「インドビザ。宇宙人」

世界一周234日目(2/17)

 

カトマンズに来て
やらなければいけないこと。

IMG_4850

 

 

インドビザの申請だ。

 

前回タイで取った
3ヶ月シングルビザを使って旅した56日間。

ビザの期限も切れたことだし、
この後のドバイ経由でイランに向かうためには
もう一度インドに入国しなければならない。

4年前の初めての旅で訪れた
ガンジス川のあるバラナシも、
もう一度行ってみたい。

 

インドビザに向けて航空券も取った。
ホテルも予約した(すぐにキャンセルした)。

インドビザの申請は2回目。
タイ、チェンマイでも申請したし、余裕っしょー。

インド大使館も宿のあるタメル地区から
徒歩10分くらいの距離にある。

お気楽モードで業務開始の30分前に
大使館前に行くと
すごい列が。

IMG_4843これは別の列でした。

 

 

時間になり、
整理券「44」を取って
順番を待ったのだがー…

めちゃめちゃ
進むの遅いじゃないですか。

 

 

 

 

ビザ申請の受付時間は9:30~12:30。
こんなんで僕の番までまわってくるのか!!?
てか、なんで
受付がひとつしかないんだ!!?

IMG_4844

 

 

一時間くらい日の当たらない
寒いベンチで本を読みながら時間をつぶした。

設置された電子版はまだ20番台だ。

マジかー…こんなんだったら
もっと早く来た方がよかったのかもしれないなぁ…。

 

受付前にある必要書類が書かれた張り紙を見ると
パスポートのコピーネパールビザのコピーと
前回入国した時のインドビザのコピーを

取り忘れていたことが発覚した!!!

余裕ぶっこき過ぎたぁああああ!

IMG_4846

 

 

「ちょっとチャイ飲んできます♪」

と必要もないのに軽く嘘ついて
大使館の外に出る。

急いですぐ隣りにあるプリンタ屋さんで
(たぶんこういう時の事を想定しているのだろう!)
一枚10ルピー(10yen)でコピーしてもらった。

 

 

 

 

大使館で偶然お会いした日本人の方に
書類の不備がないか
最後のチェックをしてもらった。

なんとその人が
現職の雑貨屋さん。

雑貨屋を始めてまだ1年しか経っていない
新米の雑貨屋さんだったが、
主にネパールで仕事をしているそうだ。
今回は8年ぶりにインドに行くらしい。

 

 

 

Q1:「タブラってあるじゃないですか?
あの打楽器の。あれってインドとかで
仕入れたほうが安いんですか?」

IMG_4848

 

相棒と企画している旅する雑貨屋「Drift」へ向けた
インタビュー(それと漫画家としての取材)だ!

 

A:「安くて品質のいい
タブラを買うんだったらインドネシアだね。

でも楽器専門じゃないのなら
あまりオススメはしない。

大きいし、日本へ送るのにも、
在庫を抱えるのにも限界がある。

それにタブラはどこでも売ってるけど、
音が違うんだ。

分かる人が聴いたら一発でタブラの
善し悪しが分かってしまう。

お店よりもお客さんの方が
タブラのことを知っている場合があるんだ。

B級品のタブラがずっと
売れ残ってしまう可能性もある」

 

「マジっすかー…」

 

 

 

 

 

Q2:「東南アジアやインドなんかにいると、
よくマリファナの売人に
声をかけられるじゃないですか?
日本に仕入れたりする人も
いるもんなんですかねぇ?」

ちょっとアブナイ質問。

IMG_4825

 

「そりゃもちろん俺はやらないよ(笑)

こんな(エスニックな服装に
長く延びた髭を生やした)格好してるから
空港で荷物検査される時はあるけどね。

でもコカインなんてグラム1万とかするらしいよ。

それをどうするかっていうとね、
体の中に隠すんだ。

コンドームの中に入れて、それを飲み込むのさ。
腸が異物を出そうと、直前には
トイレに行きたくて
冷や汗が出るみたいだけどね(笑)」

「もし仮にお兄さんが密輸してるんなら、
こんなことペラペラ喋りませんよね?」

「そうだよ。
密輸するようなヤツは
もっと普通の格好してるもんさ」

 

 

 

Q3:「なんで雑貨屋を
始めようと思ったんですか?」

まともな質問。

IMG_4849

 

 

「まぁ、そりゃ
『売れる!』と思ったからだよね。
利益は10倍くらいになるからさ。

でもやっぱ難しいよ。
在庫もそろえておかなくちゃならないし。

特に女のコの服なんかは。
男だと仕入れられないからね」

 

それはすげえ分かる。

雑貨屋は女のコに向いた商売だと思う。

いい感じの服やアクセサリーを見つけても、
どうしても踏みとどまってしまう。

センスが問われるのだ。
なければ沢山の雑貨に触れてセンスを磨くしかない。

無論、僕は後者だよね。
相棒がいるから色々相談できるんだけどね。

 

 

後からやって来た日本人のヨガの先生も交え、
色々お話を聞かせてもらった。

いつもは喋ってばっかりいる僕だけど、
先輩の話を聞くのは面白い♪

この他にもネパールの空港から日本の空港へ
100キロの仕入れを送ったという話や

日本における旅人に対しての
風当たりの厳しさ(ひぃぃぃ~~~!!!)

トレッキングの話などを聞かせてもらった。

IMG_4847

 

 

 

 

「俺、宇宙人だと思うんだよね。
日本にいると他のヤツらと
どうしても「違っちゃう」んだ。」

「私はねー、インド人だったと思う。
めんどくさい手続きをする度に
『なんであの国に行くのに
毎回こんなことをする必要があるんだろう?』
って思うから」

IMG_4840

 

 

ビザの申請が終わった後、
3人で近くのレストランに昼ご飯を食べに行った。
そこで聞いたのはちょっとオカルトチックな話。

人間の中には自分が宇宙人だと
気づいていない者がいるんだとか。

 

「宇宙人的」
そうでないかと言われれば、
僕は宇宙人に部類されるのかもしれない。

どうしても周囲に馴染めない時がある。
みんなでワイワイしている時に
違和感を感じる時さえある。

20歳くらいまで
周りに合わせようとしていたけど、
気づいたら同い年のヤツらとは
全然違う道を歩いていた。

IMG_4841

 

 

 

「世の中どんどん便利になるけど、
人間はますます知恵を失くしていってるよね」

「日本にいると考える時間が
どんどん奪われて行く気がするんだよ」

「あっ、それ分かる気がするー」

「朝から晩まで働いて
土日はせっかくの休日なので何もしない。
それがフツーだろ?」

IMG_4851

 

 

日本に義務づけられる副作用のあるワクチンの話や、
時に昔ながらの農法を使う農家が
除草剤や殺虫剤や遺伝子組み換えの種を買わされる話etc…

 

そういう話は上辺だけしか知らない。
知れば知るほど複雑になっていくようで遠ざけてしまう。
日本が暮らしやすいのか
そうでないのかますます分からない。

一体どうなってるんだ?この世界は?

 

 

 

「地球の自転はどんどん弱まっているだってね」

「最後にはコマみたいに止まっちゃうんでしょ。
太陽が全く当たらないところも出てくるよね」

「ってなると、どこが一番住みやすいんスかね?」

「あはは。大丈夫よ。
その頃にはみんな死んじゃうから♪」

IMG_4830

 

 

諸行無常か。

僕たちはどこへ向かう?

IMG_4852

 

とりあえず与えられた
限られた時間でやるしかねえな。

 

 

にしてもATMが
どこも使えないのはなぜなんだ!!!???

カードの問題はまたしても僕のお腹を痛くさせた。

IMG_4854

———————————————–
★世界一周ブログランキングに参戦しております!

てか知らないことが多過ぎて何から手を着けていいのか分かりません(笑)

100%、全てを知ろうとするから、手が遠のく。
興味のある身の回りの事から手を伸ばして行けばいいのかもね。

今、興味のあることー…

 

なんでこんなにネパールに
停電があるのかってことっすかね?

 

『わたしも宇宙人!』って君はためらうことなく
ポチしてくれることだろう(笑)

『はっ?何言ってんだ?バカか?』って君は
コロコロコミックをもう一度読み直したほうがいい!必要なのはユーモアさ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★相棒の作ってくれたFacebookページ
旅する雑貨屋」もよろしくね♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です