    なんて思ってる自分にはタイムリーなブログなのでいつも見てます。
    旅頑張ってください。あ、pennyを調べててこのブログ見つけたんで、もっとpennyのってるとこが見たいです笑

    • >tnさん

      コメントありがとうございます!
      そして返信遅れてごめんなさいね!

      インドでネット環境悪過ぎで
      全然ブログにさわれませんでした!

      (ネット屋あることにはあるんですけど、
      一時間の値段が高かったりするんで、
      ケチってる時もあるますが…笑)

      tnさんも世界一周しちゃいましょう!
      ちょっとリスクはあるかもだけど、
      旅をしてると誰でも簡単に
      世界を旅できるわけじゃないんだなって
      つくづく思います。

      日本って恵まれてるなって。

      Pennyですが、
      今頭を悩ませていることのひとつです。
      インドに入って全然乗れないんですよね。
      ただの重りっす笑。

      かろうじてムンバイで乗れるかなぁってとこかな?

      このあとどんどん乗れなくなってくるのかなぁ?
      あぁ!荷物が重いよぉっ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!