「エブリデー・ホリデー」

世界一周322日目(5/16)

 

朝起きること
について考える。

IMG_7282

 

 

なんでったって僕は
スヌーズに切り替えてしまったんだろう?

『あぁ、起きる時間だ..』

って分かっていたのにもかかわらず、
iPhoneのアラームを黙らせて二度寝。

起きたのは10時だった。

おれ、一体何時間寝てるんだ?

 

 

日本でもなかなか布団の中から
抜け出せない時期があった。

それはだいたい一年のうち3回くらいある。

布団から出なければアラームを止められない場所に
ケータイをセッティングした時もあった。

Village Vanguardでアニメや漫画に出てきそうな
金属製のベルを「これでもか!」と打ち鳴らす
ベタな目覚まし時計を買ったこともあった。
(その時計はカーテンレールの上に設置して、
床に落ちて壊れてしまった)

それでも二度寝をしてしまうことがあった。

とりあえずアラームを止めて再び布団に入る。

タチの悪い時だと自分がアラームを
止めてしまったことさえ覚えていない。

そういう時に目覚めると僕は
自己嫌悪に襲われた。

 

 

試験や大事なイベントがある時は
睡眠時間が3時間であっても起きられる。

今までの人生で僕はそういう大事な日に
寝過ごしたことはない。

そういう時は「起きなきゃ!」ってなるのだ。

これは精神的な問題だと思う。

ベッドから這い出るのは根性なのだ。

 

 

だから、グルジアでセットした時刻通りに
起きられないということは気持ちが
ユルんでいるということだろう。

特に早起きしなくても大丈夫。

ただちょっと損した気持ちになるだけ。

 

 

 

 

そんな快適な宿
「Comfort Plus」に
新しい韓国人のカップル
がやって来た。

IMG_7377

 

 

これでここに泊まっている韓国人は
全部で5人。

旅歴4年の強者ナヤおばさん(62歳)。

タイでダイビングのインストラクターを
やっているルピーと
奥さんのパイ(ニックネームなのかなぁ?)。

そして新たに2人。

 

 

キュー(旦那)とイヴァン(嫁さん)。

IMG_7379 IMG_7381

 旅の途中で買ったと言うウクレレ。
なんかよさげだ!

 

 

てかキューに至っては僕と同い年、25歳。

彼らは学生で結婚はまだというが、
二人の薬指には結婚指輪がつけれらていた。

韓国でもすっげえ早いらしい。
学生結婚だなんて村上春樹みたいだな。

IMG_7382

お喋りマイクおじさんは人に絡むのがだいっすき!

 

 

IMG_7389

製品デザインを学んでいるイヴァンのノート。
絵の上手い人のノートっていい!

 

 

 

僕が外でギターを弾いていると、

「シミ?」

と二人に声をかけられた。初対面でだ。

 

 

「えっ?何で知ってんの?」

イヴァンが持っていた
スマートフォンの画面を見せる。
ハングル文字で書かれたブログ。

そこには僕の姿とリダさんちで会った
チャンソクが移った写真が載っていた。

 

 

「二人のブログを見たんだ♪」

日本のブログでブロガー通し、
どこかでふと繋がるように、
韓国でもそういうのがあるみたいだ。

二人は訪れた都市に対して
ひとつの記事を書いているようだ。

グルジアの前に訪れたという
トルコの記事を僕に見せてくれた。

僕より良いカメラを使ってる。綺麗な写真だった。

 

 

カップルで旅するの流行っているのかなぁ?

日本人でもカエルダッシュ
(ブログのファンです僕ぁ笑!)
のツバサさん、モモコさんもそうだったし。

日本人のカップルよりも
韓国人のカップルの方をよく見かける。

 

 

 

「よかったら食べる?」

ナヤおばさんがお昼ご飯を作って、
それを僕らにわけてくた。

IMG_7392

 

 

「これ何ですか?」

「韓国のおかゆ?」

ピリ辛とまではいかないまでも、
口に含むと、じんわりと温かくなるおかゆ。

「カムサハムニダー♪」と数少ない
ボキャブラリーでお礼を言い、
僕たちはテーブルを囲んだ。

みんなでご飯を食べるとやっぱり美味しい。

 

 

 

空いたキッチンで今度は
パーイとルピィの二人が料理をしだした。

旦那さんのルピィが一生懸命、
分厚い肉の塊から骨を取り除いている。

IMG_7394 IMG_7395 IMG_7396

超ナイススマイル笑!

 

 

てか何時だ?13時!!??

 

 

「えっ?それお昼ご飯?
お昼から肉喰うの?」

思わず尋ねてしまう。

 

 

「ふふふ。私たちは
朝ご飯にもお肉を食べるわよ」

奥さんのパーイがいたずらっぽく言う。
じょ、冗談だよね?

 

 

世界一周、旅のスタート地点ロシアへ行くために
韓国でトランジットをした。

その3時間で、僕は同じとフェリーに乗っていた
アスカさんとアキヨさんと一緒に
サムギョプソルを食べに行ったことを思い出した。

あの時、まさかサムギョプソルが
こんなガッツリした食べ物だとは知らず、
出て来た料理に

「うっ…」

となってしまったことは良い思い出だ(笑)

 

 

 

 

 

 

「みんなで食べない?」

IMG_7408

 

 

出来上がったばかりの
ご飯をまたみんなで食べる。

ここが若干韓国人宿みたいに
なってきたせいもあるが、
できたご飯をみんなでシェアするのは
すげえ素敵なことだと思う。

僕は一人で旅をしているから
こんなことはない。

自炊もしないし、そこら辺で済ませてしまう。

だけど夫婦で旅をしていると
料理を作る機会も多いだろうし、
それを分け合う機会も多いんだろうな。

にしても、これ二人で食べるには多すぎない?

IMG_7397IMG_7402

 

 

「シミ!ワイン!」

目の前のカップにつがれたワイン。

IMG_7398

 

 

こんな昼過ぎからお酒を
飲むのはいかがなものか?

と日本にいたら思ったことだろう。

でも、ここはグルジア。

「じゃあ…」とつがれたワインに手を伸ばす。

でも、ちゃんとお酒の量はセーブしとかなきゃ。

だって今日は金曜日。

カナダ人のマイクおじさんからのアドバイスに従って、
夜の街でバスキングをやる計画なのだ。

 

 

「ほらほら!」

「あ、じゃあもう一杯」

 

 

気づいたら、
もう気持ちのいいくらい酔っぱらってた。

常に口元緩みっぱなし。

ニコニコが止まらねえ(笑)

 

 

お礼の意味も兼ねて、名刺を二組にプレゼントした。

絵を描くのにも酔拳的なのがあると思う。

なんかアーティスティックなのができた。
(あっ、Facebookページで見れます!)

 

 

酔っぱらって気持ちが乗って来たので
ギターも披露する僕。

IMG_7406 IMG_7405

 

 

ここでのジャイアニズムは無礼講だ。
お酒のパワーって素晴らしい!

いつものみんなが知っているような曲から、
即興で英語で唄う曲まで。
コードとか4つを延々とリピート。

それでも、みんなと会話するのが
英語ってこともあって、
それなりに曲っぽくなるから不思議だ。

 

 

「ふへぇ~…
マジで楽しいや…
眠い…」

「あれ?シミ、
バスキングに行くんじゃなかったっけ?」

「あぁ、もう18時か…。
おれは行くぞ!
…ね、眠い」

「もう今日はいいじゃん?
ホリデー!ホリデー!」

「っておれたちエブリデー、
ホリデーだろ?」

「はっはっは!」

IMG_7410

 

19時になって、
僕はバスキングへと行かずに
ベッドに横になった。

頭がちょっと重くて、ただただ眠い。

ここまで10ヶ月以上旅をしてきて
こんなに飲むことはなかった。

そしてこんなに楽しくお酒が飲めたのも。

周りにいるのは僕と同じ日本人じゃない。韓国人だ。

てかみんなのこと好きだぁああああ~~~~~~っっっ!!!ひっく。

 

 

 

2時間ほど眠りノソノソと起きてくると、
エリザさんが作ってくれた晩ご飯をレンジで温めていただいた。

まぁこんな日もありさ。

ここを訪れる旅人はワインとごはんに舌鼓を打つ。

楽しい一日はあっという間に過ぎる。

————————————————
★世界一周ブログランキングに参戦しております。

二日酔いを最後に経験したのはいつだったろうか?
いや、もちろん次の日は全然大丈夫でしたよ?

二日酔いになったのは未だに一回しかありません。

大学の新歓で飲めもしないくせにビールをガブガブ飲み…。
いや、つがれるんすよ。周りのヤツらから。

一限目の「キリスト教」で
必死に吐き気をこらえたのを覚えています笑。

あなたの二日酔いはいつですか?なんつって。

 

 

さぁ!教も宴だ!

って毎日飲めるわけではありませんが、そのノリでポチだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 

★Twitterもね♪「Indianlion45」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「旅する漫画家」。世界一周後(2013-2016)、現在は海沿いの町に潜伏中。そろそろ旅がしたいぞ!