「犬の寝顔。マニ車の回転」

世界一周240日目(2/23)

 

ネパール
イメージ。

Raw01516

 

ヒマラヤやトレッキングもそうだけど、

「スワヤンブナート」

もそうだと思う。

カトマンズを訪れた人は
みんないくんじゃないかなってくらい有名だ。

僕も日本でこのお寺の写真を
ネパールを旅した仲間から見せてもらって、
ネパールに対するイメージを膨らませてきた。

 

 

 

スワヤンブナートは
宿のあるタメル地区から
歩いて行ける距離にある。

散歩がてら行きつけのパン屋さんで
15ルピー(15yen)のプレーン・ドーナッツを
かじりながら、ネパールの朝の風景を通り抜けた。

Raw01588

 

 

 

紺色の制服を着た小さな子供たち。
露店の前ではお米ドーナッツや
他にも様々な軽食が揚げられている。

車やバイクが後ろから僕のことを追い越すと、
砂煙があがるのはいつものこと。

 

それにしても、
ネパールの犬たちは他の国の野良犬に比べて
ほんとうに穏やかだ。
ネパールの人たちの暮らしに溶け込んでいる。

Raw01579 Raw01522

 

 

そりゃ吠えてくる
クソ生意気なヤツもいるけど、
だいたいは餌づけで落とせる(笑)

Raw01525

 

 

なんだかねー、

Raw01530 Raw01527

 

 

犬の寝顔って平和そうだよね。

Raw01552

 

 

 

 

 

 

写真を撮りながら
歩いて20分。
僕はスワヤンブナートの前にやって来た。

仏塔までは何段も石段が続いており、
階段の下には犬や猿の姿を何匹も見た。

Raw01529

 

 

 

後から調べて分かったことだが、
ここは別名
「モンキー・テンプル」
と呼ばれるくらい猿が多いそうだ。
猿も信仰の対象になっていることから
駆除もされないんだとか。

Raw01531

 

 

でも、お猿さんって
ちょっと怖くない?

目を合わせると

「キーーーッ!!!」

って発狂しそうでさ。

Raw01532

 

まるで
「ガンつけてんじゃねーヨ!」
とか言ってくる自意識過剰の
昔のヤンキーみたいだよ。
(ねえ、そもそも「ガン」ってなんだろう?)

 

 

 

 

 

石段を上っていると、
高校時代の
ハンドボール部のお花見
を思い出した。

Raw01534

 

 

 

その時はもう既に、
当たり前のように、僕以外のメンバーは
みんな就職を果たしていた。
(僕は世界一周の資金を集めるためにバイトに明け暮れていた)

 

「生田緑地」の高い場所にある桜を見に行く際、
ゆっくり歩くみんなはサクサク歩く僕に対して

「やっぱ世界一周に行くヤツは体力が違うよな」
と揶揄するようなことを言った。

社会に出ると高校生の時に走り回された
「あの頃」みたいな体力はなくなってしまう。

たぶん毎日の仕事の疲れもあったのかもしれない。

それでも急な坂道を上っている時の
みんなのしんどさは不思議に思えた。

 

『なんだ。こんな坂道くらい!』

 

 

 

 

 

や~…
石段キツいっすね~…

Raw01535

 

 

3段上がるごとに
少し平らなスペースがあり、
急な石段が規則性を乱さず頂上まで続いている。

 

世界一周の旅に出て、
僕は体力がついたのだろうか?

確かに移動距離は伸びたが、
バスや列車、宿にいる時間、
その他諸々を考えると
毎日動き回っているわけではない。
バイト時代より食べているし、体重も少し増えた。

今の僕はみんなのこと
笑えないな。ぜえ…はあ…。

 

 

入場料200ルピー(205yen)を支払い、
念願のスワヤンブナートと
僕は対面することになったのだ。

天気は快晴。

ネパールの延々リピートする宗教ミュージックが
ゆっくりと流れている。
鳩が気持ち良さそうに上空で弧を描いている。

Raw01541 Raw01545

 

 

 

『ようやく逢えましたね』

 

そんな感じだ。

ネパールを旅したら、
必ずここに来ようと思っていた。

思い入れがある分、心にぐっとくる。

お腹にもぐっとくる

 

 

 

 

はうあっ…!!!

Raw01546

 

 

うぅ…
まさかここに来て…。

昨日の夜、バスキングで
周りの人からポップコーンやら
食パンやらスナックやら、
沢山差し入れを頂いて
食い意地を張ったのがいけなかった…!!

露店のパニ(水)があたったに違いない。

 

近くのベンチに横になり、
しばらく音楽に耳を傾けていた。

Raw01556

 

こういうのってコイン投げたくなるよね!!!

Raw01560Raw01561

 

 

 

 

帰り際、丘を下るようにして
マニ車を左手で(反時計回りに)回していたら

「あんた!それ逆だよ!」

とおばちゃんたちに注意された。

 

マニ車は側面にマントラが書いてあり、
回した分だけお経を唱えたことになるという、
なんとも便利な宗教グッズ。

Raw01539

 

 

ということは

反対に回したら
逆の効果があるんじゃ
ないかぁああああ!!!!

けっこう反時計回りに回しちゃったぞ~!!
くっそ~~~っっっ…!!!

 

 

そこから続くマニ車は
全て時計回りに回してやりましよ!

はたからみたら進行方向とは逆に向かって、
両手を使ってまで
マニ車を回すことにムキになっている
ただのバカ(笑)

Raw01549

 

え~っと…、
シミさんおいくつでしたっけ?

25。

Raw01576

————————————————–
★世界一周ブログランキングに参戦しております!

この後、インドの下痢止め飲んでベッドにダウン。お昼寝しました。

そして、2日前にバスキングしていたら
「夕食に招待するよ!」と声をかけてくれた
キフンさんは約束の時間になっても現れませんでしたとさ…。

「おやすみ。プンプン」に
こんな神様出てくるよね?☟

Raw01572 

 

『えッ!マニ車に回す方向なんてあったの!!?』って君は!
まだ間に合う!さあ!僕と一緒にマニ車を回そうぜ!

「男ってほんと馬鹿ね…」ってあなたは!
男心をわかってな~い!
いつだってなぁ~!心は少年ジャンプなんだよぉおおお!!!
今週号のONE PIECEどうなってました?

バナーをポチしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入る仕組みです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 

★さあてネパールも残りわずか。
もっかいインドは入りますかね。
旅する雑貨屋「Drift」の仕入れ報告もやってます。
店長まおの作ってくれたFacebookページ
旅する漫画家」もよろしくね!

2 件のコメント

  • いつも楽しく読んでます(≧∇≦)

    ホテルニューハンプシャーの日本語訳、ちょうどうちにあるので、
    もし予約入れてるマトモそうな宿とかあったら送りますよ!

    めっちゃ良い本だし、読んだらシミくんの旅がもっと豊かになるだろうなと思って。
    絶対漫画のストーリーにも影響及ぼすと思う(-∀- )

    受け取れそうな方法あったら、gmailの方に気軽に連絡ください!

    • >わんこさん

      ぬあぁにっっっ!!!
      日本語訳があったんですかい!
      (そりゃ古い名作だし日訳もあるか)

      ううっ…
      訳書を読んでみたいのはやまやまなのですが、
      送っていただくにしても
      お金も時間もかかっちゃいますし、
      しっかりした宿に泊まるかも分かりません(笑)
      いつも、その場で安宿を探すもので。

      訳書の方は日本に返った時に
      気が向いたらAmazonで手に入れてみます。
      (個人的には村上春樹に訳して欲しいっす)

      まさか、
      こんなお申し出を受けるとは思いませんでした!
      わざわざコメントありがとうございます。

      さぁてと…
      読み終わったら、次は何読もうかな?
      バラナシ辺りで古本が手に入るかな♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!