「アメリカ最後の町」

世界一周723日目(6/22)

 

 

サンディエゴ

行きのバスチケットは
買っておいたので起きるのは早かった。

IMG_5662

 

 

空にはもやがかかっておらず、青空が広がっていた。

ここを出るのにふさわしい一日だと僕は思った。

 

 

 

ここはアメリカ、ロサンゼルス。マンハッタンビーチ

 

 

 

ここを出て行く前にまずシャワーで体を洗った。

髪を乾かしながら潮風でシケったテントや寝袋を日に干した。
ビーチで野宿をするのもこれが最後だろう。

IMG_5663

 

 

 

テントが乾き切るとスターバックスの前で
グレイハウンドのバスターミナルまでのルートを調べた。
そこまでの行き方は3つほど検出された。

僕が選ぶのはもちろん一番安いルートだ。
スターバックス前から2kmほど歩かなければならなかったが、
それこそ僕の旅だと思った。

 

 

一番始めに乗り込むバスの停留所に到着するころには少し汗をかいていた。

バスもすぐには来ないだろうと
近くでコーヒーとドーナツを買った。

ベンチに腰をおろし、ドーナツをひとかじりしたタイミングで
バスがやってくる。

まるでコメディだ。慌ててバックパックを背負った。

 

 

 

食べ物を持ってバスに乗り込んだので運転手のおばさんは
嫌悪感を顔に表していた。

乗車料の1.75ドルをポーチから取り出すのに時間がかかった。
コーヒーが倒れ、中身が少しこぼれてしまう。

おばさんは「チッ!」と舌打ちをならした。

悪いとは分かっていてもこればっかりはしょうがない。

ティッシュを取り出しそれを拭き取った。

 

 

一番後ろの席に行く前にバスが発進した。
バックパックを背負ったままで体がよろける。

コーヒーを片手に持っているため、
バックパックを降ろすの手こずった。
シートに少しコーヒーがこぼれてしまう。

あぁ!もう!そんなつもりじゃないのに!

 

 

上手く行かないこと、おばさんが無愛想だったことに
イライラするが、すぐに思考回路を替える。

 

 

「あてつけはよそうぜ?
食べ物を持ち込んだおれが悪いんだろ?向こうも仕事じゃん?
だってバスの運転手だぜ?
決められたルートを何遍もぐるぐると回り続けるんだぜ?
忍耐力を必要とする仕事だ。
彼らの平穏を乱した。そうだろ?」

 

 

軽く鼻から深呼吸をする。気分も落ち着く。大丈夫だ。

 

 

席に着くと買ったばかりのドーナツをかじりながら
ゆるりとコーヒーを飲み、外の景色に目をやった。

ロサンゼルスにいる時間が少しずつ減っていった。

 

 

 

一台目のバスを降り乗り換えのバスを待っている際に、
隣りに座っていたスケートボードを持った男の子と少し話した。

僕がほぼ二年間世界を旅していることを聞いて
「ファッキン・クレイジーだぜ!」と
目を輝かして話を聞いてくれた。

 

 

乗り込んだバスは黒人の割合が多かった。
どこかアフリカのバスのようだ。

バスはひとつひとつ丁寧に停留所に止まっていった。

IMG_5671

 

 

 

 

ここへ来た時と同じように
スラムエリアに近い場所で僕はバスを降りなければならなかった。

IMG_5674

 

 

 

最近思っている。

 

 

『これで何かあったらその時は諦めようと』

 

 

悟っているのだろうか?

別にそれは悪い意味じゃなくて、もう運に実を任せている。

もう十分に僕は旅をしてきたじゃないか。
まだまだ行きたい場所はあるけど、たとえ今ここで旅を
終えなければならなかったとしてもそこに後悔はない。

もしそうなった場合、いつかまた外に出たくなる時があるだろう。
その時は自らの心に問いただせばいいのだ。
「旅に出たいのか?」と。

 

 

 

12時前にはグレイハウンドのバスターミナルに到着した。

IMG_5758

 

 

サンディエゴ行きのバスの時間は13時45分。

ここで日記でも書いて時間をつぶそうかと思ったのだが、
速度の遅いWi-Fiに加えいつものSNSに時間を喰われてしまった。

うだうだと無駄に時間を過ごしてしまった。

僕が一日分のブログを必ず更新するマメなブロガーには
なれないことは分かり切ったことだ。

 

 

何か分からないことがあれば、スタッフに訊れば教えてくれた。
チケットの発券やどこにバスが来るのかも。
なにごともトラブルなく僕はバスに乗り込むことができた。

そうしてロサンゼルスを発つバスはゆっくりと走りだした。

IMG_5760

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一体何が

サンディエゴにあるのだろうか?

IMG_5762

 

 

国境に近い。治安が悪くはないだろうか?

不安がないわけでもない。

隣りに座ったおばさんは
「ロサンゼルスよりいいところよ♪」と言っていた。

メキシコと隣接し、トロリーに乗れば
簡単に国境まで行くことができるらしい。

 

 

僕はサンディエゴに数日滞在するつもりだった。

ツバサさんたちの結婚式のウェルカムボードの絵を完成させ、
それを日本に郵送するのだ。

 

 

 

 

バスがサンディエゴのターミナルに到着すると
僕は歩いてダウンタウンまで向かうことにした。

IMG_5765

 

 

 

バスターミナルのすぐ近くの駐車場には
浮浪者たちが小さなコミュニティを作っていた。
その横を分厚いジャケットを着た警察官が歩いていた。

お互いに干渉はない。治安は悪くはなさそうだ。

 

 

まず最初に見つけたのは
フード・アウトレット」という名前のスーパーだった。
名前のとおり売られているものはかなり安かった。

栄養のあるものを食べなければならないのは分かっているのに、
ついつい安売りのプリングルスやクッキーに手が伸びてしまう。
他に食パンとバナナを四本買っておいた。
店の前でプリングルス一缶を完食した。

 

 

 

次に見つけなければならないのは作業場だった。

もちろんここにもスターバックスはあるのだが、
店内を見渡してもコンセトが見つからない。

マップアプリでマクドナルドの場所を見つけると迷わずそこへ向かった。

 

 

 

テーブル席に着くとまずは資料探しの続きから始めた。

ブログを読むのと平行して背景に使えそうな写真を拾っていった。

進捗報告をツバサさんにすると

「え?最初かからブログ読んでるの??!!」

と驚いている様子だった。

 

「改めて読むとやっぱブログ面白いっすね(笑)」

「手前味噌だけど、
(自分の)ブログ面白いよね?」

とか言っている。それは間違いない(笑)

 

 

ツバサさんから旅のダイジェストとなる資料をもらい、
僕はサンタクルーズで仕入れた紙に下描きを始めた。

IMG_5768

 

 

右利きの僕はシャーペンの線が擦れて
汚れないように左側から埋めていった。

IMG_5774

右上にあるまがたまみたいなのは塗消しです。

 

 

 

この日は22時半まで作業をし、早めに店を出ることにした。
閉店も何時だか分からなかったし、
ポートランドの時みたいに追い出されるのは避けたかったからだ。

マクドナルドは寝るまでの時間つぶしには最適だ。
マクドナルドがなかったら、僕は寝るまでの時間
何もすることができないだろう。

IMG_5782

Macぅぅぅぅぅ〜〜〜〜っっ!!!今Wi-Fiの調子わりぃんだよぉぉぉぉ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

店を出ると

僕は坂道を上った所にある公園に言ってみることにした。

IMG_5791

 

 

ハイウェイにかかる橋を渡ると
そこはなかなに広い公園であることが分かった。

それに加えて静かだった。人通りもほとんどない。
坂の上にあるような公園だ。ダウンタウンからも離れている。
これなら誰も来ないだろう。

 

 

近くにあるバス停から20mほど離れた絶妙なポジションに
テントを張ることにした。

手際よく設営を終えてテントの中に入る。

 

 

 

 

 

 

 

 

「シュゴォォォオオオオオオオオ…」

 

 

真上を飛行機が飛んでいた

近くの空港に着陸するためくっきりと
その姿を確認することができる。

飛行中のそれをこんなにも間近で見るのは初めてだった。
飛行機の真下がこんなにもうるさいこととは知らなかった。

僕はバックパックから耳栓を取り出して耳に詰め込んだ。
エティハド航空のアメニティで手に入れたやつだ。

それをすると騒音はいくらかマシになった。

 

 

そうか。日本で米軍基地ができると毎日がこうなのかもな。

社会社会問題に対してはあまり感心がなかったが、
こうして自分もそれに近い実感に身を置いてみると
問題に直面する人たちの気持ちが理解できるような気がした。
騒音だけじゃないけどね。

 

 

 

 

この日は何台も飛行機が通過した。

外に誰かがいる気配がして何度かテントの外に顔を出した。

ハイウェイのある方から何かの破裂が聞こえた。

もちろんこの日の睡眠は浅かった。

IMG_5769

———————————————–
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

☆Facebookページ「旅する漫画家

旅する雑貨屋””Drift”

ついったぁぁぁ…

2 件のコメント

  • シミくんグアテマラも行くの?
    グアテマラシティは治安悪いから十分気をつけて!

    • >なおさん

      は、はい!
      グアテマラ行ったらコーヒー飲むことで頭が一杯でした。

      メキシコの居心地に良さにガードも下がってきていますが、
      気を引き締めていきたいと思います!

      でも、なんかあったらその時はその時です。
      旅の神様になむなむしときます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!