「洗髪日和」

世界一周486日目(10/27)

 

 

警察のご厄介
にならないようにちゃんと
目覚ましをかけて起きた。

IMG_8780

 

 

 

車の走行音が途切れることなく聞こえる。

時折、公園内のアスファルトの道を
自転車が通るのが見えた。

もう街の活動は始まったな。

テントをたたんでひとまず駅に向かった。

IMG_8786

 

 

 

ここはオランダ、ハーグの公園
これから向かう先はデルフトという街。

 

 

 

デルフトの街はハーグから電車で
15分くらいの距離にあった。

かかったのはわずかに3.5ユーロ(479yen)。

イタリアとかドイツの電車賃が
べらぼーに高かった分、
オランダの電車移動は
安く感じてしまうから不思議だ。

IMG_8789

 

 

 

駅のプラットフォームから
出口へと向かう橋の上から駐輪場が見えた。

おびただしい数の自転車が
一カ所に隙間無く敷き詰められている。

IMG_8794

 

 

 

駅を出ると、
どこからかアコーディオンの音が聞こえた。

IMG_8796

 

 

 

朝からバスキングだ。

二人の少年は僕と目が合うと
「グッモーニン♪」と声をかけてきてくれたので、

『それじゃ今日一日頑張ろう』

という気持ちを混めて、
20セントコインを入れておいた。

 

 

僕もバスキングやっているからわかるけど、
一番多いのは20セントコインな気がする。

まぁ、どのコインが多いかは人によるか。

ガッツリ稼ぐ人は1、2ユーロ、
お札とかがザラかもね。

IMG_8798

ま、今日も頑張ろうぜ。
楽しむことを。

 

 

 

 

 

 

いつものように
中心地へと歩いて行く。

IMG_8800

 

 

 

アムステルダムと同じように、
とういうオランダのどの街にも
水路があるように思える。

IMG_8804 IMG_8809

 

 

 

デルフトの街を水路が走り、
カモが気持ち良さそうに泳いでいた。

小さな町はまだ活動が始まっていないようで、
人の姿はほとんど見当たらない。

 

 

そのまま町の中心へと出ると、
そこには大きな教会があった。

「すげぇ…」と思わず口に出す。

息をのんでじっくりと教会を眺めた。

IMG_8813 IMG_8816

 

 

 

教会の周りにはカフェやレストランがあり、
そこで町の人々や観光客が
のんびりと朝のコーヒーをすすっている姿が見えた。

 

 

僕も安くコーヒーが飲める
サブウェイに入ってテーブルの席に着いた。

店内には僕の他には客は一人しかいなかった。

おっちゃんが4人掛けのテーブルの上に
新聞を広げて熱心にそれを読んでいる。

 

 

なんか静かだけどいい町だな。

さーてと…、

 

 

 

 

 

頭が洗いたい。

 

 

うぉぉぉ~~~~…

なんでおれサブウェイなんかに
入っちゃったんだよ?

ここはマックだろ!

てかここのトイレ見たけど、
洗面台が小さ過ぎて
頭を突っ込める仕様じゃない!

IMG_8822

無理っしょ…

 

 

 

秋のヨーロッパで僕は
3日に一回頭(髪)を洗うサイクルで旅をしている。

あぁ、おれのことをなんとでも呼べばいいさ!

ヨーロッパの気候は乾燥しているし、
おまけにこの寒さときた!

そんな臭くならないからダイジョーーーブなのだ!

 

 

 

(自分では気づかないだけなんだろうけど…)

 

 

 

 

ともかく!

今ボカァ
ひっじょ~~~~~~~っっっに!!!
頭が洗いたい!

 

 

クッソ!

なんでサブウェイ入っちまったんだ?!

『とりあえずコーヒー』ってなノリだよ!
無駄な出費だ…。

 

 

こんな感じで僕の行動には無駄が多い。

 

 

 

 

『頭が痒い…』

そう気になりだだすと、
一刻も早く手頃な洗面台を見つけて
頭を突っ込みたい衝動に駆られる。

 

 

だが、ここはオランダだ!

もうこの間のイギリスの
恵まれた環境とはわけが違うのだ!

 

 

や、冷水なんですよ。

温水じゃねえ。しかも秋。冷てぇ。

これが気温の低いクソ寒い日だったら
頭は洗わないね!

 

 

 

 

幸い、今日の天気は絶好の
「洗髪日和」
だった。

IMG_8869

 

 

 

コーヒーを飲み干すと
僕は頭の洗えそうな場所を探す旅に出た。

手始めにマップアプリで
マクドナルドの場所を見つけ出し行ってみたが、
残念ながらここも洗面台は小さ過ぎた。

おまけにトイレの使用量が
50セントときてる!

あぁ!イギリスのトイレが懐かしいよぉぉぉ~~~!

 

 

そこそこ大きい、
中にフードコートのあるようなスーパーにも
行ってみたがそこにはトイレはなかった。

 

 

そういえば、教会の近くの自転車置き場に
有料トイレあったな。

この際、トイレを使うことに
お金をケチっていてもしょうがない。

 

 

 

 

てか銭湯あったら
マジで行きたい!

 

 

シャワーのない生活を続けていると、
日本のお風呂の文化がいかに
すげーものかが身にしみて理解できる。

 

 

 

 

教会のすぐ近くにある有料トイレには
管理人のようなおっちゃんがいた。

自転車貸し出しも兼ねているこの場所には
おっちゃんおオフィスのようなものがあった。

僕より先に並んでいた先客がトイレに入っていくと、
洗面台が見えた。

 

 

ばっちし!
頭をぶち込める大きさだ!

 

 

順番を待ち、おっちゃんに
「ちょっとお腹が下痢っぽいんだ…」と
ジェスチャーして、僕は頭を洗うことができた。

 

 

洗濯も済ませようとしたのだが、
もう次の誰かさんがノックをして
僕にプレッシャーをかけてきやがる。

「あはは~♪すませ~ん!」と
ヘラヘラしながら外に出ると、
スカーフをかぶったおばちゃんが
腕を組んで僕が出てくるのを待っていた。

トイレに長く籠り過ぎるのも
不審がられるな。くそぅ。

 

 

 

 

場所にある駐車場の脇に
有料トイレを発見した。

IMG_8823

 

 

 

なぜかブルーのライトがついた
不気味なトイレだったが、
僕は同じように50セント払い、洗濯を済ませた。

この天気だ。

どこか日の当たる公園さえあれば
洗濯物を乾かすことができるな。

 

 

 

野宿をしている僕には
洗濯物を見ている時間
というのがある。

ずっと外にいるわけだから、
洗濯物が盗まれないように
(捨ててしまわれないように)
見ておかなければならない。

靴下や下着程度の小さな物なら
バックパックにくくりつけて移動したりするが、
真面目に洗濯物を乾かすためには、
その場で待機していなければならないのだ。

 

 
日の当たる小さな公園を見つけると、
洗濯物を遊具にひっかけ、
ギターを弾いて時間をつぶした。

IMG_8824

 

 

 

 

「さっきあなたが
バックパック背負って
ウロウロしている姿見たわ。
どうしたの?」

 

 

自転車に乗った女の子が僕に話しかけて来てくれた。

地元の人からしてみたら
そう思うのかもしれない笑。
『変なヤツがウロウロしてる!』って。

 

 

「いや、特にね。観光だよ」

「それなら大学がいいわよ。
オススメするわ」

 

 

 

大学とな…。

 

 

 

 

 

1時間くらい太陽に洗濯物を当てると、
僕はそれらをバックパックに括り付けて
大学に行ってみることにした。

ちなみにTシャツは濡れたまま着て、
体温で乾かすとソッコーで乾きます。

 

 

大学へと行く前にスーパーで
食パンやサラダを買って、外で食べた。

サラダは何種類か野菜が入って、
ドレッシングもついている物を買うようにしている。

値段もそこそこするんだけど、
やっぱり自分の体調を整えることは大事だ。

 

 

 

 

食事を済ませて女のコから
教えてもらった場所に足を踏み入れた。

ほんとうにここが大学なんだろうか?

IMG_8853

 

 

 

 

 

 

 

 

ってすげえっっ!!!

 

IMG_8829 IMG_8833 IMG_8841 IMG_8840

 

 

 

 

な、なんだこれ?
大人の秘密基地だ!

大学は大学でもここは
「建築」と「環境デザイン」を学ぶ場所だった。

学生たちが模型作りに勤しんでいる。

いやぁ~、こんな場所で勉強したら
面白いだろうなぁ~♪

 

 

 

 

大学を
あとにした
僕は一日のシメに
バスキングをすることにした。

IMG_8858

 

 

 

時刻ももう夕方だったので、
人通りもどんどん減って行ったが、
その静けさで気持ちよく
声を響かせることができた。

町の人もここでもやっぱり
いいレスポンスをくれた。

IMG_8856

 

 

 

すぐ近くの眼鏡屋さんのおっちゃんが
近寄って来て僕に言う。

 

 

「うるさいからやめろ。
そんなヘボい歌唄ってねえで、
もっと練習しろ!」

IMG_8857

「ピキーーーーン…」

 

 

 

はは…。
ストップかけられるなぁとは思ったけど
「もっと練習しろ!」と来たか。

 

 

 

 

いつものようにマクドナルドで
絵を描いたりして寝るまでの時間を過ごした。

IMG_8878

 

 

そして23時をまわると
僕はヒッチハイクのポイント近くまで歩いて行き、
どこかの原っぱにテントを張った。

IMG_8883

———————————————
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

まぁ、万人にウケたらロックじゃねえしな。

唄っているのはロックじゃないけどね。

ってか、写真の女のコだけど、
ニコリともしないで
棒立ちだったんだよね。

いや、このコだけじゃない。
他の国や街でバスキングすると
似た様なリアクションする子供が多いのだ。

そんなに僕って滑稽かしら?

 

バナーをポチしてページの読み込みが完了すると
ポイントが入るしくみです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★Facebookページ「旅する漫画家

★Twitter「Indianlion45」

 

今日も読んでくれてありがーーとさーーん。


4 件のコメント

  • 毎日とはいきませんが時間の合間にいつも拝見させて頂いてます。アメブロの時からみてるので旅の軌跡を追えるのが面白いです笑

    トイレのブルーライトは麻薬防止だと思いますよ!ブルーライトで血管が見にくくなってトイレで麻薬が打てなくなるそうです。

    ところで、旅の前に買っていたHALFCAB PROは購入されたとき期間限定とかでしたか?
    いまシミさんと同じ黄色を探しているのですが見つからなくて聞いてみました…
    昔の話で申し訳ありませんが、もし覚えてらっしゃいましたら教えて頂きたいですm(__)m

    • >じゃっきーさん

      えっ?麻薬防止???
      そんな危険な町じゃないと
      思ったんですけどね。

      オランダではここのトイレだけ
      ブルーライトだったんですよ。

      ということは…、
      かつて
      この町はアムステルダムに継ぐ麻薬天国だった

      そういうことですね…???
      こわぁぁ〜〜〜…、
      そんなところ頭洗ってたのかよ…。

      はい。
      そうですか。そんな面白くなかったですか。
      はい。すいません。

      アメブロに登場した靴は、
      限定版かどうかはわかりませんが、
      買った場所は渋谷のスケートパークの前のお店で
      買ったんですよね。

      とりあえず同じサイズの靴を
      お店で試着して確認して、
      ネットで探す作戦はいかがでしょうか??!!

      もしくはお古でよければ
      差し上げますよ(笑)?
      母親が言うには
      カビ生えてるらしいけどいいっすか?

      • そこのトイレだけなんですねー…
        前にスウェーデンかどっかの国はそういった理由でブルーライトを使うとテレビで見たものですから(°_°)

        ネットやフリマアプリで探してもやはりないんです(>__<)

        • >じゃっきー。さん

          あれ?名前に「。」入りましたっけ?
          入ってたならスイマセン。
          いちいち打ち込んでます。シミです。

          そっかぁ〜〜〜…、
          見つからないんですか。
          そうなったらじゃっきーさんの
          オリジナルの靴を探すっきゃないですね!

          個人的にスケボーメーカーは
          VANS(足がデカくても履けるから!)と
          ELEMENT(なんかシンプルでよさげ!)が
          好きです。

          でもトリックはオーリーすら
          まともにできません笑。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!