「ラップバトルは橋の下で行われる」

世界一周504日目(11/14)

 

 

セビーリャまで20km

IMG_0662

 

 

 

ここまで700km以上の距離を走って来た。

まさかバルセロナから
そんなに移動できるだなんて思わなかった。

 

 

おっちゃんと別れた後、
ガソリンスタンドの横にあるカフェには
シャワーがついていた。2ユーロ。

お金を払ってシャワー室に入ると、
三日間穿きっぱなしの靴下とそれ以上に着たTシャツ、
下着を石けんでもみ洗いした。

いくら見ずですすいでも、
衣類を絞ると濁った水がこぼれた。

 

こんな生活もあと少しかーーー…。

 

 

 

 

シャワーを済ませ、
カフェで1ユーロのコーヒーを注文し、
昨日、別のガソリンスタンドで
スタッフの女のコからもらったお菓子をかじった。

 

 

 

 

はぁー、眠ぃ…。

IMG_0660

 

 

 

車の中で数時間寝ただけだろうか?

昨日は2時くらいまで
車の中で起きてたなんだけど、
どこかのパーキングエリアで
仮眠休憩を挟んだ後、すぐに眠りに落ちた。

上手く眠れないと頭がボヤボヤする。

 

 

 

 

 

パタゴニアのフリースを
羽織って外に立った。

 

IMG_0663

 

 

 

朝の時間帯なので、
ガソリンスタンドに入ってくる車の数は少ない。

もしかしたら、ここで昼過ぎまで
ヒッチハイクとかあるかもなぁ…。眠っ…。

 

 

 

 

20分くらいで、
セビーリャ行きの車が止まってくれた。

買ったばかりの車らしい。
内装の一部には真新しいビニールが付いたままだ。

お兄さんはカーステレオの
ボリュームを上げて最近のヒットソングを流す。

テイラー・スウィフトが
「shake it off!!shake it off!!」と唄っている。

 

 

町の中心地から2kmくらい離れた場所で
僕は降ろしてもらった。

IMG_0668

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セビーリャか…

何があるんだろう?

「グラシャス。ハヴァグッデイ!」
そう言ってお兄さんの車を見送った。

歩きだしてすぐのスーパーマーケットの入り口で
紙コップを持っているお兄さんを見かけた。

一度通り過ぎたが、
「今日も頑張ろうや」と
頂いた食糧をシェアした。

 

 

そうだよ。

僕も誰からか優しさを受けた分、
別の誰かに回さなきゃな。

 

 

 

 

足に馴染まないブーツのせいで、
歩調もゆっくりだ。

IMG_0674

 

 

 

僕は一体なんでたって、
わざわざこんな痛い思いを
しなくちゃいけないんだって、一日に何度も考える。

いくらバックパックが軽くなったからと言って、
1km以上歩くのはなかなかに疲れる。

 

 

 

や、寝不足だからか。

IMG_0679

 

 

トイレに行きたいのに、
近くにはトイレはない。

はぁーーー、

なかなかにキツいぜこりゃぁ…。

 

 

 

 

 

 

 

町の中心地
に着くと、一気に街並が変わった。

IMG_0687 IMG_0691 IMG_0714

 

 

 

旧市街だろうか?

昔からそこにあるのであろう、
味のある家と狭い路地。

 

 

世界の路地裏
という本を僕は持っているけど、
今実際にその路地を歩いているんだよなぁ。

セビーリャ、いいとこじゃん!

 

 

 

 

路地裏を抜け、活気のある場所に僕は出た。

観光客もいれば、ツアーバスも走っていた。

 

 

これってバスキングできるんじゃないか?

そうだよ!ヨーロッパ旅もそろそろ終わりだ!
ここらで一発稼いでおこうじゃないか!

バルセロナはバスキングで厳しい
との情報を掴んでいたのでやらなかったが、
ここでやってもせいぜい注意されるくらいだろう。

それにこの路地だ。

スペインのみなさんの陽気さが加われば、
今日贅沢できるんじゃねえ???

IMG_0733

 

 

 

さっそく人通りのある路地で
ギターを構えた。

ロケーションは申し分ない。

最近唄ってなかったから
アップが必要なのは分かるんだけど、

 

 

 

このレスポンスの
なさはなんだろう?

IMG_0737

 

 

 

あれ?
スペインにお住まいの方って
陽気なんじゃなかったでしたっけ?

最近バスキングをしてきた
フランスやベルギーやオランダとは大違い。

素通りする人がほとんどだ。

 

 

 

 

パフォーマンスも
どんどん小さくなっていくのが自分でも分かった。

場所が悪いのかと場所を替えてみたが、
レスポンスは変わらない。

物乞いをやっているのであろう、
車いすのばあちゃんと連れのじいちゃんが
ブツブツと不満みたいなのを口にした。

 

 

あれー?なんか違う??

 

 

ひざから先のない人が同情を買っているすぐ側で、
眉が下がったアコーディオン弾きがいた。

 

 

『この町はバスキングする
場所じゃないのか?』

 

 

とりあえず、見つけた文房具屋さんで
クソ高いステッドラーの0.05ミリのペンを
二本購入しておいた。

2.5ユーロのサンドイッチを食べると、
手元の小銭は全てなくなった。

えっと、ここまでいくらかかったんだっけなぁ?

 

 

 

トルコ以降、お小遣い長を
つけるのをやめてしまったので、
国ごとの所持金がよくわかっていない。

オランダに入った時から数えて
通算3万円分のユーロだったかな?

一応毎日の出費はiPhoneにメモしているし、
ネットの預金残高もチェックしてるけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うまくいかないと
途端に自分の旅がつまらなく思えてしまう。

ここは自己満足くらいのバカな
バスキングしておいたほうがいい!

イエス!バカ!レッツバカ!

IMG_0744

 

 

 

路地から離れた場所で思いっきりシャウトすると、
NARUTOとアジカン好きの
イタリア人のお兄さんが話しかけてきてくれたり、
レスポンスも7ユーロくらい入った。

IMG_0745

 

 

 

近くにはテニスボールプレイヤーに扮した
男の子のスタチューがいた。

足一本立ちでバランス感覚抜群で
そこそこに稼いでる。へぇ。がんばれよぃ。

 

 

 

やることもやってしまった後は、
マクドナルドで作業だ。

IMG_0755

 

 

 

そとの天気はまた崩れだしたようだ。

マクドナルドには若者たちで溢れていた。

そんな中でコンセントのある
テーブル席を見つけるとそこに荷物を広げた。

だけどそれはプラグを差し込んでも
ウンともスンとも言わないクソコンセントだった。

 

 

 

 

 

20時まで時間を過ごして僕は外に出た。

夜になると若者たちの姿が多くなった。

IMG_0768

 

 

 

日中に降った通り雨のせいで路面が濡れている。

僕はさっきバスキングした時に
声をかけてきたイタリア人と
待ち合わせをしていたのだが、

指定された待ち合わせ場所が広過ぎて、
彼を見つけることができなかった。

IMG_0776 IMG_0769

仕方ねぇからサラダ喰う。

 

 

 

教えてもらったFacebookの
最後のログイン時間は9時間前。

こりゃ、会えないな。

 

 

諦めて寝床を探すことした。

あの路地が見れたんだ。
今日はそれだけで満足かな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中心地から離れようと橋へ行くと
人垣ができているのを見つけた。

IMG_0779

 

 

 

マリファナの臭いが辺りにたちこめ、
若者はビール便を片手に持っている。

人垣の中心にいたのは
二人のラッパーとラジカセ係り。

IMG_0785

 

 

 

リアルラップバトルだ!

 

うっわぁ~~~…

マジでベタ!

 

 

映画「エイトマイル」の世界が
目の前にあった。

ラジカセから流れる音楽に
リリックを当てていく二人のラッパー。

ラップが決まると
「ヒョ~~~ッッッ!」と歓声が上がった。
スペイン語なので何言っているかは分からない。

そこから橋の向こう側で
どこか静かな場所がないかと探したが、
どこでも若者がたむろしている。

別に危険な感じではなく、
ただ単に酒を飲んでダベっている。

 

 

 

 

 

あれ、ここもダメ?

あれ?こっちも?

あれ?
どこに寝れば
いいんだ???

 

 

 

 

 

全っくと言っていいほど
寝る場所が見つからない。

どうなってるんだ!セビーリャ!

 

 

これがイタリアだったら、
寝袋だけベンチに敷いて
余裕こいて寝てたのは今ではいい思い出。

今はテントが張れなくちゃ眠ることができない。
もう盗難はこりごりだからね。

 

 

 

 

明日ヒッチハイクするポイントに
近づくようにして町の中心地から離れていった。

 

 

なんとか妥協点みたいな公園を見つけた。

人通りはあるけど、多くない。

テントに絡んでくるには
ちょっとめんどくさい距離感。

何より近くの建物の下で
ホームレスが毛布に包まっていたのがポイントだ。

ホームレスがここで寝ているなら、
まぁ、大丈夫だろう。

 

 

僕がホームレスの横を通ると、
「おれは起きているんだからな」と
頭からすっぽり毛布を被った状態で
モゾモゾと動いた。

あはは!分かる。
せめてもの盗難防止だよね。

でも寝ちゃったら
案外気づかないもんだよ。

 

 

さっさとテントを立てて、
中に銀マットやら寝袋やらを敷いて横になった。

ここはそんなに寒くない。

IMG_0793

———————————————-
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

いやぁ、なかなかに寝床が探しにくい町でした。
もしかしたら旧市街から新市街に近づいて
行っちゃったのかもしれませんね。

にしてもラップバトルだなんて初めてみたわ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

★Facebookページ「旅する漫画家

★Twitter「Indianlion45」探してください(笑)
リアルタイムでまとめて呟いてます。
シミは今どこだ??!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!