「リバプールにはギャングがいるって本当ですか??!!」

世界一周473日目(10/14)

 

 

満足に

睡眠が得られない日が続いてきた。

IMG_7343

 

 

それでも横になれれば、
ある程度は体が休まるのだろう。

睡眠不足で頭がボヤボヤするということはない。

 

 

寝られないって言ってた割には、
誰も注意してこなかったんだよね。

 

 

 

 

 

ベンチの上でノソっと体を起こすと、寝袋をたたんだ。

スターバックスで
昨日と同じフィルターコーヒーを飲んで、
Wi-FiにつないでiPhoneをいじる。

そんなことをしていたら
あっと間に10時を過ぎてしまった。

 

 

ここはイギリス、
リヴァプールへ向かうヒッチハイクの途中で
下ろしてもらったサービスエリア。

IMG_7345

 

 

 

僕で一晩を過ごしたのは、
ここに無料のシャワーがあったからだ。

体もさっぱりしたし、ヒッチハイクも上手くいくだろう。

 

 

サービスエリアの出口で
行き先を書いたボードを掲げてヒッチハイクを開始した。

IMG_7347

 

 

 

15分もせずにトラックが止まってくれた。

や、やっぱりイギリスは
ヒッチハイクしやすい国なのかもしれない。

IMG_7349

 

 

 

ドライバーのポールさんの行き先は
リバプールだった。朝から一発ゲットだ。

って言っても30kmちょっとの距離だったけどね。

IMG_7348

 

 

 

いつものように軽く自己紹介をして、
リバプールの治安について訊いてみた。

 

 

「僕からしてみたら
イギリスの物価って凄く高いんですよ。
ヨーロッパの他の国でも
そう感じる時が多かったんですけどね。

それで、いつもキャンプしてるんですよ。
テントと寝袋は持ってます。
公園に行くんですよ。
リバプールの治安ってどんな感じですかね?」

 

 

「リバプールはあまり治安がよくないぞ」

 

 

「えっ…?!」

 

 

「リバプールの中心地は安全だが、
リバプールの郊外に出ると、
ギャングがいるからな」

「ぎゃ、ギャング」

 

 

ポールさんの一言は
一気に僕を縮み上がらせた。

 

 

 

えっ?イギリスは治安が悪い..???

 

 

 

イギリスの治安について
何も下調べしなかったわけではない。

一応「リバプール 治安」なんて
検索をかけてみたのだが、
出てきた答えのほとんどが

 

「イギリスは治安がよくない」

 

という答えだった。

 

 

一応地元の人にも確認してみようということで、
こうしてポールさんに質問してみたのだが…。

 

 

ギャングっすか??!!IMG_7383

 

 

 

「えっ?リバプールが悪いんですか?
僕、この後、マンチェスターにも
行こうと思ってるんですけど、
マンチェスターはどうですか?」

「マンチェスターもよくないよ。
キャンプなんてしない方がいい」

「…」

 

 

 

 

車内での会話は一気になくなってしまった。

手に嫌な汗をかく。

僕は今からその治安の悪いっていう
リバプールに行くってのか?

 

 

え??!!
リバプールって
サッカーとビートルズじゃねえの??!!

えーーーーーーっっっ…
おれにどうしろって言うの???!!!

 

 

や、宿とれば一発ですよ。
快適な部屋にシャワーにWi-Fi。

この先の旅のことを考えたらここで宿に泊まると、
大打撃だということは分かった。

一応、町がどんなものか
実際にこの目で確かめてから決めよう。

滞在予定はたったの一日だからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポールさんには

リバプールの中心地から
6km離れた場所で降ろしてもらった。

IMG_7351

 

 

「ここからバスに乗れば中心地まで行けるよ」

とのことなので、バスを探したのだが、
郊外のバス停のいくつかは
現在使われていないものばかり。

もしかしてほんとうに
ここにギャングが出るのか?

 

 

 

 

僕は中心地へと続く道を歩きながら
辺りを見渡してみた。

どちらかと言えば、
ここはそこまで人が多く住んでおらず、
それに合わせてバス停の数も
減ったみたいな感じだった。

中心地行きのバスに
2.2ポンド(379yen)払って乗り込んだ。

 

 

バスの中には地元のおじいちゃんたちが
ポツリと座っているだけだった。

のどかな印象しか今のところないな。

 

 

 

 

リバプールの中心地に着いて
僕が真っ先にしたことは、
Penny Mastとか言う格安のスーパーで
99ペンスのチョコレートクッキーを買うことだった。

や、だって1ペンスっすよ!安くないっすか!
この絶妙名数字のトリックに
僕はもう完璧踊らされているよ!

IMG_7366

 

 

 

 

 

街のメインストリートに出ると、
平日だというのに
多くの人たちでにぎわっていた。

IMG_7376

 

 

 

すぐにバスカーの姿も見つけた。

ただしやっているのはビートルズじゃない。
みんなそこまでウケを狙いに走らないか。

 

 

僕は中心地をプラプラと歩いた。

通りからラジオ塔みたいなのが、
にょきっと立っているのが見える。

そしてたまたま発見した格安ファストフード店!

IMG_7388

 

 

99ペンスのバケットや
1.49ポンドの食べ物が売っている。

昼過ぎということでお店は混雑しており、
狭い店内にレジが3つもあった。

一人を捌き切ると、
「ネクスト、プリーーーーズ!!!」と
レジのお姉さんが叫んだ。

 

 

僕もバックパックを背負ったままその列に並んだ。

な、なんだ?
ジャケット・ポテト」って??!!

 

 

僕が注文したのは
ジャガバターみたいんなヤツだった。

IMG_7390

 

 

速度と値段を売りにしているので、
ホクホクというわけではなかったが、
このボリューム!

最近こんなんばっかだけど、
お腹がふくれることは間違いない。

いやぁ、
フィッシュ&チップスなんかよりも
断然こっちだね!
これを高校の文化祭でやればボロもうけだろう!!!

 

 

お腹を膨らました後、
僕も静かな通りでバスキングをしてみることにした。

メインストリートの雑踏の中じゃ
アンプつきのバスカーなんかにはかなわない。

生のサウンドには生の良さがあるんだぜ!

 

 

まぁ、雑音の少ないところだと、
声を張り上げなくても良いし、
気持ちよくいパフォーマンスができるのですわ。

まぁ、いきなり現れた変なバスカーに
レスポンスはほとんど無かった。

IMG_7393

 

 

 

 

 

 

 

 

わずか3ポンド
ばかりを手にして、
僕は町歩きを再会した。

 

 

見つけたのは
なかなか味のある雑貨屋さんだった。

IMG_7398

 

 

東南アジア系の雑貨もおいてあれば、
古着も売っていた。

あぁ、もうお金があったら買うんだけどなぁ…。

それにどれかっていいのかもよくわからないし。
古着は古着屋さんに任せるしかないなぁ。

IMG_7403この帽子、欲しかった。

 

 

 

中心地から少し足を伸ばすと、
若者向けのお店が軒を連ねる通りに出た。

古着屋や美容院や画材店まで。

画材店があると僕はついつい中に入ってしまう。

高いと知りつつも
さっき稼いだコインでペンを買ってしまった。

や、ストックがないと不安なんですよ。
クオリティの高い筆記用具は
ヨーロッパじゃないと手に入らないだろう?

IMG_7413

一本千円以上するよ…。でも欲しい…。

 

 

 

 

 

通りを歩いていると、
アコーディオンの音が聞こえた

メイン通りだけじゃなくて
ここでもバスキングしている人がいるだなんて。

目のつけどころがいいな。
ここだったらそこまで競争倍率も高くない。
先にいいポジションとられちゃったかな?

IMG_7417

 

 

 

 

あれ?

IMG_7419

 

 

 

 

 

「もしかして
カーライルにいました?」

IMG_7322

そん時の写真。

 

 

 

「?

ああ。いたかもね」

 

 

 

見つけたアコーディオン弾きのおっちゃんは
まさか、二日前にカーライルの町で
会ったおっちゃんだった。

前回はコインを入れて
写真を撮らせてもらったんだけど、
僕のことなんてちっとも覚えていない。

とぼけているんだか、演奏中で集中しているんだか。

 

 

まぁ、僕たちは出稼ぎ労働者もんですね。

まさか別の町で同じバスカーに再会するだなんて。

前回よりもコインを多めに入れて、
また同じように写真を撮らせてもらった。

なんだかいい気分になれたよ。
おっちゃん、頑張ってね!

 

 

 

 

 

 

 

今日一日だけの滞在だったので、
僕は町歩きを続けた。

 

 

見つけた変な建物は教会だった。

IMG_7437

 

 

 

メトロポリタン・カセドラル
と書いてある。

中に入ると、
今まで僕が訪れたどの教会とも
その教会は違っていた。

まるで未来の教会だった。

IMG_7443 IMG_7449

 

 

 

 

『核戦争の響で
すっかり荒廃してしまった地球において、
宗教は残された人々の心のよりどころだった』

 

 

なんとなくそんなストーリーを思いついた。

教会には時計の文字盤のように
12個のイエス・キリストの像が置いてあった。

どれもイエスが十字架を背負うシーンだったが、
イエスといる人物はひとつごとに違っていた。

 

 

 

リバプールの町は
歩いていいるだけで何かしらの発見があった。

IMG_7457

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日も暮れると、

マクドナルドでいつものように作業した。

IMG_7475 IMG_7470

 

 

 

イギリスのマクドナルドのWi-Fiは
キャリアと契約してるか、
電話番号を持っていないと
Wi-Fiが使えないシステムだったのだが、

すぐ向かいのHSBCから流れてくる
サクサクのWi-Fiにありつくことができた。

マクドナルドの二階席から夜の通りを見下ろすと、
パトカーが見回りをしているのが見えた。

 

 

 

 

24時になると
僕は寝床を探しにマクドナルドを後にした。

公園に行こうかと考えていたのだが、
途中に見つけた道路の脇の小高い草むらを
今日の設営場所に選んだ。

周りには住居もなければバーすらない。
ここを通る人間なんてほとんどいないだろう。

わざわざ小高いこの草むらに来る必要性もない。

 

 

 

そう考えての設営だったのだが、
道路を走る車の音と、
今日ヒッチハイクをした時に聞いた

「リバプールは治安が良くない」

という言葉がいつまでも頭から離れず、
今日もほとんど寝付くことができなかった。

 

 

 

今日はそこまで寒くない。

寝袋の上にブランケットを被せるだけで、
寒さはしのげる。

それなのに眠れないのはなんでだろう?

枕代わりにしているサブバッグの中に入っている
充電器などのポジションが悪いのだろうか…???

 

 

今日も眠れなかった。

———————————————-
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

いっつもスヤスヤってわけじゃないです。
気も張りますしね。
ましてや「イギリスは治安がよくない」
って言われちゃったらそりゃ身構えますよ。

でも、日本と比べたらどこも治安悪いですよね。
野宿を始めたトルコで最初は
めちゃくちゃ気が張ってたのを思い出しました。

バナーをポチしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入る仕組みです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★Facebookページ「旅する漫画家

★Twitter「Indianlion45」

7 件のコメント

  • シミ君お久です、私は4年ぶりに家族とー緒に日本に、娘の秋休みを利用して1ヶ月間ー時帰国して居ました。
    もう日本も寒くなり富士山の見える、御殿場の山の上の母の別荘にも、暖房が着いて居ましたよ。
    久しぶりに入った御殿場の温泉最高でしたね!、美味しい日本料理も堪能しました、しかし今は32度の暑いタイの気温に、馴れるのに大変です。(汗)
    イギリスは北海道よりも緯度が高いので寒いですよね、私も大昔3月にロンドンに観光に行き寒さで震えて居ました、シミ君マジで今はキャンプ泊は辛いでしょう!。

    • >JOSANさん

      お久しぶりです!

      タイから日本へって、
      この季節、かなりの温度差だと思います。
      急激な気温の変化で体調が崩れる場合がありますからね。
      JOSANさんもお体には気をつけてくださいね!

      ふふふ…。
      おっしゃる通り、
      今のキャンプはキツイです。

      あぁ!なんでおれは
      3シーズン使える寝袋を買って
      こなかったんだ!!!???

      今さらながら悔やまれます笑。

      サバイバルシートがなかったら
      やってけなかったでしょう。

      でもこの野宿生活もまもなく終わりです!

  • しみさん

    ギャングだなんて物騒な・・・。
    大丈夫ですか??
    襲われそうになったら「アイアム・カラテ~!!」ってハッタリをかまして、速攻で逃げてくださいね!

    • >ウタさん!

      そうだ!
      このあとブログで出てきますが
      ミュージカル見たんですよ!

      「the commitments」
      っていう映画ベースのやつで
      かかてったソウルがめちゃくちゃ
      かっこよかったです!

      あぁいうカッコいいのを
      作業BGMに取り込みたいけど、
      なかなか探すのは難しそうです。

      音楽が欲しくなったら
      ウタさんのサイトにお世話になると思います!

      ちなみに、
      野宿した場所がよかったのか
      そこまでイギリスの治安が
      悪い気はしませんでした。

      リバプールはいいとこでしたね!

      • しみさん

        ありがとう~。記事の更新・・・なかなかできないけどガンバリます。

        では、ミュージカルの記事楽しみにしてます(^◇^)

        ウタ

  • 初めまして( ̄▽ ̄)
    copic高え〜((((;゚Д゚)))))))日本の5倍じゃないですか!
    マオさんに持ってきてもらえば良かったのに〜。
    ところで、ブライトンは行きますか?
    昔住んでた事あるんですが、いいとこですよ〜( ̄▽ ̄)

    • >nicosさん

      どもっ!初めまして!
      分かります!copicめちゃ高いっすよね!
      文房具は日本製が一番で
      値段も日本が一番安いと思います!マジで!

      それと、
      リアルタイムとはタイムラグがあるのです…。
      ブライントンかーーー。
      いつかイギリスにまた来ることがあったら
      行ってみます!

      てか
      「イギリス在住(だった)」
      ってなんかお洒落な感じです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です