「歯医者。スキャナー探し」

世界一周223日目(2/16)

 

お風呂に入らない日が
続くことにだんだん慣れてきた。

IMG_4786

「やっ!おれはちゃんと入ってるよ?」

 

そりゃもちろん数日お風呂に入らないと
髪が固くなってきたりはする。

この寒いネパールでは(つっても2月の日本より全然温かいですが)
動き回らない限りそんなに汗はかかないので
体はあまり臭くならない。

それに水シャワーを浴びる気にもなれないしね。

 

 

 

 

また歯が黄色くなってきた。

IMG_4774

 

そんな気がする。

虫歯の治療した後にそって
じんわりと黄色くなっている気がする。
そろそろ歯医者に行かなくちゃな。

 

 

喫煙者だ。
2年前のバイト時代から
タバコを吸い始め、一日に4~5本吸う。
多い時に10本くらい。

旅に出てからもいまだに吸っている。

バケットなんかで買っちゃうと
ついつい多く吸っちゃうんだよね。

コーヒー好き。
やっぱり漫画製作の時なんかは
テーブルに熱いブラックコーヒーを
置いておきたい。

それに加えて
僕は虫歯になりやすい。

 

ミャンマーで歯のクリーニングに行ってみて、
それなりに綺麗にしてくれたので、
ここミャンマーでも
クリーニングに行ってみることにした。

昨日値段を訊いたところ
「700ルピー(719yen)」だった。

ミャンマーでは千円くらいだったし、
安いじゃないか。

 

 

歯医者の立ち並ぶ通りで、
僕は昨日声をかけた歯医者に行った。

IMG_4772

 

 

受付の兄さんは革ジャンを着て寒そうに
「ああ、来たね」と僕を覚えていてくれた。

10時になり停電が解除されると、
僕は明るくなった診察台へ案内された。

IMG_4776

 

そしてやって来た先生は
革ジャンを来た受付のお兄さん。

 

 

 

 

 

ってあんたかい!!!

IMG_4778

 

薄いゴム手袋をして
「さあやるぜ!ほら口開けな!」
ってなってるけど、

 

KA・WA・JAN!

せめて制服みたいなの
着て欲しかったよ!!!

 

 

 

ちょっと荒いかも?と感じたけど、
お兄さんは歯の隅々までクリーニングしてくれた。

たぶんクリーニングの時のドリルって
そんなに歯を削らないんだろうけど、

ドリル特有の音を聞くとさ、
クリーニングってあんまり
歯によろしくないんじゃないか
って思ってしまう。

カトマンズに歯医者は何軒もある。
どこでクリーニングにするか選んだ方が
よかったのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてと、歯のクリーニングもしたし、
今日のやらなければいけないことは
もうひとつある。

スキャナー探しだ!

仲間から依頼されて、ポカラで描き上げた漫画。
スキャンしたデータをメールで
送るということになっていたのだが…

 

ポカラには沢山スキャナーがあった。
だがどれもA4サイズ。

描いた漫画のサイズがわずかにスキャナーに合わず、
縮小コピーをかけて小さくしたものを
再スキャンしてデータを送ったのだが、

画像が荒くて使えないと言われてしまったのだ。

 

 

「これならiPhoneで
撮った写真の方が綺麗だね…」

 

ぐふっ…。

 

 

ううっ…
そんなこと言ったって
ネパールにコンビニに置いてある様な
大きなスキャナーはないんだぜ?

もういっその事、日本に郵送してしまおうか?

そんな考えも脳裏によぎった。

ちなみに納期は2~3週間後。
到着が遅れてしまったことを考えると、
やっぱりここはスキャナーを探し出すしかない。

だけどー…

IMG_4788

 

 

 

カトマンズに
スキャナーなんてあるのか!!?

IMG_4784

 

 

昨日、スキャナー探しをしていたところ、
プリント屋のおっちゃんが
タメル地区からから徒歩30分の場所に
フォト・コピー・センターがあると教えてくれた。

そこなら大きなスキャナーを使う事ができると言う。
これでカトマンズの街をスキャナーを探して
彷徨うことはなくなったぞ!

 

道すががら、途中にあった別のプリント屋さんに
教えてもらったお店の場所を伝えると、
お店のおっちゃんは別の方向を僕に教えてくれた。

IMG_4789

 

 

 

「ここをまっすぐ行って、
右に曲がるんだ」

あぁ、なるほど。ここで曲がるんでしたか。

だいたいいつも人に道を訊いて
帰ってくるのはこんな感じ。

 

道を教えてもらった時は
「オッケー!あっちねー!」って
すんなり納得できるんだけど、

こんなアバウトな道の教え方じゃ
目的地に到達できないこともある。

今回なんてまさにそれ。

心なしかネパールのみなさんの道の教え方って
けっこうアバウトだなと思う今日この頃です。
そして時々テキトーに教える 

IMG_4809

 

 

 

その後も、色々な人に
どこに行けば大きなスキャナーがあるか
尋ねてまわった。

IMG_4790 IMG_4793

 

 

 

はぁ…、はぁ…、

ダメだ…、心が折れそうだ。

もう海外にプリンターなんてないよっ!

 

 

 

「最後まで責任もってしっかりやりなよ」

IMG_4810

 

という相棒の言葉が頭に残っていた。

 

 

 

もしかしたらと望みをかけて、
Apple製品を扱うお店に訊いてみた。

IMG_4792

 

 

お店には大きなスキャナーはなかったが、
スタッフのお兄さんはわざわざ電話して
スキャナーのある場所を見つけ出してくれた。

プタリサダック
という場所に行けばいいそうだ。

電話で確かめてくれたんだ!
今度こそあるに違いない!

 

 

 

マップアプリにピンまで刺して
向かった電化製品の集まる通り。

IMG_4795 IMG_4796

 

 

何軒か当たってみて
ようやく見つけたプリンター屋さん

IMG_4797 IMG_4804

(プタリサダックをお店の名前だと勘違いして
探しまわっていた時はさすがに「もうアカン!」って思った…

『あー、超薄型・超軽量で折りたたみができてB4版までスキャンできる
夢の様な道具があったらなぁ…。

あと何年くらいすれば
そんなスキャナーが開発されるんだろう?』って妄想したくらいさ!)

 

 

そこにはコンビニで
見かける様なプリンターが3台。
一つには「RICOH」の文字が。

IMG_4798 IMG_4800

 

もちろんスキャンできることは言うまでもない。
やっぱ日本製だよ!

 

ついに見つけたよ!プリンター!
達成感ハンパない!

IMG_4803IMG_4802トリミングまでやってくれてたのには感動! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

データをスキャンし終え、
僕はデータを仲間に送ろうと
Wi-Fiの使えるカフェに入った。

IMG_4808 IMG_4807

 

 

一杯120ルピーのコーヒー。
ちょっとした贅沢だ。
さーてと、たまったブログも
アップしちゃいたいなぁー…。

 

が、どうしたことかパソコンが
Wi-Fiに繋げないではないか。

お店のスタッフに原因を尋ねてみても
「わからない」。

たぶんPINコードとかを設定するんだと思うんだけど…。

IMG_4805

 

30分くらい粘ってみたが、
パソコンはうんともすんとも言わなかった。

諦めてコーヒーを飲み干し、
僕は別のカフェで試してみる事にした。

 

 

 

停電でもバッテリーから
給電される電気でWi-Fiが使える「COZY CAFE」。
一番安いチャイを頼んで席に着いた。

他にも「COZY」て名前のついた宿を
いくつか見かけたけど、同じ人が経営してるのかなぁ?

IMG_4814

 

 

だけど、ここでもパソコンが
ネットに繋がる事はなかった。
iPhoneだったら繋がるんだけどねー。

iPhoneで「Mac Wi-Fi 繋がらない」と
検索をかけてネットワーク設定を
ちょっといじってみたところ、
ようやくネットに繋げることができた。

IMG_4817

こういうのって、ほんと苦手だ。
いずれ情報格差で僕みたいな人間は
支配されてしまうんじゃないかって本気で思う。

 

 

 

「ごちそーさまでしたー」支払いを済まし、
漫画製作のためのテスコ・ロータスの
手提げぶくろを持つとなんだか軽く感じた。

中身をチェックすると、
原稿用紙を入れている
B4サイズのファイルがない。

 

 

 

あちゃー…あの時だ。

 

 

 

スキャナーを見つけて
原稿用紙をファイルから取り出して、
隣りのプリンターに置いたな…。

中にはネームを描いたコピー用紙と
他にいつも使っている0.9のシャーペン、
消しカスを払うブラシ、消しゴム2コ。

あー…そうだ。
定規も入ってるんだった。漫画の枠線かけねーよ。

 

もしかしたらパクられてしまったかも?
見つからなかったらどうする?
紙とペンさえあれば漫画は描けるし、
定規もシャーペンもそこまで高くないだろ?
でもなー、買い直すのは手間だなぁ…。

 

暗くなった18時の街を
さっきのプリント屋さんまで早歩きで向かった。

不思議と失くしてしまった
という失望感は湧いて来なかった。

なんだかんだできっとあるはず。
だって僕、運いいもん。

IMG_4818

 

それでも大急ぎでプリント屋さんまで戻り、
自分が置き忘れた場所をチェックしてみるも
ファイルの姿はない。

受付のお兄さんは別のスタッフに変わっていた。
「明日にならないとヤツらは来ないぜ」と言う。

 

 

『もしかして誰かに
持って行かれてしまったのだろうか?』

 

と横のテーブルの引き出しに僕のファイルの姿が。

へっへっへ♪

ネパールの人はやっぱり
信頼できるなーと思った帰り道だった。

—————————————————–
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

まぁ今回は「旅する漫画家」も
それなりの苦労があるんだなーという日記でした。

未来の超薄型スキャナーに期待です!
もう既にできてそうだけどね。
カバーみたいに紙に被せるだけでスキャンできるの!

カトマンズの出版社に行ってみるってのも
アイディアのひとつでしたが、
それにしてもネパールで紙の出版物あまりみないなー。
新聞紙とか外国のペーパーバックとか。

世界のどこかにいらっしゃる他の
「旅する漫画家」さんにも是非訊いてみたい。

 

「描いた原稿用紙どうしてる?」と。

 

 

こういう個人の製作活動日誌みたいなのが好きな人は
ポチを(僕はけっこうクリエイターの日常って気になるんだよね)。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

「あー、今日も無駄に長かったなぁ…」って人は
Facebookページ「旅する漫画家」へ笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です